CULTURE.ART.MUSIC.LOCAL.EGO = SCENE

【INTERVIEW】
L…Deep Open Air インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
L…Deep Open Air
西丹沢 大滝キャンプ場を舞台に5年目の開催を迎える神奈川・湘南発、野外パーティー...


【INTERVIEW】
Mr Wim インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
Mr Wim
どこかネジがぶっ飛んでいて、それでいてどこか可愛らしさも感じられ。でもやっぱりちょっと変態...


【INTERVIEW】
CYLON(GRASSHOPPER RECORDS) x DJ Comer(3rd EYE Japan,etc) Interview / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
CYLON(GRASSHOPPER RECORDS) x DJ Comer(3rd EYE Japan,etc)
南アフリカのカウントダウンフェスティバル「Rezonance Festival」やハンガリーで開催されている世界最高峰トランスフェス「OZORA Festival」に出演...


【INTERVIEW】
YUKI (VITAMIN-Q Byron Bay) インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
YUKI (VITAMIN-Q Byron Bay)
同じ瞬間は二度とないという意味での一過性、不定期でありながら永続的に先を見据える成長曲線。90年代後期、都内をはじめ、各地で数々のパーティーを繰り広げてきた...


【INTERVIEWT】
西田 優太 (海旅Camp、RAINBOW CHILD 2020) × 佐野 碧 (HIKARI SONG GIFT) インタビュー/ A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
西田 優太 (海旅Camp、RAINBOW CHILD 2020) × 佐野 碧 (HIKARI SONG GIFT)
災害支援とアクティブマインドという共通項。起こった悲劇を受け止めながらも楽しむ姿勢と、もたらす出会いをパワーに変え先導する牽引者...


【INTERVIEW】
LafLife インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
LafLife
DAN、OOgによる2MCラップクルー「LafLife」が、『Sons of the Sun & nomad 7 Inch Remixes』を...


【INTERVIEW】
ILL-BOSSTINO [THA BLUE HERB] 『20YEARS, PASSION & RAIN』(LIVE DVD) リリースインタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
ILL-BOSSTINO [THA BLUE HERB]
特別な日、長い年月の中でそう言える日はどれだけあるだろうか? 2017年10月29日、日比谷野音で行われたTHA BLUE HERB 結成20周年ワンマンライブ...

A-FILES オルタナティブ ストリートカルチャー ウェブマガジン


WALK GALLERY =ART SHOW vol.1 =(下北沢)
2016.2.1 ~ 2016.8.1 at RAINBOW SOKO 3下北沢 WALK GALLERY

WALK GALLERY =ART SHOW vol.1 =(下北沢)
2016.2.1 ~ 2016.8.1 at RAINBOW SOKO 3下北沢 WALK GALLERY

Profile of |RAINBOW SOKO 3下北沢|

[WALK GALLERY=ART SHOW vol.1] RAINBOW SOKO 3下北沢 1~2F階段スペース、”ウォークギャラリー”にて7か月に渡り、気鋭7組のアーティストによる展示を開催中

■2月 外壁絵師 74-nanashi-。グラフィティの影響から現在はオリジナルのスタイルまで昇華し、DMC 2016のアートワークを手がけた。

■3月 湘南よりAIGAの登場。地元のグラフィティ•アートに多大な影響を受け現在のスタイルに至るが、今各方面でライブペイントや展示を勢力的に行っている。

■4月 都内を中心に活動中、ライターMAW。

■5月 湘南平塚より日常と非日常をサイケデリックな色使いで絵に落とし込むAISA。

■6月 クロサワモモカ×KOIKE MISAの絵と服のコラボレーション

■7月現在の展示はチョークサイン、カリグラフィーのMAZ FANTASY PEN WORKS

■来月8月ARTSHOW vol.1のトリを飾るのは湘南平塚よりライブペイントユニットENOWAの登場。お互いの書いたキャンパスを交換しながら作品を作り上げていくその様は見る人を瞬時に独自の世界へ誘うでしょう。

月毎にレインボー倉庫下北沢がプッシュするアーティストの作品を入れ替えて展示します。
展示だけでなく販売も兼ねており、期間中は様々な分野のアート•カルチャーを楽しむ事ができます。また展示アーティストの在廊予定もあります。まだARTSHOW vol.1をご覧になっていない方は残りのアーティストの感性に触れてみてください。

そして近日9月~翌3月に開催のARTSHOW vol.2ラインナップを公開致します。


WALK GALLERY =ART SHOW vol.1 =(下北沢)
2016.2.1~2016.8.31
@RAINBOW SOKO 3下北沢 WALK GALLERY

【ART SHOW】
2月 74 -nanashi-
3月 AIGA
4月 MAW
5月 AISA
6月 クロサワモモカ × MISA KOIKE
7月 MAZ FANTASY PEN WORKS
8月 ENOWA

-会場-
レインボー倉庫下北沢

東京都世田谷区北沢2-19-5
Tel : 03-5787-6882
https://rainbowsoko.com/


8月 / ENOWA

8月 / ENOWA

それぞれアート活動をしていた2人が2015年に結成。 色彩を操るElinaとモノクロの名手Aya。 1枚の絵は2人の感性のまま、Elinaの色とAyaの白黒でENOWAの世界が造られてゆく。 互いの筆が走り、躍動の中展開されるライブペイントで湘南を中心に活躍。 今回初となるENOWA展を下北沢RAINBOW SOKO3にて開催!色彩とモノクロのアイデンティティはそのままに、ライブペイントでの躍動的な作品はもちろん、平面や立体作品など新たな境地へ辿り着いた2人の作品も展開される!この機会お見逃しなく!!


