CULTURE.ART.MUSIC.LOCAL.EGO = SCENE

【INTERVIEW】
THE CHERRY COKE$ (KATSUO、LF) インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
THE CHERRY COKE$ (KATSUO、LF)
結成18年という長い年月の中、数々のメンバーチェンジを繰り返しながらも着実に夢を掴みに行く姿勢を見せ続けるTHE CHERRY COKE$が遂にカリブ海への航海へ出た...


【INTERVIEW】
DÉ DÉ MOUSE インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
DÉ DÉ MOUSE
6枚目のフルアルバム『dream you up』をリリースしたDÉ DÉ MOUSE。時代を先取り続けてきたその先にたどり着いた深化...


【INTERVIEW】
LESS THAN JAKE(Roger、Buddy)× KEMURI(伊藤ふみお)インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
LESS THAN JAKE(Roger、Buddy)× KEMURI(伊藤ふみお)
これまで幾度となく共演を重ねてきた日米を代表するスカパンクバンド、LESS THAN JAKEとKEMURI...


【INTERVIEW】
Sakiko Osawa「Chronic」リリースインタビュー ~道玄坂の繋がりと流れから~ / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
Sakiko Osawa
CD HATAを中心にレーベルオーナーであるヴィーナス・カワムラユキ、そしてvoice参加している芸術家アイドルユニット ナマコプリの二人と共に...


【INTERVIEW】
Ziv Lahat (Painter, Illustrator etc) インタビュー/ A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
Ziv Lahat
イスラエル出身/在住。スケートやサーフシーンからホットロッドなどのバイクシーン、更には独自に日本文化を学び、オリジナルな色彩センスとアートスタイルを絵に落とし込む...


【INTERVIEW】
FLYOVER – AKIRA & O.R. インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
FLYOVER – AKIRA & O.R.
FLYOVER AKIRA、常に描き続け、進み続ける視線が見据えるものは…。そして、一昨年ベルリンに渡ったO.R.が遂に1st EPを完成させた...


【INTERVIEW】
亮弦-Ryogen- インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
亮弦-Ryogen-
ギター1本。彼が鳴らす音はその場の空間を埋め尽くす。例えそこが小さなライブハウスだろうと、野外のパノラマ大自然の中であろうと...

A-FILES オルタナティブ ストリートカルチャー ウェブマガジン


WILKO JOHNSON × RUDE GALLERYコラボレーションTシャツ

WILKO JOHNSON × RUDE GALLERYコラボレーションTシャツ

Profile of |RUDE GALLERY|


2014年3月に再びJAPAN TOURを決行した永遠のギターヒーロー、Mr. マシンガン・ギターことウィルコ・ジョンソンとRUDE GALLERYのコラボレーションTシャツの発売が決定! フォトグラファー Hiroki Nishioka氏の写真を起用した2デザインを発表。

WILKO JOHNSON × RUDE GALLERYコラボレーションTシャツ WILKO JOHNSON × RUDE GALLERYコラボレーションTシャツ

COLOR: BLACK
SIZE:XS.S.M.L.XL
PRICE:¥3,000(tax out)
-発売日-
RUDE GALLERY.RUDE STORE:3/21先行販売
RUDE GALLERY代理店 :4月上旬販売予定

商品に関するお問い合わせ
RUDE GALLERY(ルードギャラリー)
住所:東京都渋谷区神宮前6-19-3
TEL:03-3498-2434
URL: http://www.rude-gallery.com/


WILKO JOHNSON

永遠のギターヒーロー、Mr. マシンガン・ギターことウィルコ・ジョンソン。 70年代初頭からイギリスのパブロック・シーンを牽引し、後のパンク・ロック・ムーブメントの火付け役となった Dr Feelgoodから始まり、Solid Senders、Blockheads、そしてソロと、長いキャリアを通して、正しくワン・アンド・オンリーと呼ばれるに値する、ピックを使わない鋭いカッティングとリードを同時に弾く奏法や、マシンガン・ギターと形容されるステージ・パフォーマンスに加え、素晴らしいソングライティングは世界中で数多くのフォロワーを生み、リスペクトされている。 近年では、ジュリアン・テンプル監督作品の映画「Oil City Confidential」やアメリカのテレビドラマシリーズ「Game of Thrones」にも出演。さらに彼の自伝「Looking Back at Me」も出版された。そんな中、昨年の1月末期の膵臓がんを宣告されたが、化学療法をせず、残りの人生を自らの命が枯れ果てるまでロックンロールを続けることを発表。親日家でもある彼は昨年だけでも日本を数回訪れ、フジロックではメインステージを含む2度のショーを行い、病いを全く感じさせない力強い演奏を披露し多くのファンを魅了したのは記憶に新しい。そして昨夏には、フェンダー社から彼のシグニチャー・テレキャスターの発売が発表され、現在はザ・フーのロジャー・ダルトリーとスタジオ入りしており、アルバム制作をしていると言うニュースを伝えられた。2014/3/17にJAPAN TOURを終えたばかり。

WILKO JOHNSON Web Site
http://wilkojohnson.com/

Facebook
https://www.facebook.com/WilkoJohnsonBand


Posted in ALL ENTRY, RECOMMEND, RUDE GALLERY |