CULTURE.ART.MUSIC.LOCAL.EGO = SCENE
『黒板アートの世界 中島玲菜の原画展』2021年3月24日(水)~4月6日(火)at 八木橋百貨店4階イベントスペース
BIEN 個展『DUSKDAWNDUST』2021年3月13日 (土) ~ 4月30日 (金) at 馬喰町 PARCEL|2021年3月19日(金) ~ 4月18日(日)at 神宮前 island JAPAN
asuka ando – 7インチ『ゆめで逢いましょう ~see you in my dreams~』(再発)2021.04.28 Release
V.A. – LP重量盤『SNOW MONKEY BEER LIVE!』Release
V.A. – Bar Chit Chat Compilation Album『Go To Chit Chat』Release

『ULALA IMAI EXHIBITION MELODY』2021年6月25日(金)~ 7月18日(日)at PARCO MUSEUM TOKYO(渋谷PARCO 4F)

[2021/06/06]

『ULALA IMAI EXHIBITION MELODY』2021年6月25日(金)~ 7月18日(日)at PARCO MUSEUM TOKYO(渋谷PARCO 4F)


画家・今井麗(うらら) 新作展覧会『MELODY』PARCO MUSEUM TOKYOにて開催決定!

日常の優しい光が軽やかに溢れる作品たちと、リズミカルな音を奏でるような会場デザインで紡ぐ、画家・今井麗の新作展覧会。 「MELODY」

本展では、大作となるF200号を含む新作約30点の展示を行います。 会場ディレクションにデザインスタジオ「HYOTA」を迎え、リズミカルにつながる空間の中で作品を鑑賞できるこれまでにない新たな展覧会です。
会場では作品集「MELODY」の先行販売を行います。


『ULALA IMAI EXHIBITION MELODY』

【日程】
2021年6月25日(金)~ 7月18日(日)
11:00-20:00
※入場は閉場の30分前まで ※最終日18時閉場
※営業日時は感染症拡大防止の観点から変更となる場合がございます

【料金】
入場料 :一般 500円 学生 400円
※小学生以下無料

【会場】
PARCO MUSEUM TOKYO(渋谷PARCO 4F)
(東京都渋谷区宇田川町15-1)

【主催・企画】
PARCO

【展示ディレクション】
HYOTA 

【宣伝デザイン】
葛西 薫(サン・アド)

【公式HP】
https://art.parco.jp/


アーティストステートメント

「MELODY」

新しい画集『MELODY』(PARCO出版)の完成を記念して、
PARCO MUSEUM TOKYOで約30点の新作を発表いたします。

最近、 大作を手掛けるようになりました。

昨年描いた、 バナナの上に寝そべるクマの小作品を機に、
等身大のモチーフを大きく引き伸ばして描いてみたいと思うようになったのです。

画集の表紙にもなった作品「メロディ」の制作以降、 大作が可能にする大胆で伸びやかな筆のタッチや、
大きなキャンバスに優しく包み込まれるような感覚に取り憑かれています。

長年に渡る育児ライフの中、 私はリビングの窓際にイーゼルを立て、
家の中にある両手に収まるサイズの物、 内なるモチーフを中心に描き続けていました。

それが、 コロナ禍のステイホームを余儀なくされた日々の中で、
例年と変わらぬ四季がみせる何気ない風景に心動かされるようになりました。

穏やかな日常は、 平凡なようでいてとても愛おしく、 けれど絶対ではないと痛感したのです。

いつしか私が描く対象は、 風景や、 引き伸ばされたモチーフの組み合わせとなり、
内と外の繋がりに関心が向くようになりました。

この一年と少しの間で、 私の作品は随分と感じが変わったように思います。

いつも新作の発表を楽しみにして応援してくださるお客様方に「MELODY」展、
楽しんでご高覧頂けますように。

今井麗より


『ULALA IMAI EXHIBITION MELODY』2021年6月25日(金)~ 7月18日(日)at PARCO MUSEUM TOKYO(渋谷PARCO 4F)『ULALA IMAI EXHIBITION MELODY』2021年6月25日(金)~ 7月18日(日)at PARCO MUSEUM TOKYO(渋谷PARCO 4F)『ULALA IMAI EXHIBITION MELODY』2021年6月25日(金)~ 7月18日(日)at PARCO MUSEUM TOKYO(渋谷PARCO 4F)

今井麗作品集 MELODY

今井麗作品集 MELODY


著 今井 麗

画家、今井麗が描く
観る人を優しく包み込む絵画たち
画家、今井麗の2020 年に描いた油彩を中心に
106 点を収録した現在までの集大成。

一貫して身の回りにある身近なものをモチーフに、
たとえば家族のために焼いたトースト、溶けていくバター、季節ごとの果実、使い古されたクマやサル、イヌのぬいぐるみ、食卓の風景など平凡でありふれた「シーン」を描いている。

溢れる「光」の描写のなかに感じる圧倒的な肯定感と幸福感、そしてほんの少しの怖さと寂しさ。

彼女の生活の中から生み出される、
観る人を優しく包み込む絵画たち。

どこからか懐かしい「MELODY」が聞こえてくるような、そんな作品集。

巻末に自身による作品解説、エッセイ収録。

装幀、葛西薫
仕様:A4判変型 並製 168p(カラー152p、1C・16p)
本体予価:3,300円+税
出版:PARCO出版
https://publishing.parco.jp/books/detail/?id=398


今井 麗 | Ulala Imai

1982 年 神奈川生まれ、画家
2004 年 多摩美術大学美術学部絵画科油画専攻卒業
2012 年 シェル美術賞本江邦夫審査員奨励賞受賞

おもな個展に「LOVERS」(xyz collective、東京、2019)、「project N 78 今井麗」(東京オペラシティ アートギャラリー、東京、2020)、「LOVERS」(Union Pacific、London、2020)、「MARCH」(OIL by 美術手帖 、東京、2020)、「REVELATION」(nidi gallery)、「AMAZING」(新宿高島屋美術画廊、東京、2020)、「AMAZING」Nonaka-Hill、Los Angeles、2020)など。 画集に『gathering』(baci)。


Posted in ALL ENTRY, EVENT, EVENT INFO, RECOMMEND |