CULTURE.ART.MUSIC.LOCAL.EGO = SCENE

BARREN EARTH

BARREN EARTH / バレン・アース

(L. to R.)
マルコ・タルヴォネン / Marko Tarvonen (ds)
オーリ=ペッカ・ライネ / Olli-Pekka Laine (b)
キャスパー・マーティンソン / Kasper Martenson (key)
ヨン・アルダラ / Jon Aldara (vo)
サミ・ウリ=シルニヨ / Sami Yli-Sirnio (g)
ヤンネ・ペルッティラ / Janne Perttila (g)

07年秋に、フィンランドのヘルシンキにて結成。この新たなる野心あるプログレッシヴ・デス・メタル・バンドの構想は、06年の終わりにあった。新しく、ブルータルで、それでいてメロディアスな曲が頭の中にあった元AMORPHIS、現MANNHAIのオーリ=ペッカ・ライネ(b)は、新たなプログレッシヴ・デス・メタル・バンドを結成するために、現在MOONSORROWに在籍し、かつてはCHAOSBREEDというデス・メタル・バンドでともに活動していたマルコ・タルヴォネン(ds)に声をかける。05年頃に、オーリ=ペッカ、マルコ、そして元AMORPHIS、BEN GRANFELT BANDのキャスパー・マーティンソン(key)は、THE CAMEL GANGなるプログレッシヴ・ロック・バンドで一緒にプレイしていたことから、そのケミストリーは確認済みであった。(ちなみに、THE CAMEL GANGというバンド名は、THE JAMES GANGとCAMELから拝借している) マルコはオーリ=ペッカの誘いを快諾し、キャスパー、そしてRYTMIHÄIRIÖで活躍するヤンネ・ペルッティラ(g)も加入し、BARREN EARTHは少しずつその母体を大きくしていった。

07年末、バンドはリード・ギタリストとして、古くからの友人であるサミ・ウリ=シルニヨ(g)を迎える。KREATORやWALTARIにも在籍するサミのプレイは、BARREN EARTHのサウンドに完全に一致することをオーリ=ペッカたちは分かっていたのである。リハーサルはすぐに開始され、08年の夏までに、バンドはスタジオにて数曲をレコーディングする。シンガーを探す段階になり、SWALLOW THE SUNのミッコ・コタマキ(vo)が現れる。グロウルとクリーン・ヴォイスを巧みに使い分けるミッコの実力を知っていたバンドは、加入を打診。そしてミッコはBARREN EARTHのフロントマンの座に就く。

シンガーを迎え最終形態となったBARREN EARTHは、09年夏にヘルシンキにある『Seawolf Studios』にてデビュー・アルバムのレコーディングを行ない、キャスパーのキーボード・パートは、『Jive Studios』にて録音。その後、スウェーデンにてダン・スワノの手によってミックス作業が行なわれ、8月にはPeaceville Recordsと契約を交わしたことがアナウンスされた。そして、同年11月に、デビュー・アルバムには未収録となる3曲を含む4曲入りEP「OUR TWILIGHT」を名刺代わりにリリースし、11月19日のヘルシンキ『Dante’s Highlight』でのショウで、ライヴ・デビューを飾る。

10年2月18日には、ヘルシンキの『Nosturi』で2度目のライヴを、FINNTROLLのサポート・アクトとして行ない、3月、ついにデビュー・アルバム「CURSE OF THE RED RIVER」を発表。祖国のナショナル・チャートで、堂々初登場14位に。同年7月には、フィンランド最大のフェスティヴァル『Tuska Open Air』に、翌月はドイツにて行なわれた『Summer Breeze Festival』に出演。そして、11年の2月から3月にかけて、『The Finnish Metal Tour』と銘打ち、FINNTROLL、ENSIFERUM、ROTTEN SOUNDとともに初の北米ツアーを敢行。ツアー中に、祖国の『Finnish Metal Awards』が発表になり、BARREN EARTHは見事「ニューカマー・オブ・ザ・イヤー」に輝く。さらに、『Metal Storm Awards 2010』では、「ベスト・デビュー・アルバム」を受賞。

そしてバンドは、11年5月から「CURSE OF THE RED RIVER」に続く、2ndアルバム「THE DEVIL’S RESOLVE」のレコーディングをヘルシンキの『Sonic Pump Studios』にてスタート。2012年3月にリリース。

しかし、2013年6月のライヴを最後にミッコが脱退。2014年に、後任としてデンマーク王国の自治領であるフェロー諸島のバンドHamferðに在籍するヨン・アルダラを迎え、ニュー・アルバムの制作を開始。その後、Peacevilleを離れたバンドは、2015年にCentury Mediaとワールドワイド契約を交わし、通算3作目「ON LONELY TOWERS」を発表する。

関連リンク

BARREN EARTH Official Website



“>noimage



A-Files click here≫

A-Files click here≫