CULTURE.ART.MUSIC.LOCAL.EGO = SCENE
THA BLUE HERB ワンマンライブ『YEAR END LIVE : FUCKIN’ 2020』2020年12月29日(火)at 恵比寿LIQUIDROOM
『目でも陶酔できる ウイスキーボトル展』2020年11月7日(土)~2021年2月28日(日)at 名古屋 横山美術館
『JOKER LIVE IN CONCERT』フィルムコンサート – 2021年2月20日(土) 21日(日)at 東京国際フォーラムホールA
ドキュメンタリー映画『エポックのアトリエ 菅谷晋一がつくるレコードジャケット』2021年1月8日(金)より新宿シネマカリテ他にて劇場公開。
MR.BRAINWASH EXHIBITION『LIFE IS BEAUTIFUL』2020年11月20日(金)~12月6日(日) at SPACE14(心斎橋パルコ 14F)

YAMANE – Best Album『帰り道 (YAMANE BEST 2006-2015)』Release

[2015/10/30]

YAMANE - Best Album『帰り道 (YAMANE BEST 2006-2015)』Release

Profile of |YAMANE|

LOW HIGH WHO?の最初期メンバーでもあり、エースでもあるラップアーティスト:YAMANE。ファーストアルバム「アオソラ」「アカソラ」発表から5年…様々なシーンからの賞賛、突然の活動休止、そこからの苦難を経て残ったものは「音楽」だった。待望の復活を宣言し、現在は新作を制作中の彼から届けられたのは、彼自身が厳選し、リマスタリングされた16曲の現時点のベストアルバム。圧倒的スピードで疾走してきた彼の力強さ、言葉に対する思いに心が熱くなる。


YAMANE - Best Album『帰り道 (YAMANE BEST 2006-2015)』Release

YAMANE
『帰り道 (YAMANE BEST 2006-2015) 』
2015.12.09 Release

01. 帰り道
02. Vivyan
03. Hiroshima
04. 風 feat. 番犬
05. Asphalt
06. 雨が降る
07. よごれたつばさ
08. Orion
09. The Sorrow Within
10. Empty Dreams feat. ELOQ
11. Save
12. The Soul Movement
13. In The Limbo
14. 貴女の手の温み
15. 名前
16. I stand on this street feat. Paranel

LHWCD-0037 ¥1,852+tax
LABEL : LOW HIGH WHO? PRODUCTION


YAMANE (ヤマネ)

大阪府在住。2004年からラップグループ「TOP SHELF」として活動。

2008年に活動停止しソロへ。クリスチャンラッパーとしてゴスペルやブルースを取り入れる。SEEDA & DJ ISSO PRESENTS 「CONCRETE GREEN」のVol.6~10に参加、2010年に「アオソラ」と「アカソラ」を発表し、今までのラップシーンを覆す確立されたオリジナルなラップ・スタイルで各所から賞賛を浴びた。

Manhattan Recordings 「Best Of Japanese HIP HOP Hits 2010」に選出。以降、Fragment、JAM KANE、コラボ力学、SEEDA “NO ONE BUT US”の関西ヴァージョンなどに参加。

2013年に突然の活動引退を発表をするが、2015年に最高のラップスキルと深き感性を引き連れて復活を遂げた。


Vivyan


Hiroshima


よごれたつばさ


Orion


The Sorrow Within


Save


The Soul Movement


In The Limbo


名前


Posted in ALL ENTRY, MOVIE, RECOMMEND, YAMANE |