CULTURE.ART.MUSIC.LOCAL.EGO = SCENE
THA BLUE HERB ワンマンライブ『YEAR END LIVE : FUCKIN’ 2020』2020年12月29日(火)at 恵比寿LIQUIDROOM
『目でも陶酔できる ウイスキーボトル展』2020年11月7日(土)~2021年2月28日(日)at 名古屋 横山美術館
『JOKER LIVE IN CONCERT』フィルムコンサート – 2021年2月20日(土) 21日(日)at 東京国際フォーラムホールA
ドキュメンタリー映画『エポックのアトリエ 菅谷晋一がつくるレコードジャケット』2021年1月8日(金)より新宿シネマカリテ他にて劇場公開。
MR.BRAINWASH EXHIBITION『LIFE IS BEAUTIFUL』2020年11月20日(金)~12月6日(日) at SPACE14(心斎橋パルコ 14F)

Wu Mang – New Single『誰もが誰かを待っている』リリース & MV公開

[2020/07/16]

Wu Mang - New Single『誰もが誰かを待っている』リリース & MV公開


元YOUR ROMANCEボーカルによる新プロジェクト「Wu Mang」、新曲と共に本格始動!MVも同時公開!

YOUR ROMANCE、MISTAKESといったバンドのフロントマンとして活躍した宮内慎二によるソロプロジェクト「Wu Mang」による新曲『誰もが誰かを待っている』が7月16日(木)にリリースとなった。

2019年には中国8都市を巡るライブツアーを成功させるなど、日本国内にとどまらず活動を行ってきたWu Mang。

新曲『誰もが誰かを待っている』は、自身による活動の本格化を宣言するに相応しい、力強いバラードとなっている。

また、気鋭の映像作家・上田昌輝氏が監督を務めた同楽曲のMVも公開となった。
海辺にそびえ立つ防波堤にて、朝日が出るまでの僅か数十分間で撮影されたMVは、楽曲の持つ儚くも一歩を踏み出す決意の想いが込められた内容となっている。

2020年、本楽曲を皮切りに、Wu Mangは精力的に楽曲のリリース、そしてMVの公開を予定している。今後の動向もぜひチェックしてほしい。


Wu Mang
『誰もが誰かを待っている』
2020.07.16 Release

-収録曲-
01. 誰もが誰かを待っている

フォーマット:デジタル
レーベル: Wu Mang

【配信リンク】
https://linkco.re/CYtbF1AU

Wu Mang コメント
地元の友達、買ってから一度も読んでない小説、無駄にしたチャンス、憧れのあの人、別れた恋人。俺が人生で手放したもの、失った人、まだ出会っていない人達。
いつかは分からないけど、長い人生でそれぞれが巡り合うための最良の時機がある。俺はそういう感覚をずっと信じています。
今あなたの待っているその人は、もうずっと前からあなたを待っていたかもしれない。
そんな曲です、ぜひ聴いてください。

Wu Mang – 誰もが誰かを待っている (Official Video)


Wu Mang(ウーマン)

Wu Mang(ウーマン)


Your Romance、Mistakesのメンバーとして活動した宮内シンジのソロプロジェクト。
70年代のUK/USのシンガーソングライター達の普遍的なメロディー、80年代のシンセポップ、00年代以降のインディー/オルタナティブ等、様々な時代の音楽から雑多な影響を受けた記名性の強い楽曲を自身で制作。

2019年中国8都市を巡るツアーも成功させるなど、国内に留まらない活動を目指す。

2020年7月15日、自身として1年以上ぶりとなる新曲「誰もが誰かを待っている」をリリース。

今作は新進気鋭の映像監督・上田昌輝氏によるMVも制作。
今後、楽曲制作や様々な映像クリエイターとのコラボレーション作品を精力的に発表予定。

Instagram
https://www.instagram.com/wu_mang/

Twitter
https://twitter.com/wumang_official

YouTube Channel
https://www.youtube.com/channel/UCCrlHxKDW2FFDGq2ogIUkOA


Posted in ALL ENTRY, MOVIE, RECOMMEND |