CULTURE.ART.MUSIC.LOCAL.EGO = SCENE

【INTERVIEW】
L…Deep Open Air インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
L…Deep Open Air
西丹沢 大滝キャンプ場を舞台に5年目の開催を迎える神奈川・湘南発、野外パーティー...


【INTERVIEW】
Mr Wim インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
Mr Wim
どこかネジがぶっ飛んでいて、それでいてどこか可愛らしさも感じられ。でもやっぱりちょっと変態...


【INTERVIEW】
CYLON(GRASSHOPPER RECORDS) x DJ Comer(3rd EYE Japan,etc) Interview / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
CYLON(GRASSHOPPER RECORDS) x DJ Comer(3rd EYE Japan,etc)
南アフリカのカウントダウンフェスティバル「Rezonance Festival」やハンガリーで開催されている世界最高峰トランスフェス「OZORA Festival」に出演...


【INTERVIEW】
YUKI (VITAMIN-Q Byron Bay) インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
YUKI (VITAMIN-Q Byron Bay)
同じ瞬間は二度とないという意味での一過性、不定期でありながら永続的に先を見据える成長曲線。90年代後期、都内をはじめ、各地で数々のパーティーを繰り広げてきた...


【INTERVIEWT】
西田 優太 (海旅Camp、RAINBOW CHILD 2020) × 佐野 碧 (HIKARI SONG GIFT) インタビュー/ A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
西田 優太 (海旅Camp、RAINBOW CHILD 2020) × 佐野 碧 (HIKARI SONG GIFT)
災害支援とアクティブマインドという共通項。起こった悲劇を受け止めながらも楽しむ姿勢と、もたらす出会いをパワーに変え先導する牽引者...


【INTERVIEW】
LafLife インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
LafLife
DAN、OOgによる2MCラップクルー「LafLife」が、『Sons of the Sun & nomad 7 Inch Remixes』を...


【INTERVIEW】
ILL-BOSSTINO [THA BLUE HERB] 『20YEARS, PASSION & RAIN』(LIVE DVD) リリースインタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
ILL-BOSSTINO [THA BLUE HERB]
特別な日、長い年月の中でそう言える日はどれだけあるだろうか? 2017年10月29日、日比谷野音で行われたTHA BLUE HERB 結成20周年ワンマンライブ...

A-FILES オルタナティブ ストリートカルチャー ウェブマガジン


『TRANS ARTS TOKYO 2017』2017年10月13日(金)~10月29日(日)at 神田を中心とした東京の街中(五十通りエリア、一八通りエリア、ワテラス、アーツ千代田3331、小川広場)

『TRANS ARTS TOKYO 2017』2017年10月13日(金)~10月29日(日)at 神田を中心とした東京の街中(五十通りエリア、一八通りエリア、ワテラス、アーツ千代田3331、小川広場)


アートプロジェクト「TRANS ARTS TOKYO」神田を中心とした東京の街中で開催。

都市の様々な空間を活用したクロスジャンルなアートプロジェクト「TRANS ARTS TOKYO」は、2017年で6回目を迎えます。2020年からその先の「東京」を見据えつつ、街場の小さな変化も見逃さずに、神田を中心とした東京の街中で大小様々なアートプロジェクトを展開するフェスとして本年も実施いたします。  さらに今後の東京を担う場所として、 東京の上の方”UP TOKYO”エリア(谷根千、湯島・お茶の水、本郷、上野、神保町、秋葉原、神田など)に視野を広げ、それぞれのエリアとも連携を図りながらコミュニティに根ざしたアートプロジェクトを展開していきます。 

多くのアートプロジェクトが街を賑わせ、様々な人と人、文化と文化、歴史と歴史が混ざ り合い、これからの東京のクリエイティビティと魅力を伝える「TRANS ARTS TOKYO 2017」をぜひご体感ください。


TRANS ARTS TOKYO 2017

【開催期間】
2017年10月13日(金)~10月29日(日)

