CULTURE.ART.MUSIC.LOCAL.EGO = SCENE
『黒板アートの世界 中島玲菜の原画展』2021年3月24日(水)~4月6日(火)at 八木橋百貨店4階イベントスペース
BIEN 個展『DUSKDAWNDUST』2021年3月13日 (土) ~ 4月30日 (金) at 馬喰町 PARCEL|2021年3月19日(金) ~ 4月18日(日)at 神宮前 island JAPAN
asuka ando – 7インチ『ゆめで逢いましょう ~see you in my dreams~』(再発)2021.04.28 Release
V.A. – LP重量盤『SNOW MONKEY BEER LIVE!』Release
V.A. – Bar Chit Chat Compilation Album『Go To Chit Chat』Release

『TOMOKAZU MATSUYAMA IN AND OUT』2021年5月15日(土)- 5月26日(水)at 銀座 蔦屋書店 GINZA ATRIUM

[2021/05/04]

『TOMOKAZU MATSUYAMA IN AND OUT』2021年5月15日(土)- 5月26日(水)at 銀座 蔦屋書店 GINZA ATRIUM

現代アーティスト松山智一の国内初となる作品集の刊行を記念し、作品集刊行記念展「TOMOKAZU MATSUYAMA IN AND OUT」を5月15日(土)より開催。

現代アート最前線の地ニューヨークを拠点に活動するアーティスト、松山智一が国内で初めて作品集を刊行します。 松山は大学を卒業後、20代で単身渡米、古今東西の様々なモチーフをサンプリングし画面を構成する独自の作風を確立しました。米国、ヨーロッパ、アジア各国で作品を発表し、昨年はJR新宿駅東口のパブリック・アート、明治神宮作品設置など国内でも大型プロジェクトを成功させています。

今回の展覧会は、この作品集の刊行を記念して開催され、オリジナルのキャンバス作品ほか、立体作品、版画作品、限定150部の特装版作品集をご覧いただくことができます。

今回の展覧会は、現代アーティスト松山智一の待望の日本初作品集刊行を記念して開催され、オリジナルのキャンバス作品ほか、立体作品、版画作品、限定150部の特装版作品集をご覧いただくことができます。また、アートのオンラインマーケットプレイス「OIL by 美術手帖」では本作品集の刊行を記念して、限定150部の版画作品付き特装版(2種)の抽選販売を行います。

松山智一が独自の視点で我々の生きる時代を描写する作品世界を、作品集と展覧会の両面からお楽しみください。


『TOMOKAZU MATSUYAMA IN AND OUT』

【日程】
2021年5月15日(土)- 5月26日(水)

【会場】
銀座 蔦屋書店 GINZA ATRIUM(イベントスペース)
(東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX 6F)

【料金】
入場無料

【協力】
KOTARO NUKAGA、 TOMOKAZU MATSUYAMA STUDIO

【お問い合わせ】
ginzareply@ccc.co.jp
※営業時間は店舗ウェブサイトをご確認ください。
※今後の国・地方自治体から休業要請内容の変更等があった場合、それに準じて本展覧会の期間なども変更になる可能性がございます。 変更がある場合は、銀座 蔦屋書店のHP、公式SNSなどにてお知らせいたしますので、あらかじめご了承ください

【特設ページ】
https://inandout.oil.bijutsutecho.com/

【感染予防対策・お客様へのお願い】
https://www.ccc.co.jp/news/2021/20210424_002078.html


松山智一 River To The Bank 2021

松山智一 River To The Bank 2021

松山智一 Blind Critical Mass 2021 

松山智一 Blind Critical Mass 2021 

『TOMOKAZU MATSUYAMA IN AND OUT』

『TOMOKAZU MATSUYAMA IN AND OUT』


松山智一(TOMOKAZU MATSUYAMA)

松山智一(TOMOKAZU MATSUYAMA)


1976 年 岐阜県出身、ブルックリンを拠点に活動

上智大学卒業後 2002 年渡米。 NY Pratt Instituteを首席で卒業。 ペインティングを中心に彫刻やインスタレーションも手がける。 作品には、東洋と西洋、古代と現代、具象と抽象といった両極の要素が見られ、これは日本とアメリカの両国で育った松山自身の経験や情報化の中で移ろいゆく現代社会が反映されている。 これまでにニューヨーク、ワシントン D.C.、サンフランシスコ、ロサンゼルス等の全米主要都市、日本、ドバイ、上海、香港、台北、ルクセンブルグなど、世界各地のギャラリー、美術館、大学施設等にて展覧会を多数開催。 また、ロサンゼルス・カウンティ美術館、サンフランシスコアジア美術館、龍美術館、Microsoft コレクション、ドバイ首長国の王室コレクション等に作品が収蔵されている。 2012 年から 2017年5月までの 5 年間、School of Visual Arts(SVA)の非常勤教授を勤めた。 2020年、JR新宿駅東口広場のアートスペースを監修、中心に7mの巨大彫刻を制作する。 2021年にはNHK「日曜美術館」で特集が組まれ、グローバルな活動と重層的な制作が高く評価される。 現在はブルックリン・グリーンポイントにスタジオを構える。


Posted in ALL ENTRY, EVENT, EVENT INFO, RECOMMEND |