CULTURE.ART.MUSIC.LOCAL.EGO = SCENE

【INTERVIEW】
L…Deep Open Air インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
L…Deep Open Air
西丹沢 大滝キャンプ場を舞台に5年目の開催を迎える神奈川・湘南発、野外パーティー...


【INTERVIEW】
Mr Wim インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
Mr Wim
どこかネジがぶっ飛んでいて、それでいてどこか可愛らしさも感じられ。でもやっぱりちょっと変態...


【INTERVIEW】
CYLON(GRASSHOPPER RECORDS) x DJ Comer(3rd EYE Japan,etc) Interview / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
CYLON(GRASSHOPPER RECORDS) x DJ Comer(3rd EYE Japan,etc)
南アフリカのカウントダウンフェスティバル「Rezonance Festival」やハンガリーで開催されている世界最高峰トランスフェス「OZORA Festival」に出演...


【INTERVIEW】
YUKI (VITAMIN-Q Byron Bay) インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
YUKI (VITAMIN-Q Byron Bay)
同じ瞬間は二度とないという意味での一過性、不定期でありながら永続的に先を見据える成長曲線。90年代後期、都内をはじめ、各地で数々のパーティーを繰り広げてきた...


【INTERVIEWT】
西田 優太 (海旅Camp、RAINBOW CHILD 2020) × 佐野 碧 (HIKARI SONG GIFT) インタビュー/ A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
西田 優太 (海旅Camp、RAINBOW CHILD 2020) × 佐野 碧 (HIKARI SONG GIFT)
災害支援とアクティブマインドという共通項。起こった悲劇を受け止めながらも楽しむ姿勢と、もたらす出会いをパワーに変え先導する牽引者...


【INTERVIEW】
LafLife インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
LafLife
DAN、OOgによる2MCラップクルー「LafLife」が、『Sons of the Sun & nomad 7 Inch Remixes』を...


【INTERVIEW】
ILL-BOSSTINO [THA BLUE HERB] 『20YEARS, PASSION & RAIN』(LIVE DVD) リリースインタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
ILL-BOSSTINO [THA BLUE HERB]
特別な日、長い年月の中でそう言える日はどれだけあるだろうか? 2017年10月29日、日比谷野音で行われたTHA BLUE HERB 結成20周年ワンマンライブ...

A-FILES オルタナティブ ストリートカルチャー ウェブマガジン


BUCK-TICK – 全国スタンディングツアー「TOUR 2014 metaform nights ~或いはアナーキー~」を今秋に開催!

BUCK-TICK - 全国スタンディングツアー「TOUR 2014 metaform nights ~或いはアナーキー~」を今秋に開催!

Profile of |BUCK-TICK|

2014年6月4日に約1年9ヶ月振りとなる待望のNEWオリジナル・フルアルバム「或いはアナーキー」をリリースし、オリコンウィークリーチャート4位にランクイン。その人気と実力、そしてメンバーの音楽に対する探究心と創造性はデビュー27年目にしても一切衰えることのなく、他の追随を許さないロックバンドBUCK-TICKとしての独創性を証明した。特に今作の「或いはアナーキー」はファンのみならず、アーティストやスタジオマン、音楽専門誌の編集者や音楽ライターなど、多くの業界関係者をも唸らせる楽曲の構成と世界観。さらに“シュルレアリスム”をキーワードとするビジュアル面を含めた作品全体の芸術性の高さは「BUCK-TICK以外のアーティストでは表現し得なかったであろう」と評判を呼んでいる。

そのNEWアルバムを携え、リリース直後の6月から全28公演にも及ぶ大規模な全国ホールツアー「BUCK-TICK TOUR2014 或いはアナーキー」を開催中のBUCK-TICK。大規模な全国ツアーは2012年秋の「TOUR 夢見る宇宙」以来とあって、各会場ではチケットSOLD OUTが続発している。そうした状況下でチケットが入手できなかったり、日程の都合がつかずに悔し涙をした多くのファンには嬉しいニュースが発表された。

今秋の11月2日から新たにスタンディングツアー「TOUR 2014 metaform nights ~或いはアナーキー~」を実施するとのこと。またファンクラブ会員限定のライブも開催される。現在開催中のツアーが9月26日にNHKホールでファイナルを迎えてから僅か1ヶ月後に新たなツアーを開始することになる。

音作りだけでなく、ライブに対してもアグレッシブな姿勢を貫くBUCK-TICK。これこそが第一線で活躍し続けるバンドとしての強さである。2013年の一年間を制作期間に重きをあてていたBUCK-TICKにとって、今年は一年間貯めてきたパワーを一気に吐き出すかの如く、精力的なライブ活動を展開する。

ホール規模でのライブが多いBUCK-TICKをライブハウスで体感できるチャンスであり、一味も二味も違った臨場感と迫力、そして雰囲気と熱気に包まれことは間違いない。どういった楽曲を披露してくれるのかにも注目が集まる。

争奪戦が激しくなることが予想されるチケットの一般発売日は9月27日(土)。自らのスケジュール帳に“BUCK-TICKライブ”と予定を書き込もう!


