CULTURE.ART.MUSIC.LOCAL.EGO = SCENE

【INTERVIEW】
L…Deep Open Air インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
L…Deep Open Air
西丹沢 大滝キャンプ場を舞台に5年目の開催を迎える神奈川・湘南発、野外パーティー...


【INTERVIEW】
Mr Wim インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
Mr Wim
どこかネジがぶっ飛んでいて、それでいてどこか可愛らしさも感じられ。でもやっぱりちょっと変態...


【INTERVIEW】
CYLON(GRASSHOPPER RECORDS) x DJ Comer(3rd EYE Japan,etc) Interview / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
CYLON(GRASSHOPPER RECORDS) x DJ Comer(3rd EYE Japan,etc)
南アフリカのカウントダウンフェスティバル「Rezonance Festival」やハンガリーで開催されている世界最高峰トランスフェス「OZORA Festival」に出演...


【INTERVIEW】
YUKI (VITAMIN-Q Byron Bay) インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
YUKI (VITAMIN-Q Byron Bay)
同じ瞬間は二度とないという意味での一過性、不定期でありながら永続的に先を見据える成長曲線。90年代後期、都内をはじめ、各地で数々のパーティーを繰り広げてきた...


【INTERVIEWT】
西田 優太 (海旅Camp、RAINBOW CHILD 2020) × 佐野 碧 (HIKARI SONG GIFT) インタビュー/ A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
西田 優太 (海旅Camp、RAINBOW CHILD 2020) × 佐野 碧 (HIKARI SONG GIFT)
災害支援とアクティブマインドという共通項。起こった悲劇を受け止めながらも楽しむ姿勢と、もたらす出会いをパワーに変え先導する牽引者...


【INTERVIEW】
LafLife インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
LafLife
DAN、OOgによる2MCラップクルー「LafLife」が、『Sons of the Sun & nomad 7 Inch Remixes』を...


【INTERVIEW】
ILL-BOSSTINO [THA BLUE HERB] 『20YEARS, PASSION & RAIN』(LIVE DVD) リリースインタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
ILL-BOSSTINO [THA BLUE HERB]
特別な日、長い年月の中でそう言える日はどれだけあるだろうか? 2017年10月29日、日比谷野音で行われたTHA BLUE HERB 結成20周年ワンマンライブ...

A-FILES オルタナティブ ストリートカルチャー ウェブマガジン


BUCK-TICK New Album 『或いはアナーキー』 全容を発表!

BUCK-TICK NEWアルバム「或いはアナーキー」の全容を発表!最新アーティスト写とジャケット写  も同時解禁!

Profile of |BUCK-TICK|


4月28日(金)19:00~21:30にニコニコ生放送にて放送された「BUCK-TICK 『形而上 流星』PVフル初解禁!!THE DAY IN QUESTION 2013.23郡山公演」の番組内で、6月4日に約1年9ヶ月振りとなるオリジナル・フルアルバム『或いはアナーキー』の収録楽曲や作詞/作曲者などの情報が遂に発表された。同時にアルバムのジャケット写真や最新アーティスト写真などのアートワーク関連も発表され、BUCK-TICKのNEWアルバムの全容が見えてきた。

今作のアルバムには全14曲が収録され、櫻井敦司が作詞を担当した楽曲が8曲、今井寿が作詞を担当した楽曲は6曲となっている。作曲は今井寿を中心としながらも、星野英彦も「宇宙サーカス」「SURVIVAL DANCE」「サタン」と3曲の作曲を担当している。

5月14日に一足早くリリースされるNEWシングル「形而上 流星」と今作のNEWアルバム『或いはアナーキー』に関して、収録楽曲は勿論のことであるが、アートワークに至ってもBUCK-TICKならではの世界観とBUCK-TICKだからこそ表現することを可能にした世界観が全面的に押し出された、“芸術作品”と言っても過言ではない。制作にあたって“シュルレアリスム”をテーマの一つとして掲げて制作されたという今作。シングル、アルバム、アーティスト写真に共通のシンボルとして登場する赤い布やシングル「形而上 流星」やアルバムのタイトル『或いはアナーキー』、アルバムの一曲目に収録される「DADA DISCO –G J T H B K H T D-」など、芸術論や芸術思想的な観点からも見ても大変興味深い。

