CULTURE.ART.MUSIC.LOCAL.EGO = SCENE
『黒板アートの世界 中島玲菜の原画展』2021年3月24日(水)~4月6日(火)at 八木橋百貨店4階イベントスペース
BIEN 個展『DUSKDAWNDUST』2021年3月13日 (土) ~ 4月30日 (金) at 馬喰町 PARCEL|2021年3月19日(金) ~ 4月18日(日)at 神宮前 island JAPAN
asuka ando – 7インチ『ゆめで逢いましょう ~see you in my dreams~』(再発)2021.04.28 Release
V.A. – LP重量盤『SNOW MONKEY BEER LIVE!』Release
V.A. – Bar Chit Chat Compilation Album『Go To Chit Chat』Release

『生誕110年記念 異才 辻晉堂の陶彫』2020年10月31日(土)~11月23日(月・祝)at 美術館「えき」KYOTO

[2020/09/08]
『生誕110年記念 異才 辻晉堂の陶彫』2020年10月31日(土)~11月23日(月・祝)at 美術館「えき」KYOTO

《時計》1956年 京都国立近代美術館蔵


1メートルを超える大型作品からユーモアあふれる「粘土細工」まで、 見る人の想像力をかきたてる様々な作風の陶彫作品を展示

陶彫による抽象作品で国際的に活躍した彫刻家 辻晉堂(1910-1981)の生誕110年を記念する展覧会を開催します。 鳥取県日野郡溝口町二部村(現・西伯郡伯耆町二部)に生まれた辻晉堂は、1933年に力強い木彫を日本美術院で発表し、一躍脚光を浴びます。 戦後に京都市立美術専門学校(現・京都市立芸術大学)の教授に就任してからは、多様な素材を駆使した彫刻教育の先鞭をつける一方、自らはやきものの常識を覆す大型の陶彫作品をヴェネツィア・ビエンナーレ(第29回・1958年)などに出品し海外でも高い評価を得ました。

本展では、辻が陶彫を制作した京都時代に焦点を当て、ヴェネツィア・ビエンナーレ出品作をはじめ版画作品を含めた約45点をご紹介します。


『生誕110年記念 異才 辻晉堂の陶彫』

【日程】
2020年10月31日(土)~11月23日(月・祝)
会期中無休

【料金】
入館料(税込)
一般900円(700円)
高・大学生700円(500円)
小・中学生500円(300円)
※( )内は前売料金。
「障害者手帳」をご提示のご本人さまとご同伴者1名さまは、当日料金より各200円割引。
2020年9月26日(土)より10月30日(金)まで前売券販売。
販売場所=チケットぴあ(Pコード685-357)、ローソンチケット(Lコード52377)
※当館チケット窓口での販売はございません。

【会場】
美術館「えき」KYOTO
(京都駅ビル内・ジェイアール京都伊勢丹7階隣接)
https://kyoto.wjr-isetan.co.jp/museum/

【主催】
美術館「えき」KYOTO、京都新聞

【お問い合わせ】
TEL:075-352-1111(ジェイアール京都伊勢丹大代表)


『生誕110年記念 異才 辻晉堂の陶彫』

『生誕110年記念 異才 辻晉堂の陶彫』

『生誕110年記念 異才 辻晉堂の陶彫』

《緑陰讀書》1979年 信州高遠美術館 写真:渞忠之

『生誕110年記念 異才 辻晉堂の陶彫』

《カラカサのオバケ》1974年 米子市美術館蔵


Posted in ALL ENTRY, EVENT, EVENT INFO, RECOMMEND |