CULTURE.ART.MUSIC.LOCAL.EGO = SCENE

【INTERVIEW】
L…Deep Open Air インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
L…Deep Open Air
西丹沢 大滝キャンプ場を舞台に5年目の開催を迎える神奈川・湘南発、野外パーティー...


【INTERVIEW】
Mr Wim インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
Mr Wim
どこかネジがぶっ飛んでいて、それでいてどこか可愛らしさも感じられ。でもやっぱりちょっと変態...


【INTERVIEW】
CYLON(GRASSHOPPER RECORDS) x DJ Comer(3rd EYE Japan,etc) Interview / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
CYLON(GRASSHOPPER RECORDS) x DJ Comer(3rd EYE Japan,etc)
南アフリカのカウントダウンフェスティバル「Rezonance Festival」やハンガリーで開催されている世界最高峰トランスフェス「OZORA Festival」に出演...


【INTERVIEW】
YUKI (VITAMIN-Q Byron Bay) インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
YUKI (VITAMIN-Q Byron Bay)
同じ瞬間は二度とないという意味での一過性、不定期でありながら永続的に先を見据える成長曲線。90年代後期、都内をはじめ、各地で数々のパーティーを繰り広げてきた...


【INTERVIEWT】
西田 優太 (海旅Camp、RAINBOW CHILD 2020) × 佐野 碧 (HIKARI SONG GIFT) インタビュー/ A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
西田 優太 (海旅Camp、RAINBOW CHILD 2020) × 佐野 碧 (HIKARI SONG GIFT)
災害支援とアクティブマインドという共通項。起こった悲劇を受け止めながらも楽しむ姿勢と、もたらす出会いをパワーに変え先導する牽引者...


【INTERVIEW】
LafLife インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
LafLife
DAN、OOgによる2MCラップクルー「LafLife」が、『Sons of the Sun & nomad 7 Inch Remixes』を...


【INTERVIEW】
ILL-BOSSTINO [THA BLUE HERB] 『20YEARS, PASSION & RAIN』(LIVE DVD) リリースインタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
ILL-BOSSTINO [THA BLUE HERB]
特別な日、長い年月の中でそう言える日はどれだけあるだろうか? 2017年10月29日、日比谷野音で行われたTHA BLUE HERB 結成20周年ワンマンライブ...

A-FILES オルタナティブ ストリートカルチャー ウェブマガジン


映画 『BLOODIED BUT UNBOWED』

映画 『BLOODIED BUT UNBOWED』


誕生35周年記念!カナダ/バンクーバーパンク・ドキュメンタリー’77-’83

打ちのめされても屈することは無い!

北米大陸カナダの西海岸、太平洋とロッキー山脈に挟まれた都バンクーバー。
カナダ第3の都市圏であるこの地域にも70年代後半の世界を席巻したロック史上最大の革命”パンクロック”の嵐は吹き荒れた!

カナダ西海岸の都市、バンクーバー
70年代後半から80年代にかけて数多くのパンクバンドがこの都市で結成され活動していた。

代表格のD.O.A.は現在も現役で活動中である。ハードコアファンには知られた存在のSUBHUMANS。

結成時は全員10代の少女だったオールガールズパンクバンドの先駆けDISHRAGS。

POPな楽曲で日本のパンクCLUB DJ / CLUB KIDSにも人気のPOINTED STICKS。紅一点のベーシスト、メアリーのキュートなルックスからは想像出来ないエイサイティングなプレイがガールズベーシストの憧れの的、POWER POPファンに絶大な人気のMODERNETTS。

そしてYOUNG CANADIANS/BRAIN EATRES/ACTIVE DOG 等々。

90年代から盛んになったオブスキュアバンド発掘作業もあり上記のバンドの音源が再発され、00年代には、D.O.A./POINTED STICKS/MODERNETTES/DISHRAGSは来日も果たした。

あまりにリアルな証言はそれ自体がもはや歴史である
現状に漠然とした不満をかかえた若者達をパンクロックが魅了していったのは当然の事。
攻撃性、そして与えられているだけじゃない、自らの個性、価値観を堂々と表現し、また受け止める。
音楽、アートを通じ自ら行動を起こし始めた連中が続出。小さいながらも熱くうごめいた時代が世界中の都市同様、いや何処よりもこの街にもあった。

パンクロックに熱狂し、自ら行動した若者達。そのバンクーバーでの記録を貴重な映像と当事者、関係者の証言で検証されるこのドキュメンタリーはバングーバーパンクの多様性、そしてその始まりから衰退迄を当事者達、そして豪華なコメンテイターの証言と貴重な当時の映像を元に追っていく。また、パンクロックの革命的影響力からみた夢、そしてそれが崩れた時を当事者によって語られるのはリアルであり、歴史でもある。

”どんな業界であれ人が始めるのでなく、事が起きるものだ。そして人が飛び乗ってくる。

人々 場所 バンド 歳をとって変化し 消える。でも 記憶や音楽は残り、影響と刺激を与え続けている。自らの一章をストーリーに書き込んだ者たち。” 
 
― 劇中ナレーション


映画 『BLOODIED BUT UNBOWED』

2012年9月1日(土)~ 9月28日(金)
東京 シアターN渋谷  レイトショー

缶バッヂ付き特別鑑賞券 1,300円 絶賛販売中!

当日料金 : 一般 1,500円
: 学生・シニア 1,000円

【チケット販売窓口】

下記の取り扱い店舗にてチケット絶賛販売中!

東京 シアターN渋谷
レコードショップ BASE
ディスクユニオン以下店舗
新宿パンクマーケット
渋谷パンク/ヘヴィーメタル館
下北沢店
池袋店
御茶ノ水店
下北沢ぷあかう

公式サイト


SKULL SKATES JAPAN(スカルスケーツジャパン)Presents BLOODIED BUT UNBOWED上映+ライブ!

SKULL SKATES JAPAN(スカルスケーツジャパン)Presents BLOODIED BUT UNBOWED上映+ライブ!

Profile of |SKULL SKATES|

2012年9月1日(土) 岐阜 YANAGASE ‘ANTS’
開場 17:30
ライブ 18:00~
上映 21:30~

前売り 2,300円
当日 2,500円

-バンド-
LIQUID SCREEN
ANTI-SPECTACLE
HEMISPHERICAL
THE HIPS
FORBIDDN DEAL

★お問い合わせ
SKULL SKATES JAPAN(スカルスケーツジャパン)
岐阜県土岐市泉町久尻1490-43
電話・ファックス 0572-55-7196
◆E-mail hotshop@skullskatesjapan.com
◆ホームページ http://skullskatesjapan.com
◆ショッピングページ http://skullskates.shop-pro.jp/


Posted in ALL ENTRY, EVENT, EVENT INFO, RECOMMEND, SKULL SKATES, 柳ヶ瀬ANTS |