また、ニコニコ生放送ではシングル「形而上 流星」のPVも公開された。PVに関してはこの放送のみでしかまだ見ることが出来ないプレミアムな公開であった。“シュルレアリスム”が評される「夢の中を覘いているような独特の現実感」と楽曲の持つ世界観とを見事に結び合わせて映像化した、芸術性の高いものに仕上がっている。“メロディー”、“歌詞”、“アートワーク”、“タイトル”“映像”の全てがリンクすることで一つの作品の奥深さが溢れ出てくる。BUCK-TICKというバンドの“芸術的センス”と“創り出す世界観”に、毎回脱帽するばかりである。


[SPOT] BUCK-TICK「形而上 流星」2014.5.14 Release

http://m.youtube.com/watch?&v=KSOgmAhyXrQ
※YOUTUBEにリンクしています。パケット利用料などに注意してご覧ください。 ご利用の機種により動画をご欄頂けない場合がございますので予めご了承ください。


New Album「或いはアナーキー」

BUCK-TICK
『或いはアナーキー』
2014.06.04 Release

M1.DADA DISCO –G J T H B K H T D-
作詞:今井寿 作曲:今井寿
M2.宇宙サーカス
作詞:櫻井敦司 作曲:星野英彦
M3.masQue
作詞:櫻井敦司 作曲:今井寿
M4.Devil’N Angel
作詞:今井寿 作曲:今井寿
M5.ボードレールで眠れない
作詞:今井寿 作曲:今井寿
M6.メランコリア
作詞:櫻井敦司 作曲:今井寿
M7.PHANTOM VOLTAIRE
作詞:櫻井敦司 作曲:今井寿
M8.SURVIVAL DANCE
作詞:櫻井敦司 作曲:星野英彦
M9.サタン
作詞:櫻井敦司 作曲:星野英彦
M10.NOT FOUND
作詞:今井寿 作曲:今井寿
M11.世界は闇で満ちている
作詞:今井寿 作曲:今井寿
M12.ONCE UPON A TIME
作詞:今井寿 作曲:今井寿
M13.無題
作詞:櫻井敦司 作曲:今井寿
M14.形而上 流星-metaform-
作詞:櫻井敦司 作曲:今井寿

■初回限定盤A[DELUX EDITION]

¥8,500+税・¥9,180(tax in) TKCA-10075
豪華アナログLPサイズBOX仕様(シリアルナンバー入り)
Blu-spec CD+Blu-ray&DVD+特大PHOTO BOOKLET+BUCK-TICKオリジナルグッズ
〈Blu-spec CD〉全14曲収録予定 
〈Blu-ray/DVD〉「形而上 流星」MUSIC VIDEO ※Blu-rayとDVDの映像は同一内容

≪DELUX EDITION:7大特典≫
★豪華アナログLPサイズBOX仕様(シリアルナンバー入り)
★BUCK-TICKオリジナルグッズ(ロゴ入りレッド・クロス40cm×40cm)付
★特大PHOTO BOOKLET(アナログLPサイズ / 24P)付
★Blu-spec CD(お手持ちのCDプレーヤーで再生可能な高品質CD)
★Blu-ray&DVD「形而上 流星」MUSIC VIDEO ※Blu-rayとDVDの映像は同一内容
★ピクチャーレーベル(Blu-spec CD・Blu-ray・DVD 3種のデザイン)
★プレミアム・グッズ応募券封入
①シリアルナンバーで豪華特典が当たるキャンペーン
②シングル&アルバムW購入ポイントラリー応募キャンペーン
(対象商品:MAXI SINGLE「形而上 流星」& ALBUM「或いはアナーキー」)


■初回限定盤B:CD+Blu-ray

 
¥3,700+税・¥3,996(tax in) TKCA-74111


■初回限定盤C:CD+DVD

¥3,300+税・¥3,564(tax in) TKCA-74112
〈 CD 〉全14曲収録予定 
〈Blu-ray/DVD〉「形而上 流星」MUSIC VIDEO ※Blu-rayとDVDの映像は同一内容
*シングル&アルバムW購入ポイントラリー応募キャンペーン
*特製スリーブケース仕様


■通常盤:CD

¥3,000+税・¥3,240(tax in) TKCA-74113
〈 CD 〉全14曲収録予定(限定盤CDと同一内容)
*シングル&アルバムW購入ポイントラリー応募キャンペーン(初回プレス分のみ応募券封入)


■BUCK-TICK Official Website
http://buck-tick.com/

■徳間ジャパンコミュニケーションズ
http://www.tkma.co.jp/jpop_top/buck_tick.html



Posted in ALL ENTRY, BUCK-TICK, MOVIE, RECOMMEND |