CULTURE.ART.MUSIC.LOCAL.EGO = SCENE

【INTERVIEW】
L…Deep Open Air インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
L…Deep Open Air
西丹沢 大滝キャンプ場を舞台に5年目の開催を迎える神奈川・湘南発、野外パーティー...


【INTERVIEW】
Mr Wim インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
Mr Wim
どこかネジがぶっ飛んでいて、それでいてどこか可愛らしさも感じられ。でもやっぱりちょっと変態...


【INTERVIEW】
CYLON(GRASSHOPPER RECORDS) x DJ Comer(3rd EYE Japan,etc) Interview / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
CYLON(GRASSHOPPER RECORDS) x DJ Comer(3rd EYE Japan,etc)
南アフリカのカウントダウンフェスティバル「Rezonance Festival」やハンガリーで開催されている世界最高峰トランスフェス「OZORA Festival」に出演...


【INTERVIEW】
YUKI (VITAMIN-Q Byron Bay) インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
YUKI (VITAMIN-Q Byron Bay)
同じ瞬間は二度とないという意味での一過性、不定期でありながら永続的に先を見据える成長曲線。90年代後期、都内をはじめ、各地で数々のパーティーを繰り広げてきた...


【INTERVIEWT】
西田 優太 (海旅Camp、RAINBOW CHILD 2020) × 佐野 碧 (HIKARI SONG GIFT) インタビュー/ A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
西田 優太 (海旅Camp、RAINBOW CHILD 2020) × 佐野 碧 (HIKARI SONG GIFT)
災害支援とアクティブマインドという共通項。起こった悲劇を受け止めながらも楽しむ姿勢と、もたらす出会いをパワーに変え先導する牽引者...


【INTERVIEW】
LafLife インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
LafLife
DAN、OOgによる2MCラップクルー「LafLife」が、『Sons of the Sun & nomad 7 Inch Remixes』を...


【INTERVIEW】
ILL-BOSSTINO [THA BLUE HERB] 『20YEARS, PASSION & RAIN』(LIVE DVD) リリースインタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
ILL-BOSSTINO [THA BLUE HERB]
特別な日、長い年月の中でそう言える日はどれだけあるだろうか? 2017年10月29日、日比谷野音で行われたTHA BLUE HERB 結成20周年ワンマンライブ...

A-FILES オルタナティブ ストリートカルチャー ウェブマガジン


BAT CAVE 2011/05/28 LIVE REPORT

BAT CAVE 2011/05/28 LIVE REPORT

Profile of |BAT CAVE|

BAT CAVE LIVE REPORT
2011/05/28(sat)at 新宿アンチノック

衝撃の復活LIVEから1年半、ヘヴィロックシーンを牽引し続けてきた猛者がハードコア・パンクの聖地、新宿アンチノックで躍動していた。

2009年12月にZepp TOKYOで行われたイベントで際立った存在感を発揮し、その後もワンマンライブ(sold out)や各地のイベントを席巻してきたBAT CAVEは、PEACE、BRUTAL & CHAOSを体現し続けている。

この日のライブはイベントの特質上、本来のステージと反対側のフロアにもうひとつステージを作り行われた。
BAT CAVEはこのフロア側のステージで登場! 普段からステージとフロアとの境界線は引かないスタイルだが、今日のライブはその距離がはじめからあまりに近い、バンドもスタッフもオーディエンスもなんともいえない期待感が滲み出ていた。

立ち上がりから、往年の名曲『COCKROACH KILL』、新生BAT CAVEのリード楽曲『VAIN』とたたみかけフロアの熱気はものすごい事に、さらにJxIxBxI氏いわくスレイヤーのような曲という新曲も披露!

途中MCでは被災地の子供たちにお菓子を買ってあげるプロジェクト募金の呼びかけも行い、現状を把握しての己の信念、己のやり方での被災地支援に多くの支援者の募金が集まっていた。

ライブの方は全5曲という、若干短めのセットではあったものの、おなじみS.O.Dのカバー『FREDDY KRUEGER』、そして55秒の爆発曲「モッシュして死ね」という意味をもつ『55SECONDS DEATH』で高い演奏力と変わらぬ姿勢を見せつけ、縦揺れから怒涛のモッシュでライブハウス全体に熱と活気を帯びさせていた。

泰然自若で全てを出し切る。一見するとちょっぴりバイオレンス、でもそれは経験と想いとピースな心を兼ね備えたもの。 

この個性の固まりは癖になるのです。

Report by KISHIMOTO

BAT CAVE 2011/05/28 LIVE REPORT
BAT CAVE 2011/05/28 LIVE REPORT
BAT CAVE 2011/05/28 LIVE REPORT
BAT CAVE 2011/05/28 LIVE REPORT
BAT CAVE 2011/05/28 LIVE REPORT
BAT CAVE 2011/05/28 LIVE REPORT
BAT CAVE 2011/05/28 LIVE REPORT
BAT CAVE 2011/05/28 LIVE REPORT
BAT CAVE 2011/05/28 LIVE REPORT
BAT CAVE 2011/05/28 LIVE REPORT
BAT CAVE 2011/05/28 LIVE REPORT
BAT CAVE 2011/05/28 LIVE REPORT
BAT CAVE 2011/05/28 LIVE REPORT
BAT CAVE 2011/05/28 LIVE REPORT
BAT CAVE 2011/05/28 LIVE REPORT
BAT CAVE 2011/05/28 LIVE REPORT
BAT CAVE 2011/05/28 LIVE REPORT
BAT CAVE 2011/05/28 LIVE REPORT

Posted in ALL ENTRY, BAT CAVE, REPORT |