CULTURE.ART.MUSIC.LOCAL.EGO = SCENE

【INTERVIEW】
L…Deep Open Air インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
L…Deep Open Air
西丹沢 大滝キャンプ場を舞台に5年目の開催を迎える神奈川・湘南発、野外パーティー...


【INTERVIEW】
Mr Wim インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
Mr Wim
どこかネジがぶっ飛んでいて、それでいてどこか可愛らしさも感じられ。でもやっぱりちょっと変態...


【INTERVIEW】
CYLON(GRASSHOPPER RECORDS) x DJ Comer(3rd EYE Japan,etc) Interview / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
CYLON(GRASSHOPPER RECORDS) x DJ Comer(3rd EYE Japan,etc)
南アフリカのカウントダウンフェスティバル「Rezonance Festival」やハンガリーで開催されている世界最高峰トランスフェス「OZORA Festival」に出演...


【INTERVIEW】
YUKI (VITAMIN-Q Byron Bay) インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
YUKI (VITAMIN-Q Byron Bay)
同じ瞬間は二度とないという意味での一過性、不定期でありながら永続的に先を見据える成長曲線。90年代後期、都内をはじめ、各地で数々のパーティーを繰り広げてきた...


【INTERVIEWT】
西田 優太 (海旅Camp、RAINBOW CHILD 2020) × 佐野 碧 (HIKARI SONG GIFT) インタビュー/ A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
西田 優太 (海旅Camp、RAINBOW CHILD 2020) × 佐野 碧 (HIKARI SONG GIFT)
災害支援とアクティブマインドという共通項。起こった悲劇を受け止めながらも楽しむ姿勢と、もたらす出会いをパワーに変え先導する牽引者...


【INTERVIEW】
LafLife インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
LafLife
DAN、OOgによる2MCラップクルー「LafLife」が、『Sons of the Sun & nomad 7 Inch Remixes』を...


【INTERVIEW】
ILL-BOSSTINO [THA BLUE HERB] 『20YEARS, PASSION & RAIN』(LIVE DVD) リリースインタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
ILL-BOSSTINO [THA BLUE HERB]
特別な日、長い年月の中でそう言える日はどれだけあるだろうか? 2017年10月29日、日比谷野音で行われたTHA BLUE HERB 結成20周年ワンマンライブ...

A-FILES オルタナティブ ストリートカルチャー ウェブマガジン


矢野顕子『SUPER FOLK SONG~ピアノが愛した女。 ~』[2017デジタル・リマスター版] 新宿バルト9、 梅田ブルク7、 センチュリーシネマ(名古屋)、 T・ジョイ博多、 ユナイテッド・シネマ札幌他全国の劇場にて今冬、 期間限定ロードショーが決定。

矢野顕子『SUPER FOLK SONG~ピアノが愛した女。 ~』[2017デジタル・リマスター版] 新宿バルト9、 梅田ブルク7、 センチュリーシネマ(名古屋)、 T・ジョイ博多、 ユナイテッド・シネマ札幌ほか 全国の劇場にて今冬、 2週間限定ロードショー!

矢野顕子の伝説的ドキュメンタリー・フィルムが、四半世紀の時を経て、現代技術の粋を集めたリマスタリングで期間限定上映決定!
矢野顕子ソロデビュー40周年記念『SUPER FOLK SONG~ピアノが愛した女。~』[2017デジタル・リマスター版]、今冬公開!

