CULTURE.ART.MUSIC.LOCAL.EGO = SCENE
THA BLUE HERB – New EP『2020』Release
H ZETTRIO『GARDEN 3 連続無観客配信 LIVE 〜ポストコロナ2020〜』supported by C.BECHSTEIN/6/1(mon)、6/15(mon)、6/29(mon) YouTubeにて生配信。
KGE THE SHADOWMEN『TRANCE 注意報 feat. 鎮座DOPENESS [Pro. by grooveman Spot]』先行配信 & リリック・ビデオ公開
ドキュメンタリー映画「マイルス・デイヴィス クールの誕生」2020年9月4日(金)より角川シネマ有楽町、YEBISU GARDEN CINEMA他にて全国順次公開
FRONTIER BACKYARD – ゲストボーカルを迎えオンライン上のみで制作した音源『h/e/a/r/t/b/r/e/a/k』を全曲同時配信

‘DOOOMBOYS’ Articles

DUB 4 REASON presents『OMEGA SESSION』2017年9月30日(土)at 渋谷RUBY ROOM


DUB 4 REASON presents”OMEGA SESSION”

【日程】
2017年9月30日(sat)

【会場】
東京・渋谷RUBY ROOM

【開場/開演】
19:00 (until 5:00am)

【チケット】
前売 ¥2,000 / 当日 ¥2,500
(別途ドリンク代)

【BAND】
DUB 4 REASON
~Guest Vocal~
 TAKUMI&TORU (MINOR LEAGUE)
 BABA (DOOOMBOYS)
 SENTA (NUMB)
~Guest Sax Player ~
 コバヤシケン (KEMURI)
DOOOMBOYS
GROUNDCOVER.

【DJ】
HIROTH (COKEHEAD HIPSTERS)
TSUDA (KEMURI / The Redemption)
cmattxxx (Rude Bones / Republic of Animals)
COMER (Arch420/3rdEYEJapan)
シオノコウジ (Rude Bones / Dubjuana midnight system)
祭林竹彦 (LowCalBall)
THE ↑↓←→
DJ SUGIMOTO
メメ
APiTACO(HiGHPOWNEXX)

【INFO】
http://www.twistedpro.com/d4r.html


タイムテーブル

DUB 4 REASON presents『OMEGA SESSION』2017年9月30日(土)at 渋谷RUBY ROOM

MEANING × SEEK&DESTROY × FRANTIC PRESENTS “SANITARIUM” -DJ BAKU “NEO TOKYO” RAVE STYLE TOUR 2016- @ MACHIDA Nutty's (2016.4.23) -REPORT-

MEANINGと町田のショップSEEK&DESTROY、FRANTICが首謀者となり企てたイベント『SANITARIUM』がDJ BAKUのリリースツアーも兼ねてESCAPE from TOKYO 町田Nutty’sで行われた。 この日の出演は、MEANING、DJ BAKU、DOOOMBOYS、HOOLIGANZの4組、感覚器官を刺激する実に面白味がある共演が実現した。

この日、まず最初にステージに姿を現したのは、HOOLIGANZ。 神奈川を中心に次世代ラップスターとして脚光を浴びる3MC1DJ。 耳馴染みの良いサウンドと機転の効いたスキルとテンポの良さに加え、歯に衣着せぬ物言いと言いたい所だが、実際は主張の中にも柔らかさを備えたMCに張り詰めた空気は穏やかな熱気に変換された。 昨年10月にフルアルバム『SALAD BOWL BOYS』をリリース。 以降も各地で勢力的にライブを繰り広げているのだが、それに加え5/14(土)には江ノ島OPPA-LAでメンバー出演のオールナイトイベントが催されるとの事なので、グループとしての動きと共に個々の活動にも注目していけたらと思う。

続いての登場はDOOOMBOYS、ラッパーでありトラックメイカーでもあるBLACKSMOKER RECORDSを代表する鬼才・BABA氏と、WRENCHでのバンド活動をはじめ数々のユニット・ソロでも活動する日本ドラマー界の異端児・MUROCHIN氏からなる特殊ユニット。 この日出演したアーティストの中でも最も型にはめる事が困難な自由なサウンド。 その暗黒の世界はシンプルの中に厚みが増していくような深く深いドープで硬質なエレクトロニックなサウンドと随所に際立つラップが体を揺らす。 いや、揺らすというより音から放たれる一閃に撃たれるように反応して高まる感じ。 その武骨さと繊細さと絶妙なアバウトさにさらなる懐の深さを感じずにはいられない。 そんなDOOOMBOYSだが、渋谷LOUNGE NEOで定期的に開催されている【A B R A C A D A B R A】というイベントを主宰しているので今度は彼らがオーガナイズする空間も是非体感したい。

