CULTURE.ART.MUSIC.LOCAL.EGO = SCENE

【INTERVIEW】
L…Deep Open Air インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
L…Deep Open Air
西丹沢 大滝キャンプ場を舞台に5年目の開催を迎える神奈川・湘南発、野外パーティー...


【INTERVIEW】
Mr Wim インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
Mr Wim
どこかネジがぶっ飛んでいて、それでいてどこか可愛らしさも感じられ。でもやっぱりちょっと変態...


【INTERVIEW】
CYLON(GRASSHOPPER RECORDS) x DJ Comer(3rd EYE Japan,etc) Interview / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
CYLON(GRASSHOPPER RECORDS) x DJ Comer(3rd EYE Japan,etc)
南アフリカのカウントダウンフェスティバル「Rezonance Festival」やハンガリーで開催されている世界最高峰トランスフェス「OZORA Festival」に出演...


【INTERVIEW】
YUKI (VITAMIN-Q Byron Bay) インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
YUKI (VITAMIN-Q Byron Bay)
同じ瞬間は二度とないという意味での一過性、不定期でありながら永続的に先を見据える成長曲線。90年代後期、都内をはじめ、各地で数々のパーティーを繰り広げてきた...


【INTERVIEWT】
西田 優太 (海旅Camp、RAINBOW CHILD 2020) × 佐野 碧 (HIKARI SONG GIFT) インタビュー/ A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
西田 優太 (海旅Camp、RAINBOW CHILD 2020) × 佐野 碧 (HIKARI SONG GIFT)
災害支援とアクティブマインドという共通項。起こった悲劇を受け止めながらも楽しむ姿勢と、もたらす出会いをパワーに変え先導する牽引者...


【INTERVIEW】
LafLife インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
LafLife
DAN、OOgによる2MCラップクルー「LafLife」が、『Sons of the Sun & nomad 7 Inch Remixes』を...


【INTERVIEW】
ILL-BOSSTINO [THA BLUE HERB] 『20YEARS, PASSION & RAIN』(LIVE DVD) リリースインタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
ILL-BOSSTINO [THA BLUE HERB]
特別な日、長い年月の中でそう言える日はどれだけあるだろうか? 2017年10月29日、日比谷野音で行われたTHA BLUE HERB 結成20周年ワンマンライブ...

A-FILES オルタナティブ ストリートカルチャー ウェブマガジン


BARREN EARTH – New Album 『ON LONELY TOWERS』 Release

BARREN EARTH - New Album 『ON LONELY TOWERS』 Release

Profile of |BARREN EARTH|

煢然たる塔に鳴り響く破滅の音
魔術的な鍵盤とギター、そして破壊的かつ官能的な歌声
叙情派プログレッシヴ・デス・メタルの雄が召喚する通算3作目!

フィンランドのメロディック・デス・メタルの父AMORPHIS。そのオリジナル・ベーシストであるオーリ=ペッカ・ライネと、傑作「Tales from the Thousand Lakes」でキーボーディストとして活躍したキャスパー・マーティンソンを中心とする、フィンランドの叙情派プログレッシヴ・デス・メタル・アクトBARREN EARTHが、前作「THE DEVIL’S RESOLVE」以来3年振りの通算3作目「ON LONELY TOWERS」を発表する。

■新ラインナップで更に強力に
元AMORPHISSのオーリ=ペッカ、キャスパーの他にも、現KREATORのサミ・ウリ=シルニヨ(g)、現MOONSORROWのマルコ・タルヴォネンといった、フィンランドのメタル・シーンの猛者の前作「THE DEVIL’S RESOLVE」発表後、2013年にSWALLOW THE SUNのシンガーでもあったミッコ・コタマキが脱退。バンドは2014年、デンマーク王国の自治領であるフェロー諸島のドゥーム・メタル・バンドHamferðに在籍するヨン・アルダラを後任として迎えた。ミッコと同等のディープなデス・ヴォイスの使い手ながら、前任者よりも「歌える」シンガーであるヨンを得たことにより、ヴォーカル・メロディが充実。 なお、ヨンは、2013年6月27日にヘルシンキ『On The Rocks』で行われたミッコ在籍時のラスト・ライヴを客として観に来ており、終演後にバックステージに現れ、ショウを堪能したことをバンドに伝えたという。

■プログレッシヴ・ロックの要素が増加
前作「THE DEVIL’S RESOLVE」のリリースに伴ういくつかのショウを行っている時点で、すでに新作用の曲はほぼ完成していた。その本作の作曲は、オーリ=ペッカとキャスパーが分担して担当。そして、プログレッシヴ・ロックの要素が増幅。曲の長さも、タイトル・トラックと本編ラストの“The V ault”が11分を超える。 また、歌詞は新加入のヨンが作詞も手掛けた。さまざまな土地で生命を破壊してきたある野蛮な男を中心にストーリーは展開する。

■スタッフやスタジオを一新
本作のミックスに、バンドはペトリ・マユリを選んだ。HANOI ROCKSの「Twelve Shots on the Rocks」、「Another Hostile Takeover」、「Street Poetry」、Michael Monroeの「Sensory Overdrive」や「Horns and Halos」のミックスも手掛けてきた人物。オーリ=ペッカは、こう語る。「以前のプロダクション・チーム、ユッカ・ヴァルモとダン・スワノとは全く違う。ヴァルモ/スワノのコンビはとても上手くいったけれども、俺たちは今回新しい何かを試すことを願ったんだ」 そのペトリと共に行ったレコーディングも、過去作品とは異なる、伝説的なスタジオ『Finnvox S tudios』にて。 さらに、1stアルバム「Curse of the Red River」以来、AMORPHISやOPETHの作品も手掛けていることで有名なトラヴィス・スミスにアートワークを依頼。


BARREN EARTH - New Album 『ON LONELY TOWERS』 Release

BARREN EARTH
『ON LONELY TOWERS』
2015.04.22 Release

01. From The Depths Of Spring / フロム・ザ・デプス・オブ・スプリング
02. Howl / ハウル
03. Frozen Processions / フローズン・プロセッションズ
04. A Shapeless Derelict / ア・シェイプレス・デレリクト
05. Set Alight / セット・アライト
06. On Lonely Towers / オン・ロンリー・タワーズ
07. Chaos, The Songs Within / ケイオス、ザ・ソングズ・ウィズイン
08. Sirens Of Oblivion / サイレンズ・オブ・オブリヴィオン
09. The Vault / ザ・ヴォウルト
10. In Flight / イン・フライト

Tr.8 & 10: ボーナス・トラック
VICP-65303 ¥2,500+税

BARREN EARTH Official Website
http://www.barrenearth.com//

Victor Entertainment
http://www.jvcmusic.co.jp/rock/


Posted in ALL ENTRY, BARREN EARTH, RECOMMEND |