【開催場所】
五十通りエリア
神田錦町2・3丁目、神田小川町3丁目

一八通りエリア
神田美土代町、司町、多町

ワテラス
千代田区神田淡路町2-101

アーツ千代田3331
千代田区外神田6-11-14

小川広場
千代田区神田小川町3丁目6

【コンテンツ内容】
■移動型音楽LIVEツアー
■美学校 presents 神保町レコード学校 課外授業
■ときめき☆リノベーションツアーズ
■TRANS ARTS TOKYO アクティビティ “UP TOKYO bike sharing”
■アート縁日
■五十一八コレクティブ
■池田晶紀 ポートレイトプロジェクト
etc

【主催】
TRANS ARTS TOKYO 2017実行委員会

【事務局】
一般社団法人非営利芸術活動団体コマンドN

【協賛】
住友商事株式会社、安田不動産株式会社、新日鉄興和不動産株式会社、株式会社大林組、株式会社久保工、コカ?コーライーストジャパン株式会社

【協力】
一般社団法人淡路エリアマネジメント、東京文化資源会議、神田スポーツ祭り2017、神田錦町二丁目町会、神田錦町三丁目第一町会、小川町三丁目南部町会、五十稲荷神社、美濃窯業株式会社、神田一八エリア振興会、カンダビルヂング協会、アーツ千代田 3331

【ウェブサイト】
http://www.kanda-tat.com/


UP TOKYOエリア(谷根千、湯島・お茶の水、本郷、上野、神保町、秋葉原、神田など)

伝統的かつ文化力の高い個性的な街が2km圏内に集積する世界でも珍しいエリア。まちごとのポテンシャルの高さはもとより、今後の東京を担うエリアでもあります。
『TRANS ARTS TOKYO 2017』


コンテンツ内容

プロジェクト①【カンダトランスツアー】

神田を中心としたUP TOKYOエリア内の様々な場所を巡り、音楽やパフォーマンス、地域文化、リノベーション事例などを鑑賞・体験しながら町を周遊するツアー企画です。

■①-1 移動型音楽LIVEツアー
まちの風景、空気、音を感じながら楽しむ移動型のLIVE体験ツアー

廃校となった中学校の記憶を今も留める文化施設(アーツ千代田 3331)、御茶ノ水駅近くの現代的な複合施設(ワテラス)、スポーツ店街裏の広場に設置されたプロレスリング上(小川広場:神田スポーツ祭り会場)、街の一角に設置された盆踊りのやぐらや路上など、神田を移動しながら様々なアーティストのLIVEを体験できます。移動途中の景色やお店、同時期に行われているまちのイベントなどもお楽しみ下さい。
□出演アーティスト:
〔①アーツ千代田 3331〕寺尾紗穂
〔②ワテラス〕VIDEOTAPEMUSIC
〔③小川広場〕
【プロレスリング上でのフリースタイルバトル「Word Wrestling Festival」】
MC:DARTHREIDER、エントリー:はなび/T-Tongue/MASA/MC6(明治大学生)/Mayu(明治大学生)/J平/Nillnico
〔④神田錦町二丁目町会事務所 空地〕
【盆踊りDJ】
岸野雄一、珍盤亭娯楽師匠ほか

□日  程 : 10月28日(土) 11:00 – 21:00(予定)
□会  場 : アーツ千代田 3331、ワテラス、小川広場、神田錦町二丁目町会事務所空地 など
□参加料 : 3000円(予定)
※参加方法などは随時WEBサイトにて公開

■①-2 美学校 presents 神保町レコード学校 課外授業
神保町のレコード文化を巡るツアー。自分なりの音集めと音作りを楽しもう

神保町の歴史あるカルチャースクール美学校によるツアー企画。
DJ/トラックメーカーを講師に招き、レコードに関するレクチャーを受けながら神保町のレコード屋を巡ります。そして購入したレコードの試聴会とオリジナルトラック制作をおこないます。