‘76年7月25日、アルバム『JAPANESE GIRL』でソロデビューして以来、オリジナル・アルバムを含め数々の作品を世に放ち ソロワークは勿論のこと、様々なミュージャンとのセッションも含め 長きに渡りライブ活動を行ってきた矢野顕子が、ソロデビュー40周年のアニバーサリー・イヤーを迎えて、1992年に公開されたドキュメンタリー・フィルム『SUPER FOLK SONG ~ピアノが愛した女。 ~』 をこの冬、期間限定復活上映することが決定した。
名カヴァー・アルバムのひとつ『SUPER FOLK SONG』は、矢野顕子のピアノ弾き語りシリーズの第一弾(‘92年6月1日発売)として津田ホールと松本市のザ・ハーモニーホールにて、編集なしの「一発録」を行った。 その模様を記録した故坂西伊作監督によるドキュメンタリー・フィルム『SUPER FOLK SONG ~ピアノが愛した女。 ~』が同時に制作された。 神聖とされてきたレコーディング・スタジオに、部外者である撮影クルーが踏み入れることは正しく掟破りなのだが、監督の熱心な気持ちと情熱によりアルバム・レコーディング風景の完全密着収録が実現。 緊迫した空気の中、何度も失敗しては弾き直す極限状態でのレコーディングに、自分に厳しく挑む姿や納得したテイクを録り終えての安堵感や達成感からくる満身の笑みなど一心不乱にレコーディングに没頭する矢野顕子の一挙手一投足を捉えた日本音楽史に残る伝説の映像となっている。 79分の映画のために回されたフィルムは、50巻つまり20万フィート、92時間分(16ミリで撮影)と確認作業だけでも気が遠くなる様な膨大な素材と格闘し、途方もない作業を経て完成した。 そこには、アナログテープで収録する現代ではみられない作業風景などその時代を感じさせる貴重なシーンも記録されている。 ’92年9月2日より全国18都市22館にて上映され、レイトショー動員記録を塗り替え、約2万人の方々が来場した。 ソロデビューから40周年。 一聴すれば矢野顕子が浮かぶ個性的な歌声と自由奔放なピアノで奏でる楽曲は、唯一無二の存在として音楽界で不動の地位を確立。 また国内外問わず数々のミュージシャンズ・ミュージシャンからの敬愛を受け、そして共演者は演歌やテクノなど音楽の振れ幅がとてつもなく広い稀有なミュージシャンとして長きに渡り活動をしてきました。 そんな世界的音楽活動は、音楽以外の各界も含め、数多くの著名人にも愛されそして影響を与えてきた。
劇場上映から約四半世紀を経て、現代の上映スペックに合わせ高画質・高音質で再生。 技術の粋を集めたレストア処理で新たに生まれ変わったデジタル・リマスター版で、楽曲が誕生する瞬間の息吹や鼓動を感じ取ってほしい。


矢野顕子『SUPER FOLK SONG~ピアノが愛した女。 ~』[2017デジタル・リマスター版]
新宿バルト9、梅田ブルク7、センチュリーシネマ(名古屋)、T・ジョイ博多、ユナイテッド・シネマ札幌ほか 全国の劇場にて今冬、2週間限定ロードショー!

出演・演奏|矢野顕子
インタビュー出演|鈴木慶一、谷川俊太郎、糸井重里、三浦光紀、宮沢和史、David Rubinson(出演順)

監督|坂西伊作 撮影|夏野大介
1992年/日本/モノクロ/DCP/2ch/79分/スダンダード

映画収録楽曲>>
●SUPER FOLK SONG (糸井重里のカバー)
●横顔 (大貫妙子のカバー)
●夏が終る (小室等のカバー)
●それだけでうれしい (THE BOOMと矢野の共同名義による曲のカバー)
●塀の上で (はちみつぱいのカバー)
●中央線 (THE BOOMのカバー)
●PRAYER (オリジナル)

全国共通劇場鑑賞券
9/2(金)より、劇場及びメイジャーWEB通販、チケットぴあ(セブン-イレブン、サークルK・サンクス、チケットぴあのお店)ほかにて販売
前売券|1,900円(税込)※劇場窓口、メイジャーWEB通販では前売特典付    
チケットぴあ Pコード:466-900
当日窓口料金|2,300円均一(税込) ※各種割引なし

上映時間:79分
映画公式サイト| http://www.110107.com/yanoeiga
企画・主催: ソニー・ミュージックアーティスツ  
配給|ライブ・ビューイング・ジャパン 
配給協力|ソニー・ミュージックダイレクト
(C)映画『SUPER FOLK SONG~ピアノが愛した女。 ~』[2017デジタル・リマスター版]


Posted in ALL ENTRY, EVENT, EVENT INFO, RECOMMEND |