CULTURE.ART.MUSIC.LOCAL.EGO = SCENE

【INTERVIEW】
L…Deep Open Air インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
L…Deep Open Air
西丹沢 大滝キャンプ場を舞台に5年目の開催を迎える神奈川・湘南発、野外パーティー...


【INTERVIEW】
Mr Wim インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
Mr Wim
どこかネジがぶっ飛んでいて、それでいてどこか可愛らしさも感じられ。でもやっぱりちょっと変態...


【INTERVIEW】
CYLON(GRASSHOPPER RECORDS) x DJ Comer(3rd EYE Japan,etc) Interview / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
CYLON(GRASSHOPPER RECORDS) x DJ Comer(3rd EYE Japan,etc)
南アフリカのカウントダウンフェスティバル「Rezonance Festival」やハンガリーで開催されている世界最高峰トランスフェス「OZORA Festival」に出演...


【INTERVIEW】
YUKI (VITAMIN-Q Byron Bay) インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
YUKI (VITAMIN-Q Byron Bay)
同じ瞬間は二度とないという意味での一過性、不定期でありながら永続的に先を見据える成長曲線。90年代後期、都内をはじめ、各地で数々のパーティーを繰り広げてきた...


【INTERVIEWT】
西田 優太 (海旅Camp、RAINBOW CHILD 2020) × 佐野 碧 (HIKARI SONG GIFT) インタビュー/ A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
西田 優太 (海旅Camp、RAINBOW CHILD 2020) × 佐野 碧 (HIKARI SONG GIFT)
災害支援とアクティブマインドという共通項。起こった悲劇を受け止めながらも楽しむ姿勢と、もたらす出会いをパワーに変え先導する牽引者...


【INTERVIEW】
LafLife インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
LafLife
DAN、OOgによる2MCラップクルー「LafLife」が、『Sons of the Sun & nomad 7 Inch Remixes』を...


【INTERVIEW】
ILL-BOSSTINO [THA BLUE HERB] 『20YEARS, PASSION & RAIN』(LIVE DVD) リリースインタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
ILL-BOSSTINO [THA BLUE HERB]
特別な日、長い年月の中でそう言える日はどれだけあるだろうか? 2017年10月29日、日比谷野音で行われたTHA BLUE HERB 結成20周年ワンマンライブ...

A-FILES オルタナティブ ストリートカルチャー ウェブマガジン


ZETTAI-MU “petit Aniversary TOKYO version of 20th” 2015.11.28(SAT) at CIRCUS TOKYO

ZETTAI-MU "petit Aniversary TOKYO version of 20th" 2015.11.28(SAT) at CIRCUS TOKYO

ZETTAI-MU
“20th petit Aniversary TOKYO version”
2015.11.28 (SAT) at CIRCUS TOKYO

OPEN/START. 22:00
ADV: 2400yen / DOOR: 2900yen
#no drink charge style

-CAST-
ROB SMITH a.k.a RSD (SMITH&MIGHTY / UK.BRISTOL)
KURANAKA a.k.a 1945 (Zettai-Mu)
KILLER-BONG (BLACK SMOKER RECORDS)
DJ DYE (THA BLUE HERB)
Bim One Production (1TA & e-mura)
SHIN KOKAWA solo (from jizue / KYOTO)
BAKIBAKI (Doppel)
JUNGLE ROCK (Tribal Connection)
DJ DON (新宿DUUSRAA)
Helktram (GURUZ/ASYLUM)
Double Clapperz
OSAM “GREEN GIANT” (Soi)
KILLA
and more…

-Ticket-
PeatiXチケット::URL: http://ptix.co/1MJNnnV ※発売中
チケットぴあ http://t.pia.jp P-CODE(281-908) *11月9日発売開始
イープラス http://eplus.jp (zettai-muで検索) *11月11日発売開始

Circus Tokyo
ADDRESS: 東京都渋谷区渋谷3-26-16
TEL: 03-6419-7520
WEB SITE:http://circus-tokyo.jp


RSD a.k.a ROB SMITH (Smith & Mighty,More Rockes,Tectonic,Punch Drunk,Black Box,Zettai-Mu from Bristol,UK)

RSD a.k.a ROB SMITH (Smith & Mighty,More Rockes,Tectonic,Punch Drunk,Black Box,Zettai-Mu from Bristol,UK)

Massive AttackやWILD BUNCHと共に、 数々のオリジナリティあふれる革新的な音楽を生み出し続ける世界の音楽の発信地”ブリストル・ミュージックのレジェンド、スミス&マイティ”ROB SMITH a.k.a RSD”!! 80年代前半より、レゲエバンドのレストリクションで活動を開始。その後、レイ・マイティと共に、ブリストル・ミュージックの代表格として君臨するスミス&マイティとしての活動を始め、マッシヴ・アタックのファースト・シングルをプロデュース。そして バカラックの古典をブリストル流に解釈した「エニィワン」の大ヒットによって、マッシヴ・アタックと並ぶブリストルの顔としてメディアに大々的に取り上げられるようになる。