□日  程 : 10月28日(土) 11:00 – 17:00
□講師:Pigeondustほか1名
□ツアールート:美学校→神保町のレコード店→五十稲荷神社
□参加料 : 2,500円(COPAINS de 3331のコーヒー付き) ※参加方法などは随時WEBサイトにて公開

■①-3 ときめき☆リノベーションツアーズ
「まちを見る眼」をリノベーションする都市体験型のツアー

ガイドは「都市」や「建築」「文化」に精通したプロフェッショナルたち。さまざまな角度からまちを切り取るツアーに参加することで、「すでにあるものの見方を変えることで価値を引き出す」リノベーションの考え方を体験することができます!
※会期中にUP TOKYOエリア内で複数のツアー企画を実施予定です。詳細はWEBサイトにて随時公開。

■TRANS ARTS TOKYO アクティビティ “UP TOKYO bike sharing”
“UP TOKYO” エリアの周遊をより楽しめるtokyo bikeの「シェアバイク」が登場!

UP TOKYO エリアの谷中で”東京を走る” をテーマに自転車文化を発信する「tokyobike」。TAT期間中、「tokyobike」のシェアバイク拠点がアーツ千代田3331と神田錦町に置かれ、まちを駆け巡るための「シェアサイクル」を実施します。

□日  程 : 10月21日(土)、 22日(日) 、28日(土)10:00 – 17:00(日没まで)
□シェアバイク拠点: アーツ千代田 3331、神田錦町二丁目町会事務所空地(TATインフォメーションセンター)
□利用料 : 無料(シェア時間制限あり)


プロジェクト②【五十一八クリエイティブ・プロジェクト】

まちの魅力を創出する様々なプロジェクトを展開!
2015年から継続しているプロジェクトで、靖国通りの一本南側を走る「五十(ごとう)通り・一八(いっぱち)通り」の店舗やビルオーナーの方々とアーティストが繋がり、『アート縁日』のようなイベントや、既存施設・店舗などに作品展示をします。まちを巡り、知ってもらうことで、まちの人たちと共にそこに活動拠点を作っていくアーティストが新たな地域の魅力を創出することを目的とします。

■②-1 アート縁日
盆踊りDJ、巨大バルーンからのパラシュートまき、カッパ大運動会、オリジナル流しそうめん、移動式サウナ、多彩なアーティストブースなどが混然一体となるオルタナティブ縁日!!

『TRANS ARTS TOKYO 2017』

かつて「五と十」のつく日に縁日が行われていた「五十(ごとう)通り」に縁日を秋に復活させて今年が3年目。路上封鎖をし、様々な企画やアーティストによる展示・販売・パフォーマンスが行われ、回を重ねるごとにカオス度が高まるこの空間をお楽しみください。今年は『移動型音楽LIVEツアー』の終着地として、祭りやぐらの設置された空地で岸野雄一などによる“盆踊りDJ”も実施。

□日 程 : 10月28日(土) 15:00 – 21:00 ※荒天中止、雨天決行
□参加者:
〔盆踊りDJ〕岸野雄一、珍盤亭娯楽師匠
〔マキオパレード(巨大バルーンからのパラシュートまき)〕磯崎道佳
〔カッパ大運動会〕カッパ師匠(遠藤一郎)とカッパ族
〔移動式サウナ〕池田晶紀
〔ブース出展/パフォーマンス〕
一八エリア振興会、大橋裕之、よシまるシン、最後の手段、じゃぽにか feat. ピカチュー a.k.a. 渡邊洵、BO-JW.、酒井貴史、藤村祥馬、奥平聡、関優花、ほか
□場 所:五十通りエリア : 神田錦町2・3丁目、神田小川町3丁目
□入場料 : 無料