TOUR 2014 metaform nights ~或いはアナーキー~

チケット料金:¥6,500(税込)※ドリンク代別
チケット発売日:9/27(土)AM 10:00〜
※3歳未満入場不可/3歳以上有料
※客席を含む場内の映像・写真が公開される場合があります。予めご了承ください。

11/02(日) 愛知:名古屋ダイアモンドホール OPEN17:00 / START18:00
11/09(日) 宮城:仙台Rensa OPEN17:00 / START18:00
11/12(水) 東京:EX THEATER ROPPONGI OPEN18:00 / START19:00
11/13(木) 東京:EX THEATER ROPPONGI OPEN18:00 / START19:00
11/16(日) 神奈川:CLUB CITTA’川崎 OPEN17:00 / START18:00
11/23(日) 大阪:なんばHatch OPEN17:00 / START18:00
11/27(木) 広島:広島CLUB QUATTRO OPEN18:00 / START19:00
11/28(金) 福岡:福岡DRUM LOGOS OPEN18:00 / START19:00
11/30(日) 熊本:熊本B.9 V1 OPEN17:00 / START18:00
12/07(日) 富山:福野文化創造センターヘリオス OPEN17:00 / START18:00
12/14(日) 東京:Zepp Tokyo OPEN17:00 / START18:00


FISH TANKer’s ONLY 2014

チケット料金:¥6,500(税込)※ドリンク代別

会員限定のためチケット一般発売なし
※3歳未満入場不可/3歳以上有料
※客席を含む場内の映像・写真が公開される場合があります。予めご了承ください。

10/25(土) 東京:赤坂BLITZ OPEN17:00 / START18:00
11/1(土) 愛知:名古屋ダイアモンドホール OPEN17:00 / START18:00
11/8(土) 宮城:仙台Rensa OPEN17:00 / START18:00
11/22(土) 大阪:なんばHatch OPEN17:00 / START18:00
12/13(土) 東京:Zepp Tokyo OPEN17:00 / START18:00


LOVE&MEDIA PORTABLE 会員限定LIVE2014<モバイル会員限定 LIVE>

10/26(日) 東京:赤坂BLITZ OPEN17:00 / START18:00

チケット料金:¥6,500(税込)※ドリンク代別
会員限定のためチケット一般発売なし
※3歳未満入場不可/3歳以上有料
※客席を含む場内の映像・写真が公開される場合があります。予めご了承ください。


◆BUCK-TICK TOUR2014 或いはアナーキー

07/30(水) 渋谷公会堂 OPEN18:00 / START18:30
07/31(木) 渋谷公会堂 OPEN18:00 / START18:30
08/03(日) 札幌市教育文化会館 OPEN17:30 / START18:00
08/09(土) 大宮ソニックシティ 大ホール OPEN17:15 / START18:00
08/10(日) よこすか芸術劇場 OPEN17:30 / START18:00
08/16(土) 鹿児島市民文化ホール第二 OPEN17:30 / START18:00
08/17(日) 福岡市民会館 OPEN17:30 / START18:00
08/23(土) 郡山市民文化センター中ホール OPEN17:30 / START18:00
08/24(日) イズミティ21 大ホール OPEN17:30 / START18:00
08/30(土) サンポートホール高松 OPEN17:30 / START18:00
08/31(日) 高知市文化プラザかるぽーと 大ホール OPEN17:30 / START18:00
09/14(日) オリックス劇場(旧 大阪厚生年金会館) OPEN17:15 / START18:00
09/15(月/祝) オリックス劇場(旧 大阪厚生年金会館) OPEN17:15 / START18:00
09/20(土) 広島アステールプラザ 大ホール OPEN17:30 / START18:00
09/21(日) 日本特殊陶業市民会館フォレストホール (旧:名古屋市民会館) OPEN17:15 / START18:00
09/25(木) NHKホール OPEN17:45 / START18:30
09/26(金) NHKホール OPEN17:45 / START18:30


BUCK-TICK 2014特設Facebook
https://www.facebook.com/bucktick.2014

BUCK-TICKオフィシャルHP
http://buck-tick.com/

徳間ジャパンコミュニケーションズ BUCK-TICK Information
http://www.tkma.co.jp/j_pop/buck_tick/


Posted in ALL ENTRY, BUCK-TICK, EVENT, EVENT INFO, RECOMMEND |