これまでに「ベース・イズ・マターナル」「ビッグ・ワールド・スモール・ワールド」「ライ フ・イズ …」2003年には初のベストアルバム「フロム・ベース・トゥ・ヴァイブレーショ ン」を発表。また、ロブは、初期のマッシヴ・ア タックにも参加していたピーターDとのドラムンベース・ユニット“モア・ロッカーズ”での活動も精力的に行っており、2004年にはアルバム「セレクション3-トライド・アンド・テスティド」をリリース。DJ-Kicksより「Smith & Mighty」、ソロアルバム「アップ・オン・ザ・ダウンズ」を発表。09’年には、ブリストルのパンチ・ドランク・レコードの記念すべき1枚目のアルバムとして「グッドエナジー」をリリースする。 2009年スミス&マイティーとして【METAMORPHOSE】に来日。現在進行形のブリストル・ミュージックで多くの日本のクラウドを沸かせた。そして、2011年には、ZETTAI-MUよりニューアルバム「GO IN A GOODWAY」をリリース、同年3月の”SMITH&MIGHTY”公演は震災の影響により中止になったが、急遽 DOMMUNEによる【WE PRAY FOR JAPAN】に出演、日本中を音楽の力で勇気づけた。近年はスミス&マイティの進化版とも言えるダブステップ名義”RSD”で数々の傑作を生み出し【GRASTONBERY FESTIVAL】【OUTLOOK FESTIVAL】【Deep Space NYC】等オーディエンスを魅了しつづけている。

2014年には、”Rebel Sound (Chase & Status + Rage, David Rodigan, Shy FX)” など世界中で話題になった【Red Bull Music Academy – Red Bull Culture Clash】Bristol大会において(Rsd + Pinch + SGT Pokes + Joker + Jakes + Chef + Riko Dan)”Subloaded Sound force”として、Winnerに輝いたのも記憶に新しい。レゲエ~ダブ~ジャングル~ドラムンベース~ダブステップのトップ・クリエーター/トップDJとして世界中に広がるこのシーンのリビングレジェンド!正真正銘、最新最核の現在進行形のブリストルサウンド!


KURANAKA a.k.a 1945 (Zettai-Mu, JP)

KURANAKA a.k.a 1945 (Zettai-Mu, JP)

11の顔と1000の腕を駆使し日本中のアンダーグラウンドから革命の狼煙を上げ続ける絶滅危惧種の野生の日本人。開放的な上物と相まって叩き打つリズム、体中を行き来する超重量級ベース、フロアを狂喜乱舞させる獣の様なダブ・エフェクト!!20年に渡って日本のアンダーグラウンドシーンの最前線で活動する。

日本のレイブカルチャーの先駆け Rainbow 2000をはじめ、Fuji Rock Festival、朝霧Jam、Metamorphose、Earth Dance、Outlook Festival Japan、渚音楽祭、Saturn、Bass Campといった屋内外のフェスティバルにヘッドライナーとして出演。レジテンツとしては今年で19年を迎える Zettai-Mu(大阪Bay Side Jenny、梅田Noon、難波Rockets、新宿/恵比寿Liquidroom、代官山Unit、Yellow、Eleven、代官山AIR、渋谷Asia他)をはじめ、Tight、Drum&Bass Sessions 等の屋内パーティーから、学園祭、美術館等のアートフォーラム、山間や海辺、ビルの隙間やデスクのトップ、耳元でもその音は共鳴し続けている。年間 100 本近いギグを行い、これまでに40回以上のツアー行脚をし続けている。また 日本のレゲエ・オリジネーター MUTE BEATのリーダー こだま和文とのライブセットでの活動や、Shing02とのコンビで 2つの国際芸術祭(横浜トリエンナーレ、京都PARASOPHIA)1年に渡り繰り広げられた問題作『日本国憲法』が先程リリースされた。

初期のリリースは「MOU」名義で (w/NHK Koyxen) ドイツの名門 『MILLE PLATEAUX (ミルプラトー)』よりABSTRACT HIPHOPの先駆け『ELECTLIC LADY LAND』等にDJ SPOOKYやDJ VADIM、TECHNO ANIMAL(THE BUG)等と並びクレジットされている。またコンピレーション『響現』や CISCO Recordsよりディジュリドゥ奏者 GOMAやDRY&HEAVYのベーシスト秋本”HEAVY”武士をフィーチャリングした楽曲をリリースしている。1945名義では TIGHTシリーズのMIX CDを煙突レコーディングスよりリリース。ロンドン ICAなどでのコンテンポラリーアートショウやBurning Manでのプロジェクトに楽曲を提供するなど多岐にわたる。REMIXERとしても Audio ActiveのRemixをOn-u soundよりリリース。REBEL FAMILIA、ORIGINAL LOVE等の作品を解体~再構築しドープな世界を届けている。

そして Jungle~D’N’B 黎明期の片仮名「クラナカ」という名義ももちろん彼であり、世界中で愛用されている「KAOSS PAD」 Delay,Reverbe,Siren.. が彼のプレイからヒントを得て開発された事はあまり知られていない。

強力なビートに乗るメッセージは、そのしっかり踏みしめた 両足にのみ伝わる。繊細だが力強く感じ取れる「今まで」「今」そして「これから」へ、貴方が必要とする瞬間、、一人ではたどり着けない場所に向かって、、現代の太鼓打ちは今日も何処かで大きくバチを振る。

Zettai-Mu
http://www.zettai-mu.net

Twitter(@zettai_mu)
http://twitter.com/zettai_mu

Facebook
http://www.facebook.com/zettaimu.jp


Posted in ALL ENTRY, EVENT, EVENT INFO, RECOMMEND |