CULTURE.ART.MUSIC.LOCAL.EGO = SCENE

山 洋平

山 洋平 / Yohei Yama

1977年 埼玉県生まれ、フランス レニー在住。16歳の時にフィンランドの小さな村プーマラで1年を過ごす。隣の家が1㎞先という静かな森の中での生活に大きく価値観が変わる。

その後、スケートボード、スノーボード、音楽の影響を受けながら時間を見つけては外国へ行くようになり、父から譲り受けた古いカメラで写真 を撮り始める。

2006年、軽のワンボックスを寝床に助手席にヒマワリを乗せ、育てながら北海道から鹿児島まで日本を7ヶ月間放浪する。この旅では出会っ た人に手作りの写真集を見せながら、BGMとしてウクレレを弾く「旅する写真展」を開催、作家活動の原点となる。

2007年より写真展をしながら各地を巡る生活を始める。

2009年南フランス アルルの国際写真フェスティバルに写真を見せに行った所、暇つぶしに描いていた絵の方を評価され、初めての絵の個展をアルルで開催する。それから本格的に絵を描き始め、日本とフランスを行き来しながら、作品を発表し始める。

2011年フランスへ移住。リヨン近郊のレニーという小さな村で制作を行なっている。

2012年、ユナイテッドアローズの春夏&クリスマスのカタログ表紙の絵を担当、ショートムービーにも特集され、その作品が多くの人の目に触れることとなる。またスケートボードやスノーボード、アパレルブランド、CDジャケット等にも多数作品を提供している。

2014年はイギリスのOp-art、ポーランドのJapanese Designに作品を取り上げられ、夏には韓国ソウルで開かれるアートフェア(AHAF)へVin Galleryから出品される。今回の「星と大地の間」は第一子が誕生したことで命と存在の不思議について感じ、考えた中で描き上げた作品を展示する。


関連リンク

山 洋平 Official Website



“>noimage



A-Files click here≫

A-Files click here≫