CULTURE.ART.MUSIC.LOCAL.EGO = SCENE

【INTERVIEW】
L…Deep Open Air インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
L…Deep Open Air
西丹沢 大滝キャンプ場を舞台に5年目の開催を迎える神奈川・湘南発、野外パーティー...


【INTERVIEW】
Mr Wim インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
Mr Wim
どこかネジがぶっ飛んでいて、それでいてどこか可愛らしさも感じられ。でもやっぱりちょっと変態...


【INTERVIEW】
CYLON(GRASSHOPPER RECORDS) x DJ Comer(3rd EYE Japan,etc) Interview / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
CYLON(GRASSHOPPER RECORDS) x DJ Comer(3rd EYE Japan,etc)
南アフリカのカウントダウンフェスティバル「Rezonance Festival」やハンガリーで開催されている世界最高峰トランスフェス「OZORA Festival」に出演...


【INTERVIEW】
YUKI (VITAMIN-Q Byron Bay) インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
YUKI (VITAMIN-Q Byron Bay)
同じ瞬間は二度とないという意味での一過性、不定期でありながら永続的に先を見据える成長曲線。90年代後期、都内をはじめ、各地で数々のパーティーを繰り広げてきた...


【INTERVIEWT】
西田 優太 (海旅Camp、RAINBOW CHILD 2020) × 佐野 碧 (HIKARI SONG GIFT) インタビュー/ A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
西田 優太 (海旅Camp、RAINBOW CHILD 2020) × 佐野 碧 (HIKARI SONG GIFT)
災害支援とアクティブマインドという共通項。起こった悲劇を受け止めながらも楽しむ姿勢と、もたらす出会いをパワーに変え先導する牽引者...


【INTERVIEW】
LafLife インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
LafLife
DAN、OOgによる2MCラップクルー「LafLife」が、『Sons of the Sun & nomad 7 Inch Remixes』を...


【INTERVIEW】
ILL-BOSSTINO [THA BLUE HERB] 『20YEARS, PASSION & RAIN』(LIVE DVD) リリースインタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
ILL-BOSSTINO [THA BLUE HERB]
特別な日、長い年月の中でそう言える日はどれだけあるだろうか? 2017年10月29日、日比谷野音で行われたTHA BLUE HERB 結成20周年ワンマンライブ...

A-FILES オルタナティブ ストリートカルチャー ウェブマガジン


勝浦 裕 写真展「路上の人々」2016年9月1日(木)~9月7日(水)at 新宿アイデムフォトギャラリー[シリウス]

勝浦 裕 写真展「路上の人々」2016年9月1日(木)~9月7日(水)at アイデムフォトギャラリー[シリウス]

10カ国の性別や年齢を超えた様々な人々と向き合った、勝浦 裕 写真展「路上の人々」
アイデムフォトギャラリー[シリウス]で開催。

外国を旅していると、物乞いの人を目にすることがある。 大抵彼らがいるのは、有名な観光地や繁華街、市場や駅などである。 私はそうした人々を数年間に渡って撮り続けてきた。 なぜか、何百年の歴史を持つ文化遺産よりも、その片隅で座る人々の方に関心が向いてしまうのだ。

彼らも多くの競争相手がいる中で、厳密に決められたテリトリーを守りながら商売をしているにすぎないという見方もあるし、その多くが、子供や老人、体の不自由な人など社会的な弱者であることも事実である。 だが、彼らを被写体としてシャッターを押し続けていると、その中にも様々な人がいることが分かる。 仕事と割り切っている人、本当に貧しい人、長年やっている人など、実に多様である。 図太いヤツもいれば、天使のような微笑みを浮かべる者、希望のない瞳を持つ子供もいる。

本展は、彼らについて「路上の人々」と題し、10カ国の性別や年齢を超えた様々な人々と向き合った。 普段、私たちは、彼らのことをあまりはっきりとは見ない。 じろじろ見ては気まずいし気の毒だから、小銭を寄付したとしても、できるだけ目を合わさないようにする人が多いのではないだろうか。 だからこそこの機会に、各被写体の表情や仕草から、その境遇や生き様を想像し、感じ取って貰えると幸いである。


勝浦 裕 写真展「路上の人々」

会場:アイデムフォトギャラリー[シリウス]
(東京メトロ丸ノ内線 新宿御苑前駅徒歩1分)
〒160-0022 新宿区新宿1-4-10 アイデム本社ビル2F
期間:2016年9月1日(木)~9月7日(水)
開館時間:10:00~18:00(最終日は15:00まで)
休館日:日曜日
入場料:無料


勝浦 裕

1976年12月2日 山口県下関市出身 東京大学文学部卒業
映像ディレクター。 映像制作会社にてCMやPVなどを演出。 仕事の合間に、カメラを片手にふらっと出かけ、世界を旅しながら写真を撮り溜めている。 今回が初めての写真展となる。


Posted in ALL ENTRY, EVENT, EVENT INFO, RECOMMEND |