CULTURE.ART.MUSIC.LOCAL.EGO = SCENE

【INTERVIEW】
L…Deep Open Air インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
L…Deep Open Air
西丹沢 大滝キャンプ場を舞台に5年目の開催を迎える神奈川・湘南発、野外パーティー...


【INTERVIEW】
Mr Wim インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
Mr Wim
どこかネジがぶっ飛んでいて、それでいてどこか可愛らしさも感じられ。でもやっぱりちょっと変態...


【INTERVIEW】
CYLON(GRASSHOPPER RECORDS) x DJ Comer(3rd EYE Japan,etc) Interview / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
CYLON(GRASSHOPPER RECORDS) x DJ Comer(3rd EYE Japan,etc)
南アフリカのカウントダウンフェスティバル「Rezonance Festival」やハンガリーで開催されている世界最高峰トランスフェス「OZORA Festival」に出演...


【INTERVIEW】
YUKI (VITAMIN-Q Byron Bay) インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
YUKI (VITAMIN-Q Byron Bay)
同じ瞬間は二度とないという意味での一過性、不定期でありながら永続的に先を見据える成長曲線。90年代後期、都内をはじめ、各地で数々のパーティーを繰り広げてきた...


【INTERVIEWT】
西田 優太 (海旅Camp、RAINBOW CHILD 2020) × 佐野 碧 (HIKARI SONG GIFT) インタビュー/ A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
西田 優太 (海旅Camp、RAINBOW CHILD 2020) × 佐野 碧 (HIKARI SONG GIFT)
災害支援とアクティブマインドという共通項。起こった悲劇を受け止めながらも楽しむ姿勢と、もたらす出会いをパワーに変え先導する牽引者...


【INTERVIEW】
LafLife インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
LafLife
DAN、OOgによる2MCラップクルー「LafLife」が、『Sons of the Sun & nomad 7 Inch Remixes』を...


【INTERVIEW】
ILL-BOSSTINO [THA BLUE HERB] 『20YEARS, PASSION & RAIN』(LIVE DVD) リリースインタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
ILL-BOSSTINO [THA BLUE HERB]
特別な日、長い年月の中でそう言える日はどれだけあるだろうか? 2017年10月29日、日比谷野音で行われたTHA BLUE HERB 結成20周年ワンマンライブ...

A-FILES オルタナティブ ストリートカルチャー ウェブマガジン


USELESS EATERS – NewEP 『Temporary Mutilation』 Release

USELESS EATERS - NewEP 『Temporary Mutilation』 Release

SlovenlyよりUSELESS EATERSの原始的で奇怪な新作10ep”Temporary Mutilation”発売

未来のSlovenlyの伝説(予定)SCRAPERから優れたドカドカ助っ人Miles Luttrellのドラム、ベースは Brendan Hagarty、そして Kelley Stoltz(Third Man Recordsで評判の )によってレコーディングされ、オーストラリアのTOTAL CONTROLのMikey Youngによるマスタリング。

この10epは特に音のパンク職人、シンガー/ギタリスト/フロントマンのSeth Suttonの成長がはっきりと聞こえてきます-今まで以上にパンク。

彼しか奏でられない音の開発に夢中になれば、必然的にPUNKのままである。音としての「パンク」

この作品の名前にもなっている”Temporary Mutilation”の骨組みとなる奇怪なバイヴの電子基板はsaxo & xylo製,忘れられない美しい振動。電子音がうなってまわる”Poison Dart”の深く遠い宇宙。

力強いリフと共にSeth Sutton印の奇怪な宇宙ファンタジーsci-fiをお楽しみくださいませ。

10代の頃に、故ジェイ・リタードのバックでギターを弾いていたセスくん、思春期わんぱく感は薄れてきましたが、彼の伸びしろに期待できる作品です。


USELESS EATERS
『Temporary Mutilation』
10inch w/ large hole
2016.02.19 Release

01. Temporary Mulaon
02. Breathing Smear
03. Poison Dart
04. Car Accident Face
05. Scene + Sequen

702-167 10ep/Digital
175枚限定CLEAR/ BLACKレコード​
Slovenly Recordings


USELESS EATERS -Temporary Mutilation- – 01 Temporary Mutilation


Posted in ALL ENTRY, RECOMMEND, Slovenly Recordings |