■②-2 五十一八コレクティブ
アーティストと地域が組み、まちの魅力の創出や再発見を試みる

『TRANS ARTS TOKYO 2017』

コレクティブとは「集団」「共同体」という意味です。五十(ごとう)通りと一八(いっぱち)通りを中心とする地域コミュニティにアーティストが入っていき、この土地の地域因子を発見し、それをすくい上げ、地域コミュニティとともに育てていくことを目的としたプロジェクトです。
□参加作家:
大塩博子、佐藤直樹、池田晶紀、Hogalee、ミルク倉庫+ココナッツ、越間有紀子、酒井貴史、末永史尚、長谷川維雄、藤林悠、他
□日 程 : 10月13日(金) – 10月29日(日) ※日時は店舗により異なる
□会 場 : 五十通り、一八通り周辺の店舗、ビルなど
□入場料 : 無料 ※会期中、TATインフォメーションセンター(神田錦町二丁目町会事務所空地)で展示マップを配布します。

■②-3 池田晶紀 ポートレイトプロジェクト
2012年から継続するプロジェクト
撮影数は100組をついに超えて2020年に向けて200組を目指します!

TAT初年度、2012年から継続しているプロジェクトであり、「TRANS ARTS TOKYO」がコミュニティに根ざしたものでもあることを最も色濃く示す、”TATの顔” 的なプロジェクトです。今年は神田駅近くの“出世不動通り”や内神田の方々を撮影し街中に展示します。

□日 程 : 10月13日(金) – 10月29日(日)
□会 場 : 旧・東京電機大学跡地周辺の仮囲い壁面


プロジェクト③ 【磯崎道佳『ミーティング・ドーム』 『マキオパレード』】

公園の芝生に突如現れる巨大バルーンのドームと顔!

『TRANS ARTS TOKYO 2017』

日本各地でこどもを対象にした公開制作やワークショップをおこなうアーティスト・磯崎道佳によるプロジェクトを実施します。公園の芝生では巨大なバルーンでできた『ミーティング・ドーム』を設置し、ドームのデコレーションをするワークショップを実施します。またバルーンでできた顔を空に浮かせ、秋田や神田各地から集めた手紙つきのパラシュートを空から降らせる『マキオパレード』も実施します。

□日 程 : 〔ミーティング・ドーム〕 10月20日(金)〜22日(日)、〔マキオパレード〕 10月28日(土) ※雨天決行、荒天中止
□会 場 : 〔ミーティング・ドーム〕ワテラス 淡路公園、〔マキオパレード〕五十通りエリア(アート縁日会場)
□入場料 : 無料


プロジェクト④ 【UP TOKYO TRANS-SESSION!!! 「新しいナショナル・ハウスを考えてみよう」】

2020年、UP TOKYOエリアで展開されるナショナル・ハウスのあり方を問う

東京でオリンピック・パラリンピックの開催される2020年に向けて、江戸・明治以来の文化資源豊富なUP TOKYOエリアにおける“ナショナルハウス構想”を、各エリア(谷根千、上野、本郷、秋葉原、湯島・お茶の水、神田、神保町)のキーマンをお招きし、それぞれの構想について語っていただきます。
※詳細はWEBサイトにて随時公開


プログラム⑤ 【コマンドN20周年記念展 「新しいページを開け!」】

まちと共にあるアートプロジェクトは常にここから始まる

997年以来、アーティスト自らが企画し、資金を集め、場所を持ち、告知し、運営をし、まちへと還元するアーティストイニシアティブという考え方のもと、秋葉原TV、スキマプロジェクトからアーツ千代田3331の立ち上げ、「TRANS ARTS TOKYO」の開催等、コマンドNは常にまちと共にあるアートプロジェクトを創造してきました。そして2017年、20周年をむかえたコマンドNは、これまで手がけてきた様々な先駆的なアートプロジェクトを芸術、文化、 経済、社会等の多面的な視点から振り返り、当時の作品を展示することにより、コマンドNの活動を今日的な意味から再定義していきます。

□日 時 : 10月20日(金)〜11月12日(日)
□会 場 : アーツ千代田 3331 1Fメインギャラリー
※詳細は『コマンドN20周年記念展「新しいページを開け!」』特設サイトにて随時公開


Posted in ALL ENTRY, EVENT, EVENT INFO, RECOMMEND |