CULTURE.ART.MUSIC.LOCAL.EGO = SCENE
『復刻版 ザ・ブルーハーツ写真集』2020年1月23日発売。
BENBE – 7インチ『NANCY WHISKEY』Release
XY GENE – New Single『Can’t take back (feat. Lazzy , Kohjiya from MADz’s)』Release
大賛成 – New Ep『ショートホープ』配信リリース
ACO『Nina Simone – Feeling Good』MUSIC VIDEO

『VISION NEW YEARS EVE PARTY COUNTDOWN to 2020』2019年12月31日(火)at 渋谷 SOUND MUSEUM VISION

VISION NEW YEARS EVE PARTY COUNTDOWN to 2020


VISION NEW YEARS EVE PARTY COUNTDOWN to 2020令和初の年越しはテクノで迎える!
Maya Jane ColesとAnja Schneiderのダブルヘッドライナーが襲来する、狂宴のニューイヤーイヴに刮目せよ!!

昨年はDerrick Mayを招聘し、大いに話題を呼んだVISIONのカウントダウンパーティ。 平成最後を飾るにふさわしい、メモリアルなギグであった。 そして今年は、年号が令和に変わってから初の年越しである。 そんな記念すべき夜にVISIONを染め上げるのは、現行テクノシーンを代表するダブルヘッドライナー!

UKからMaya Jane Coles、ドイツからAnja Schneiderが登場する。

UKのMixmagを筆頭に、各所で高い評価を受けるMaya Jane Coles。 同誌のほか、DJ Mag、Trax 、Groove、Vicious…、様々な媒体で複数回にわたり表紙を飾っている。 DJとしてだけでなく、プロデューサーとしても全幅の信頼を置かれており、BonoboやThe xx、Little DragonにSiaなど、ジャンルを問わず超一流のアーティストからラブコールが絶えない。 今年の11月1日にリリースされたNocturnal Sunshine名義でのニューアルバム『Full Circle』も、目下絶賛されている。

他方のAnja Schneiderは、DJのほか、プロデューサー、ラジオプレゼンター、レーベル主宰など、様々な顔を持つ。 2005年にレーベル「Mobilee Records」を共同設立したことで広く知られている彼女は、2017年に同レーベルを離れ、“極めて個人的な”プロジェクト「Sous Music」を発足させた。 長いキャリアを開拓しながらもなお、現在も日夜挑戦を続けている。

なお、2人を迎え撃つ日本勢もDrunken Kongを筆頭に辣腕揃いだ。 新時代、令和。 既に開幕の時は過ぎ、創成の段階に入った。 来るべき未来に向かって、大みそかの夜を踊り明かそう。


『VISION NEW YEARS EVE PARTY COUNTDOWN to 2020』

【日程】
2019年12月31日(火)
OPEN 21:00

【出演】
GAIA
SPECIAL GUEST:
MAYA JANE COLES

GUEST DJ:
DRUNKEN KONG(Tronic)

MAYUDEPTH
(四季協会| MOTORPOOL )

MC:
BRYAN BURTON LEWIS

DEEP
SPECIAL GUEST:
Anja Schneider

GUEST DJ:
ISHIJIMA

DJs:
DJ SAIMURA(TECHVANE/Minima Liebenz/THIRDEYE)

WHITE
DJs:
DJ:BOBBY
Gohlem
KEN1
KiRK
howard
きりん
wymn
KEYES
Naoya
KAZ

D-Lounge
DJs:
MARMELO
kitoto
NON
na-na
MaMina

【料金】
3500YEN – 21:00-23:00
5000YEN – 23:00-03:30
3500YEN – 03:30-Close
2500YEN – UNDER 23
3500YEN – ADV

【会場】
SOUND MUSEUM VISION
東京都渋谷区道玄坂2-10-7 新大宗ビルB1F
http://www.vision-tokyo.com/

Maya Jane Coles / Anja Schneider

Maya Jane Coles / Anja Schneider


Posted in ALL ENTRY, EVENT, EVENT INFO, RECOMMEND |