CULTURE.ART.MUSIC.LOCAL.EGO = SCENE

【INTERVIEW】
L…Deep Open Air インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
L…Deep Open Air
西丹沢 大滝キャンプ場を舞台に5年目の開催を迎える神奈川・湘南発、野外パーティー...


【INTERVIEW】
Mr Wim インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
Mr Wim
どこかネジがぶっ飛んでいて、それでいてどこか可愛らしさも感じられ。でもやっぱりちょっと変態...


【INTERVIEW】
CYLON(GRASSHOPPER RECORDS) x DJ Comer(3rd EYE Japan,etc) Interview / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
CYLON(GRASSHOPPER RECORDS) x DJ Comer(3rd EYE Japan,etc)
南アフリカのカウントダウンフェスティバル「Rezonance Festival」やハンガリーで開催されている世界最高峰トランスフェス「OZORA Festival」に出演...


【INTERVIEW】
YUKI (VITAMIN-Q Byron Bay) インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
YUKI (VITAMIN-Q Byron Bay)
同じ瞬間は二度とないという意味での一過性、不定期でありながら永続的に先を見据える成長曲線。90年代後期、都内をはじめ、各地で数々のパーティーを繰り広げてきた...


【INTERVIEWT】
西田 優太 (海旅Camp、RAINBOW CHILD 2020) × 佐野 碧 (HIKARI SONG GIFT) インタビュー/ A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
西田 優太 (海旅Camp、RAINBOW CHILD 2020) × 佐野 碧 (HIKARI SONG GIFT)
災害支援とアクティブマインドという共通項。起こった悲劇を受け止めながらも楽しむ姿勢と、もたらす出会いをパワーに変え先導する牽引者...


【INTERVIEW】
LafLife インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
LafLife
DAN、OOgによる2MCラップクルー「LafLife」が、『Sons of the Sun & nomad 7 Inch Remixes』を...


【INTERVIEW】
ILL-BOSSTINO [THA BLUE HERB] 『20YEARS, PASSION & RAIN』(LIVE DVD) リリースインタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
ILL-BOSSTINO [THA BLUE HERB]
特別な日、長い年月の中でそう言える日はどれだけあるだろうか? 2017年10月29日、日比谷野音で行われたTHA BLUE HERB 結成20周年ワンマンライブ...

A-FILES オルタナティブ ストリートカルチャー ウェブマガジン


YAS – New Album『TRIBE』Release

YAS - New Album『TRIBE』Release


岡山津山Party Gun Paulのドン:YASの3rdアルバム”TRIBE”(族)。
盟友”E”qual(イコール)が手掛けた音に研ぎ澄まされた言葉が乗る、各地のTRIBEを巻き込み、ストリートの頂に立つのはこの漢しかいない!!!

M.O.S.A.D.、現在はBY MAXI AND PROVERをディレクションする名古屋はBALLERSの”E”qualと津山はFAT BOX CREWのYAS、TOKONA-Xが生前の頃より親交の深かった二人が初のジョイントアルバムを完成させた。全曲”E”qualが手掛けたビートに乗せ、常に進化・深化を続けるYASならではのフレッシュかつ、ブレない言葉で綴られた至高の14曲。”E”qualとのTr.5″Rad Rod”、こちらも兼ねてから親交の深い滋賀SHIKI RECORDSの代表MAR、弘Jr.を迎えたTr.6 “Don DaDa”はドラマチックかつ、ど渋な仕上がり。自身が代表を務めるParty Gun Paulから紅桜、4PRIDEを迎えたTr.11 “100%連中”、またHKRとVOCA Lucianoからなるユニット:Qtan Boyzとの楽曲Tr.10″High Time”を収録。さらには同郷津山からレゲエシーンを席捲するJ-REXXXを迎えたTr.10″Long way home”。ありのまま、今の生き方への提示、ストリートを全包囲網にした、まさに「族長」としてのYASの新しい音楽を聴いて欲しい。


YAS - New Album『TRIBE』Release

YAS
『TRIBE』
2018.10.10 Release

01. Local
02. Trival
03. To Sing
04. Walking Dope
05. Rad Rod feat. “E”qual
06. Don DaDa feat. MAR, 弘Jr.
07. Dark Side
08. Underwater
09. Fly
10. High Time feat. Qtan Boyz(HKR & VOCA Luciano)
11. 100%連中 feat. 紅桜, 4PRIDE
12. Long way home feat. J-REXXX
13. Everyday Sunday
14. Goodday Badday

All Tracks Produced by “E”qual

レーベル : Party Gun Paul
フォーマット : CD/DIGITAL
品番 : PGP-029
税抜価格 : ¥2,000(CD) / 未定(DIGITAL)
バーコード : 4526180461678


YAS(ヤス)

2012年に岡山津山から”逆ピラミッド”をコンセプトに、今の日本人が忘れかけてる一人一人の生き様を見直す「強烈なリアル」を世界に発信するために立ち上げた日本を代表する音楽レーベル:Party Gun Paul(パーティガンポール)のCEOであり、ラッパー。

97年、ラッパーとして活動を始める。同年、地元津山のラッパー:PUG、DJ MIKIと2MC1DJユニット:ZERO DEFECTを結成。YASが津山に持ち込んだヒップホップ・カルチャーに多くの仲間が共感し、繋がり、中国地方、関西、近畿、各地へと徐々に活動の場を広げ、1stシングル「ピットブルース」を自主制作でリリース。

99年、岡山津山を代表するヒップホップ集団:FAT BOX CREW(ファットボックスクルー)を結成。LIVEも東海、関東方面からも声がかかるようになり、岡山津山発信の音楽で全国各地の重要人物と繋がっていくこととなる。TOKONA-Xとの深い交流が始まったのも同時期である。FAT BOX CREWでイベント運営、音源リリースを絶えず重ね、プロップスは揺るがないものに高まり、岡山県を代表するラッパー、津山のフッド・スターとしての地位を確立した。

2012年に新たなレーベル:Party Gun Paul(パーティガンポール)を立ち上げ、2014年にはレーベル・オフィス兼フラッグショップであるGUNPAUL(ガンポール)を岡山駅前にオープンさせ発信の拠点としている。

又、ソロ名義としては2006年に発表した地元の番地をタイトルにした1stミニアルバム「1819」から、絶えず新しい音源を発表し続けている。津山という独特の土地のリアル、そこでもがき動き続けて来たYASの生き様がそのまま音源、仲間の精神の核となり業界関係者、リスナーから注目を集めている。

Twitter
https://twitter.com/yas_pgp


Posted in ALL ENTRY, RECOMMEND |