CULTURE.ART.MUSIC.LOCAL.EGO = SCENE
『黒板アートの世界 中島玲菜の原画展』2021年3月24日(水)~4月6日(火)at 八木橋百貨店4階イベントスペース
BIEN 個展『DUSKDAWNDUST』2021年3月13日 (土) ~ 4月30日 (金) at 馬喰町 PARCEL|2021年3月19日(金) ~ 4月18日(日)at 神宮前 island JAPAN
asuka ando – 7インチ『ゆめで逢いましょう ~see you in my dreams~』(再発)2021.04.28 Release
V.A. – LP重量盤『SNOW MONKEY BEER LIVE!』Release
V.A. – Bar Chit Chat Compilation Album『Go To Chit Chat』Release

USELESS EATERS – NewEP 『Temporary Mutilation』 Release

[2016/02/12]

USELESS EATERS - NewEP 『Temporary Mutilation』 Release

SlovenlyよりUSELESS EATERSの原始的で奇怪な新作10ep”Temporary Mutilation”発売

未来のSlovenlyの伝説(予定)SCRAPERから優れたドカドカ助っ人Miles Luttrellのドラム、ベースは Brendan Hagarty、そして Kelley Stoltz(Third Man Recordsで評判の )によってレコーディングされ、オーストラリアのTOTAL CONTROLのMikey Youngによるマスタリング。

この10epは特に音のパンク職人、シンガー/ギタリスト/フロントマンのSeth Suttonの成長がはっきりと聞こえてきます-今まで以上にパンク。

彼しか奏でられない音の開発に夢中になれば、必然的にPUNKのままである。音としての「パンク」

この作品の名前にもなっている”Temporary Mutilation”の骨組みとなる奇怪なバイヴの電子基板はsaxo & xylo製,忘れられない美しい振動。電子音がうなってまわる”Poison Dart”の深く遠い宇宙。

力強いリフと共にSeth Sutton印の奇怪な宇宙ファンタジーsci-fiをお楽しみくださいませ。

10代の頃に、故ジェイ・リタードのバックでギターを弾いていたセスくん、思春期わんぱく感は薄れてきましたが、彼の伸びしろに期待できる作品です。


USELESS EATERS
『Temporary Mutilation』
10inch w/ large hole
2016.02.19 Release

01. Temporary Mulaon
02. Breathing Smear
03. Poison Dart
04. Car Accident Face
05. Scene + Sequen

702-167 10ep/Digital
175枚限定CLEAR/ BLACKレコード​
Slovenly Recordings


USELESS EATERS -Temporary Mutilation- – 01 Temporary Mutilation


Posted in ALL ENTRY, RECOMMEND, Slovenly Recordings |