CULTURE.ART.MUSIC.LOCAL.EGO = SCENE

TOKYO INTERNATIONAL ART FAIR 2016.05.13(Fri)、14(Sat) at 表参道ヒルズ

TOKYO INTERNATIONAL ART FAIR 2016.05.13(Fri)、14(Sat) at 表参道ヒルズ

現代アートの最前線に触れるチャンス「TOKYO INTERNATIONAL ART FAIR 2016」5月13日(金)と14日(土)に表参道ヒルズで開催。

現代アートの国際的なプラットフォーム、グローバルアートエージェンシー(The GAA Ltd. 本部:イギリス)主催による、「TOKYO INTERNATIONAL ART FAIR 2016」が 5月13日(金)と 14日(土)に開催。東京・表参道ヒルズに 約150名以上のアーティストやギャラリーが言語や文化の垣根を越えて集まります。

5月13日(金)には、招待者およびチケット購入者が参加できるレセプションパーティーを開きます。翌日 14日(土) は、どなたでも無料でご入場していただき、作品の展示・販売、アートショーを開催。また18時より「Global Art Award」授賞式を執り行う予定です。


TOKYO INTERNATIONAL ART FAIR 2016

会場:表参道ヒルズ 本館B3F スペース オー
東京都渋谷区神宮前4-12- 10

日時:2016年5月13日(金)午後6時~午後9時
内容:シャンパンレセプション、ライブペインティング、アートショー
* ご入場は、招待者およびチケット購入者のみです
* チケット販売:http://www.tokyoartfair.com/ 

<一般展示およびアワード授賞式>
日時:2016年5月14日(土)午前 11時〜午後 7時(入場無料)
内容:作品の展示・販売、アートショー、Global Art Award授賞式

【主な参加アーティスト】
ローラ・ジョーダン(イギリス)
キャナル・チェンジャルー(フィンランド)
セヴェラナ・シンテスヴァ(ベルギー)
ハイヤット・セイジ(モロッコ)
ソフィア・シアン(ロシア)
リ・ウェイ・チェン(台湾)
風ギャラリー(日本)
マーク・ジェームスフォード(ドイツ)
ロリーン・コルブレナー(アメリカ)
スージー・ファデルナッシフ(アラブ)
トーマス・ジョンテイラー(アメリカ)
ショーン・ボーデン(オーストラリア)
ミスター・ブレインウォッシュ(フランス)
ニューヨークギャラリー(日本)
クリスタル&グラムアートギャラリー(日本)ほか

公式サイト
http://www.tokyoartfair.com/

公式facebookページ
https://www.facebook.com/tokyoartfair


世界主要都市で開催される「INTERNATIONAL ART FAIR」が日本に再上陸

「TOKYO INTERNATIONAL ART FAIR」は、欧州・アジア・北米・アフリカなどの地域の30カ国を越える国々から選ばれた、約150名以上のアーティストやギャラリーが、言語や文化の垣根を越えて集結する国際的な現代アートのイベントです。

昨年は 原宿クエストホールに二日間で6,000人近くの来場者が集まり、各国のアーティストたちと日本の皆さんが一緒になって、現代アートを盛り上げました。今年は、会場を表参道ヒルズ「スペース オー」に移して、さらにバージョンアップ!出展者とGAAのスタッフが、最高の 2日間を実現するために準備を進めています。


アーティストと出会い、現代アートのライブ感を楽しむ 2日間

日本では各地の美術館で、印象派の作品を集めた展覧会や、ルネサンス期など年代を切り取ったイベントが行われています。これらの展覧会に代表されるように、これまで一般の方々にとって、アートとは「額に収めた作品を鑑賞する」といった印象が強かったのではないでしょうか。

しかし、現代アートは私たちと共に「今を生きる」作家が表現している、現在進行形の芸術です。当フェアの最大の魅力は、多彩なアートを鑑賞するだけでなく、作品を生み出したアーティストたちと直接会話しながら、手頃な値段で作品を購入することができる楽しみにあります。

また、当日はアーティストだけでなくギャラリーも参加しています。明確なコンセプトを持って、新鋭アーティストのために作品発表の場を提供している方々とも出会えるチャンスです。現代アートの最前線に立つ作家を応援したい方、日本から世界に向けて旅立つ準備をしているアーティストのタマゴの方、皆さんに楽しんでいただければ幸いです。


現代のアンディ・ウォーホル? 米国らしい作風のシェーン・ボーデンも来日

今年の参加アーティストには世界中が注目する新進気鋭のアーティストはもちろん、昨年の当フェアに価格4,700万円の原画を出品し大きな話題となったMr. Brainwash(ミスター・ブレインウォッシュ)や、「ステロイド注入されたアンディ・ウォーホル」と称されるShane Bowden(シェーン・ボーデン)、「コラージュ技法」を独自に発展させ、絵画作品として豪華なコラージュを施した「ラグジュアリー・アート」を確立させたDaniele Donde(ダニエル・ドンデ)など、現代アートのスーパースターたちも名を連ねています。

当日は、現代アートを生で体感していただくために、絵画・彫刻・写真・イラスト・ジュエリーといった作品の展示・販売に加え、ライブペインティングやミュージックショーなども開催いたします。


【グローバルアートエージェンシーについて】

グローバルアートエージェンシーは、2010年にイギリスで設立された国際的なアート団体です。
イギリス、スペインやオランダなど欧州はじめ各国で「インターナショナルアートフェア」を主催。
アートブックの出版や、チャリティオークションなど、芸術のプロモーション活動を行っています。


Posted in ALL ENTRY, EVENT, EVENT INFO, RECOMMEND |