CULTURE.ART.MUSIC.LOCAL.EGO = SCENE

【INTERVIEW】
L…Deep Open Air インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
L…Deep Open Air
西丹沢 大滝キャンプ場を舞台に5年目の開催を迎える神奈川・湘南発、野外パーティー...


【INTERVIEW】
Mr Wim インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
Mr Wim
どこかネジがぶっ飛んでいて、それでいてどこか可愛らしさも感じられ。でもやっぱりちょっと変態...


【INTERVIEW】
CYLON(GRASSHOPPER RECORDS) x DJ Comer(3rd EYE Japan,etc) Interview / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
CYLON(GRASSHOPPER RECORDS) x DJ Comer(3rd EYE Japan,etc)
南アフリカのカウントダウンフェスティバル「Rezonance Festival」やハンガリーで開催されている世界最高峰トランスフェス「OZORA Festival」に出演...


【INTERVIEW】
YUKI (VITAMIN-Q Byron Bay) インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
YUKI (VITAMIN-Q Byron Bay)
同じ瞬間は二度とないという意味での一過性、不定期でありながら永続的に先を見据える成長曲線。90年代後期、都内をはじめ、各地で数々のパーティーを繰り広げてきた...


【INTERVIEWT】
西田 優太 (海旅Camp、RAINBOW CHILD 2020) × 佐野 碧 (HIKARI SONG GIFT) インタビュー/ A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
西田 優太 (海旅Camp、RAINBOW CHILD 2020) × 佐野 碧 (HIKARI SONG GIFT)
災害支援とアクティブマインドという共通項。起こった悲劇を受け止めながらも楽しむ姿勢と、もたらす出会いをパワーに変え先導する牽引者...


【INTERVIEW】
LafLife インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
LafLife
DAN、OOgによる2MCラップクルー「LafLife」が、『Sons of the Sun & nomad 7 Inch Remixes』を...


【INTERVIEW】
ILL-BOSSTINO [THA BLUE HERB] 『20YEARS, PASSION & RAIN』(LIVE DVD) リリースインタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
ILL-BOSSTINO [THA BLUE HERB]
特別な日、長い年月の中でそう言える日はどれだけあるだろうか? 2017年10月29日、日比谷野音で行われたTHA BLUE HERB 結成20周年ワンマンライブ...

A-FILES オルタナティブ ストリートカルチャー ウェブマガジン


書籍『ときめく縄文図鑑』刊行。

書籍『ときめく縄文図鑑』刊行。

土偶・土器・装飾品・道具…85点以上を紹介。縄文時代の人々の暮らしと心を感じられる書籍『ときめく縄文図鑑』刊行

本書では、今から約1万5000年前から約2300年前まで、少なくとも1万年以上続いた縄文時代の遺物を多数紹介します。

全国各地の発掘調整で掘り起こされた土偶や土器、そして暮らしの道具、装飾品の数々は、不可思議でいて、心ときめかされる造形のものが多数あります。 本書は、そのような遺物から、彼らの生活や感性を感じ、縄文人に近づくことが出来る1冊です。

遺物を紹介した図鑑ページのほか、縄文時代を知るための体験ページや、現代の作家による縄文グッズページなど、縄文時代の多くの魅力を紹介しています。


『ときめく縄文図鑑』

総128ページ(4C)・A5判・並
定価:1,600円+税
2016年12月9日発行
著者 譽田亜紀子
監修者 新津健
https://www.yamakei.co.jp/products/2816202360.html


書籍『ときめく縄文図鑑』刊行。書籍『ときめく縄文図鑑』刊行。


著者 譽田亜紀子(こんだ・あきこ)

岐阜県生まれ。 京都女子大学卒。 広告代理店、通信販売の会社を経てライターに。 奈良県橿原市の観音寺本馬土偶に衝撃を受け、土偶界へ足を踏み入れる。 現在はトークイベント、テレビ、ラジオ出演、新聞連載などを通じて、土偶そして縄文時代について情報発信などを行う。 著書に『はじめての土偶』(2014年/世界文化社)、『にっぽん全国土偶手帖』(2015年/世界文化社)。


監修者 新津健(にいつ・たけし)

山梨県生まれ。 上智大学大学院修士課程史学専攻修了。 山梨県立考古博物館副館長、山梨県埋蔵文化財センター所長を歴任。 現在は世界文化遺産富士山の調査・普及、各地の文化財審議委員など文化財の保護・活用に関わっている。 著書は『猪の文化史』考古編・歴史編(雄山閣)等。


Posted in ALL ENTRY, RECOMMEND |