7月 / MAZ FANTASY PEN WORKS

7月 / MAZ FANTASY PEN WORKS

松岡 可奈枝 1991年生まれ。 PAINT FACTORYにて修行後、独学で技術を学ぶ。 カリグラフィー、チョークアートを 得意とし、 1枚ずつ手書きで製作するウェルカムボードを始め、 店舗のサイン、メニュー、壁画などもデザインから施工までを手掛ける。 現在はレインボー倉庫(下北沢)を拠点に活動。 個別にレクチャーを行うカリグラフィー講座も開催し、イベントではワークショップも開催する。 ジャンルやデザインにとらわれず幅広い活動を行う。

http://maz-fantasy-pens.com/

6月 / クロサワモモカ × MISA KOIKE

6月 / クロサワモモカ × MISA KOIKE

クロサワモモカ
創造集団”have no ideas”所属。 幼少期より絵を描き、20歳の時にライブペインティングの活動を開始する。 自身初のライブペインティングとなった原宿「STUDIO DEPP」や、代官山「晴れたら空に豆まいて」 にて 唯一深夜に行われていたパーティで初参加ながらレギュラーに抜擢され、自身3回目となるクラブイベント では早くも渋谷の名クラブ「WOMB」に出演し、その後もWOMBでは定期的にライブペインティングを行う。 2014年 7月に「SUNSET DISCO(遊ヶ崎リゾート)」、翌月8月に「秘境祭(玉川キャンプ村)」など、 野外イベントにも出演。 自身が所属し東京中心にアート活動を行う創造集団”have no ideas”ではアートワーク全般を手がけ、 club asiaな どで開催されるセルフタイトルイベント”have no ideas”でもレギュラーライブペインターとして出演。 また、ライブペインティング以外にも空間アートの制作やワークショップの講師としてなど 多岐に渡り活動を行う。 2015年には全国4カ所に点在する喫煙スペース「MOVE LOUNGE_」にて同時開催された催事では、 仙台に招致されライブペインティングを行う。 2016年 代官山UNIT UNICE SALOON三店舗同時開催された「りんご音楽祭×秘境祭」ではUNITにて出演。 7月にリリースされる”Daiki Tsuneta Millennium Parade”1stフルアルバムではアートワークを手がけた。 都内のイベントを中心に活動中。

MISA KOIKE
15歳から服を作り始める。 文化服装学院卒業後アパレルブランドのアシスタント経て現在は自分のペースで服作りをしています。 ファッションはパッション 服作りは楽しいです。 言葉で表現できないので作ります


5月 / AISA

5月 / AISA

湘南平塚発、AISA。日常、非日常が交差するこの世界で、自らが見えたもの、見えてしまったものをサイケデリックな色使いで絵に落とし込む。紆余曲折を経て現在のスタイルに至るAISAは地元湘南平塚で様々なアーティストを召還する絵の個展イベントを主宰。


4月 / MAW

4月 / MAW

シークレット


3月 / AIGA

3月 / AIGA

1985年神奈川生まれ。地元のグラフィティ•アートに多大な影響を受け、現在のスタイルに至る。神奈川を中心に関東近郊でLIVE PAINT、作品展示等を行っている。東京では初の個展をここレインボー倉庫下北沢で開催。


2月 / 74 -nanashi-

2月 / 74 -nanashi-

外側絵師。 東京の西の外れ、片田舎の自然の中で育つ。 そこで培われた感受性と、社会と自身とのズレから生じた病み、グラフィティからの影響をまとめ外側と表し、線一本の精度で昇華、吐き出す。 DMC 2016のアートワークを勤め、都内近郊の数々のpartyでのlivepaint、 第2回livepaint dojo、livepaint dojo京都、出場。 「SHeLTeR」八王子 (dj bar) 「uno」八王子 (イタリアンレストラン) 「天竜」 八王子 (ホルモン焼き) 「cozmos cafe」渋谷 (dj bar) 「pure’s」浅草 (dj bar) 「electrik jinja」六本木 (jam bar) にて壁画、作品常設展示 日々深いところを求め、模索し続けている。


Posted in ALL ENTRY, EVENT, EVENT INFO, RAINBOW SOKO 3, RECOMMEND |