CULTURE.ART.MUSIC.LOCAL.EGO = SCENE

【INTERVIEW】
L…Deep Open Air インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
L…Deep Open Air
西丹沢 大滝キャンプ場を舞台に5年目の開催を迎える神奈川・湘南発、野外パーティー...


【INTERVIEW】
Mr Wim インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
Mr Wim
どこかネジがぶっ飛んでいて、それでいてどこか可愛らしさも感じられ。でもやっぱりちょっと変態...


【INTERVIEW】
CYLON(GRASSHOPPER RECORDS) x DJ Comer(3rd EYE Japan,etc) Interview / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
CYLON(GRASSHOPPER RECORDS) x DJ Comer(3rd EYE Japan,etc)
南アフリカのカウントダウンフェスティバル「Rezonance Festival」やハンガリーで開催されている世界最高峰トランスフェス「OZORA Festival」に出演...


【INTERVIEW】
YUKI (VITAMIN-Q Byron Bay) インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
YUKI (VITAMIN-Q Byron Bay)
同じ瞬間は二度とないという意味での一過性、不定期でありながら永続的に先を見据える成長曲線。90年代後期、都内をはじめ、各地で数々のパーティーを繰り広げてきた...


【INTERVIEWT】
西田 優太 (海旅Camp、RAINBOW CHILD 2020) × 佐野 碧 (HIKARI SONG GIFT) インタビュー/ A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
西田 優太 (海旅Camp、RAINBOW CHILD 2020) × 佐野 碧 (HIKARI SONG GIFT)
災害支援とアクティブマインドという共通項。起こった悲劇を受け止めながらも楽しむ姿勢と、もたらす出会いをパワーに変え先導する牽引者...


【INTERVIEW】
LafLife インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
LafLife
DAN、OOgによる2MCラップクルー「LafLife」が、『Sons of the Sun & nomad 7 Inch Remixes』を...


【INTERVIEW】
ILL-BOSSTINO [THA BLUE HERB] 『20YEARS, PASSION & RAIN』(LIVE DVD) リリースインタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
ILL-BOSSTINO [THA BLUE HERB]
特別な日、長い年月の中でそう言える日はどれだけあるだろうか? 2017年10月29日、日比谷野音で行われたTHA BLUE HERB 結成20周年ワンマンライブ...

A-FILES オルタナティブ ストリートカルチャー ウェブマガジン


Weezer – New Album 『Weezer (White Album)』 Release

Weezer - New Album 『Weezer (White Album)』 Release

ウィーザー、通算10枚目、セルフタイトル4枚目となる『ウィーザー(ホワイト・アルバム)』
4月1日世界同時リリース!

クラッシュ・ミュージック・レーベルへ移籍し初リリースとなる、ウィーザーの10枚目のオリジナル・アルバムが、2016年4月1日に世界同時発売される。

前作『エヴリシング・ウィル・ビー・オールライト・イン・ジ・エンド』以来2年ぶりとなる今作は、通算4枚目となるセルフタイトル『ウィーザー』。ジャケットの色味からそれぞれ『ブルー・アルバム(青)』『グリーン・アルバム(緑)』『レッド・アルバム(赤)』と認識されてきたが、今回は『ホワイト・アルバム(白)』。ザ・ビートルズの同名アルバムが時代を超えて評価される大傑作となっていることから、このタイトルを冠するのは、相応の覚悟があるに違いなく、逆にいえば、今作品に対するバンドの揺るぎない絶対的な自信が感じられる。

プロデューサーはジェイク・シンクレア(パニック!アット・ザ・ディスコ、フォール・アウト・ボーイ)。今作についてリヴァース・クオモ(vo/g)は「今作は僕たちバンドのホームであるLA西海岸をふらついているときにインスピレーションを受けたんだ」と語る。

この待望の新作からのファースト・シングル「サンク・ゴッド・フォー・ガールズ」は、既に複数のジャンルでチャート入りを果たし、現在全米オルタナティブ・ラジオのトップ10にチャートイン。少年期のリヴァースを彷彿とさせる眼鏡の男の子が出演しているミュージック・ビデオが話題の「L.A.ガールズ」など、彼らのホーム・タウンであるカリフォルニアの空気が目いっぱいつまった、ウィーザー節全開のポップ・アルバムに仕上がっている。

この夏、バンドはパニック!アット・ザ・ディスコとの共同ヘッドライナー・サマーツアーで、全米40以上の都市を回ることを発表。既に多くの会場が完売となっている。また、8月には<SUMMER SONIC 2016>への出演が決定している。


Weezer
『Weezer (White Album)』
2016.04.01 Release

01.カリフォルニア・キッズ / California Kids
02.ウインド・イン・アワー・セイルWind in Our Sail
03.サンク・ゴッド・フォー・ガールズ / Thank God for Girls
04.(ガール・ウィ・ゴット・ア)グッド・シング / (Girl We Got A)Good Thing
05.ドゥ・ユー・ワナ・ゲット・ハイ? / Do You Wanna Get High?
06.キング・オブ・ザ・ワールド / King of the World
07.サマー・イレーヌ・アンド・ドランク・ドリ / Summer Elaine and Drunk Dori
08.L.A.ガールズ / L.A. Girlz
09.ジャックド・アップ / Jacked Up
10.エンドレス・バマー / Endless Bummer
※日本盤ボーナストラック追加収録予定

WPCR-17221 / 価格:¥1,980+tax

iTunes Store
https://itunes.apple.com/jp/album/weezer-white-album/id1084011312

Weezer Official Website
http://weezer.com/

WMJ Weezer Page
http://wmg.jp/artist/weezer/


Weezer(ウィーザー)

リヴァース・クオモ(vo/g)、ブライアン・ベル(g)、スコット・シュライナー(b)、パトリック・ウィルソン(ds)からなるカリフォルニア州ロサンゼルス出身のウィーザー。彼らは20年に渡る活動を続け、米国で900万枚超、世界では1,700万枚を超えるアルバム売上を記録している。

彼らは稀代のオルタナティブ・ロック・バンドとして“バディ・ホリー”、“セイ・イット・エイント・ソー”、“ハッシュ・パイプ”、“ビバリー・ヒルズ”、“パーフェクト・シチュエーション”、“ポーク・アンド・ビーンズ”、“エル・スコルチョ”など、多数のヒット曲を出し続け、益々音楽業界の中で見過ごせない強力な存在であることを証明し続けている。


来日情報

SUMMER SONIC 2016

【東京公演】
2016年8月20日(土)千葉県 QVCマリンフィールド&幕張メッセ
2016年8月21日(日)千葉県 QVCマリンフィールド&幕張メッセ

【大阪公演】
2016年8月20日(土)大阪府 舞洲サマーソニック大阪特設会場
2016年8月21日(日)大阪府 舞洲サマーソニック大阪特設会場

オフィシャルサイト:http://www.summersonic.com


Weezer – Thank God for Girls (Lyric Video)

http://m.youtube.com/watch?&v=t4wjekuKn-4
※YOUTUBEにリンクしています。パケット利用料などに注意してご覧ください。 ご利用の機種により動画をご欄頂けない場合がございますので予めご了承ください。


Weezer – L.A. Girlz

http://m.youtube.com/watch?&v=HiPsG7Yjrvk
※YOUTUBEにリンクしています。パケット利用料などに注意してご覧ください。 ご利用の機種により動画をご欄頂けない場合がございますので予めご了承ください。



Posted in ALL ENTRY, MOVIE, RECOMMEND |