CULTURE.ART.MUSIC.LOCAL.EGO = SCENE

【INTERVIEW】
L…Deep Open Air インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
L…Deep Open Air
西丹沢 大滝キャンプ場を舞台に5年目の開催を迎える神奈川・湘南発、野外パーティー...


【INTERVIEW】
Mr Wim インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
Mr Wim
どこかネジがぶっ飛んでいて、それでいてどこか可愛らしさも感じられ。でもやっぱりちょっと変態...


【INTERVIEW】
CYLON(GRASSHOPPER RECORDS) x DJ Comer(3rd EYE Japan,etc) Interview / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
CYLON(GRASSHOPPER RECORDS) x DJ Comer(3rd EYE Japan,etc)
南アフリカのカウントダウンフェスティバル「Rezonance Festival」やハンガリーで開催されている世界最高峰トランスフェス「OZORA Festival」に出演...


【INTERVIEW】
YUKI (VITAMIN-Q Byron Bay) インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
YUKI (VITAMIN-Q Byron Bay)
同じ瞬間は二度とないという意味での一過性、不定期でありながら永続的に先を見据える成長曲線。90年代後期、都内をはじめ、各地で数々のパーティーを繰り広げてきた...


【INTERVIEWT】
西田 優太 (海旅Camp、RAINBOW CHILD 2020) × 佐野 碧 (HIKARI SONG GIFT) インタビュー/ A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
西田 優太 (海旅Camp、RAINBOW CHILD 2020) × 佐野 碧 (HIKARI SONG GIFT)
災害支援とアクティブマインドという共通項。起こった悲劇を受け止めながらも楽しむ姿勢と、もたらす出会いをパワーに変え先導する牽引者...


【INTERVIEW】
LafLife インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
LafLife
DAN、OOgによる2MCラップクルー「LafLife」が、『Sons of the Sun & nomad 7 Inch Remixes』を...


【INTERVIEW】
ILL-BOSSTINO [THA BLUE HERB] 『20YEARS, PASSION & RAIN』(LIVE DVD) リリースインタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
ILL-BOSSTINO [THA BLUE HERB]
特別な日、長い年月の中でそう言える日はどれだけあるだろうか? 2017年10月29日、日比谷野音で行われたTHA BLUE HERB 結成20周年ワンマンライブ...

A-FILES オルタナティブ ストリートカルチャー ウェブマガジン


『VISION NEW YEARS EVE PARTY COUNTDOWN to 2019』2018.12.31(MON) at 渋谷 SOUND MUSEUM VISION

VISION NEW YEARS EVE PARTY COUNTDOWN to 2019


デトロイトのレジェンドDJ”Derrick May”が平成最後のカウントダウンに帰還!!

SOUND MUSEUM VISIONの初めてのカウントダウンであり、史上最高のカウントダウンパーティと称された2011年カウントダウンパーティをJEFF MILLSと共に務めた、デトロイトのレジェンドDerrick May。 続く2012年にはKevin Saundersonと共にカウントダウンパーティを務め、彼が築き上げたキャリアに裏付けされた、この2年間でのカウントダウンでのプレイは大勢のクラウドの脳裏に焼きつき、今なお語り草になっている。

そして今年、平成最後と言うメモリアルなカウントダウンを演出するため、Derrick MayがSOUND MUSEUM VISIONに帰還する。

この素晴らしいニュースは、日本人だけでなく、カウントダウンに渋谷に集まる世界中の人々達を歓喜させるものであり、カウントダウンを感動の渦に巻き込む一夜になることを約束されたと同意義であろう。

平成最後のメモリアルなカウントダウンを是非心待ちいただきたい。


『VISION NEW YEARS EVE PARTY COUNTDOWN to 2019』

【日程】
2018.12.31(MON)
OPEN 21:00

【出演】
《ARTIST》
Derrick May
KEN ISHII

/WHITE/
BOBBY
YURINA
¥ES
C.O
KEN1
YoHey
Kirkstripes
Highball
心音
MK

/ D-LOUNGE /
FOOD:
割烹DISCO大蔵

【料金】
Door:
21:00-23:00 / 3,500 yen
23:00-03:30 / 5,000 yen
03:30-Close / 3,500 yen
UNDER 23 / 2,500 yen
一般前売り / 3,500 yen

〔前売り情報〕
e+
http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002281195P0030001

iFlyer
https://iflyer.tv/ja/event/309728/

clubberia
https://clubberia.com/ja/events/283005/

RA
https://jp.residentadvisor.net/events/1194914

【会場】
SOUND MUSEUM VISION
東京都渋谷区道玄坂2-10-7 新大宗ビルB1F
http://www.vision-tokyo.com/


Derrick May

Derrick May

1980年代後半、デトロイトから世界へ向けて放たれた「Strings Of Life」は、新しい時代の幕開けを告げる名曲であった。

自身のレーベル”Transmat”からRhythim Is Rhythim名義で「Nudo Photo」、「The Beginning」、「Icon」、「Beyond The Dance」等今でも色褪せない輝きを放つ数々の傑作を発表し、Juan Atkins、Kevin Saundersonと共にデトロイトテクノのオリジネ—ターとして世界中のダンスミュージックシーンに多大な影響を与える。

シカゴハウスの伝説のDJ Ron Hardyや ‘Godfather Of House’ Frankie Knucklesに多大な影響を受け、Music Instituteで確立されたその斬新なDJプレイは唯一無二。 時代に流されることなく普遍的輝きを放ち、テクノファンのみならず全てのダンスミュージックファンから絶大なる支持を得ている。

そして2010年、レコード店に衝撃的ニュースが流れる。 何と実に13年ぶりとなる待望のミックスCDをリリースしたのだ。 「Mixed by Derrick May x Air」と題された同作は1月に発表され国内外で大反響を巻き起こした。 スタジオライブ一発録りで制作されたそのミックスには、彼のDJの全てが凝縮されていると言って良い。 そこには ‘熱く煮えたぎるソウル’、’多彩な展開で魅せるストーリー’、’華麗なミックステクニック’等天才DJにしか作り得ない独特の世界がある。 自分の信じている音楽やファンへの情熱全てを注ぎ込んだかのような圧倒的パワーがそこには存在する。 聴くものを別次元の世界へと誘ってしまうほどだ。

世界中を旅していて日本でのプレイが最も好きだと語るDerrick May、彼は本当に心から日本のファンの方達を大切にしているのだ。

2011年には奇跡的に「Mixed by Derrick May x Air vol.2」を発表。 また、2013年には自身のレーベルである”Transmat”のコンピレーションCD「Transmat 4-Beyond the Dance」を発表し更なる注目を集めている。


Posted in ALL ENTRY, EVENT, EVENT INFO, RECOMMEND |