ライブハウスに日々足を運んでいると、稀に会場の空気が激変する瞬間に出くわす事がある。 もっと解りやすく言うと、なんとなくどこか斜に構えていたフロアのオーディエンスを有無も言わさず高揚し歓喜させる状況なのだが、そういう場面は得てしてライブの中盤から終盤にかけて見受ける機会が多い。 しかしこの日のDJ BAKUはそれをライブスタートと同時になし得てしまった。 まさに一発でフロアを仕留めたという感じだった。 手数を尽くしたオリジナル・レイヴ・ミュージック・スタイルのエキサイティングさに惹きつけられつつ心底踊り狂わされた。 現在、昨年11月にリリースしたアルバム『NΣO TOKYO RΛVΣ STYLΣ』を携えての本ツアーのさなかだが、会場限定の音源の販売や、このイベントの翌週には渋谷HARLEMでPART2STYLEとの新たなパーティーを始動させるなど実に抜かりがない。 ツアーもまだまだ続くので、この先も各地を席巻していくのはもちろん、その動向に「次はなんだ!?」と期待せずにはいられない。

そして満を持しての登場はMEANING、進化し続けるモダンヘヴィネス。 エキサイティングに奏でられた狂奏曲、レンジの広いメロディーに乗せられて高ぶり続けるフロアから突き上げられた拳とほとばしる汗の滴。 その瞬間瞬間に在る人間模様もライブの醍醐味と言わんばかりに新曲や予定になかった楽曲も披露するなど沁みわたる時を刻んだ。 常々ライブスケジュールが埋まっている印象のMEANINGだが、さらに6/25(土)に渋谷club kinotoにてワンマンライブを開催する旨も発表された。今では多くのビッグフェスの出演やホールクラスでのライブも行う彼らが東京渋谷でも比較的小規模となるライブハウスkinotoで躍動するこの瞬間はきっと格別な夜となる事だろう。

慣れ合わず、惹かれあう中で、導かれた素晴らしいパーティーだった。
実際音楽に壁はなくて、ジャンルの壁なんてものもそれほど高いものではないとは思うけど、イベントの成立においては趣味趣向だけでは語れない、音楽ならなんでも良いとは言えない部分がやっぱりあると思う。 今となっては色々なジャンルのアーティストがひとつのイベントに集うことも多々あるし、今回はヒップホップとロックとメタルと… といった部分が共存したわけで、安易な表現をするとクロスオーヴァーとか異種格闘技という言葉を使いたくなるところだが、今回はその言葉でも補えないもっともっと偏った引き出しだったと思う。 ただそこに変な胡散臭さはなくて、出演者全員がライブ巧者であるという事で築ける凌駕する部分と全体に溶け込む感じが盛り上がりに拍車をかけ、ラディカルな姿勢という持ちあわせていた共通項によりマインドで繋る事でより一層の面白味と新たな種に触れる事ができる有意義なイベントになったのではないかと思う。

単純な楽しさに加え、プラスアルファの奥底からこじ開けられるような発見を身をもって体感できた時に増幅される【面白味】 会場内の興奮に加え余韻すらもおかずにできる秀逸な共演であった。


SANITARIUM

MEANING × SEEK&DESTROY × FRANTIC PRESENTS
“SANITARIUM”
-DJ BAKU “NEO TOKYO” RAVE STYLE TOUR 2016-
2016.4.23(sat) @ MACHIDA Nutty’s

OPEN 18:30 / START 19:00

MEANING
DJ BAKU
DOOOMBOYS
HOOLIGANZ

SEEK&DESTROY | FRANTIC ※SHOP INFOMATION
■住所:〒194-0013 東京都町田市原町田3-3-28オリンピアビル 2F
■営業時間 12:00 ~ 20:30
■定休日:不定休
■TEL / FAX: 042-725-8861
http://www.seek-destroy.com/
http://www.frantic-02.com/



HOOLIGANZHOOLIGANZHOOLIGANZHOOLIGANZDOOOMBOYSDOOOMBOYSDOOOMBOYSDOOOMBOYSDJ BAKUDJ BAKUDJ BAKUDJ BAKUDJ BAKUDJ BAKUDJ BAKUMEANINGMEANINGMEANINGMEANINGMEANINGMEANINGMEANINGMEANING



Text & Photo by KISHIMOTO

MEANING × SEEK&DESTROY × FRANTIC PRESENTS “SANITARIUM” -DJ BAKU “NEO TOKYO” RAVE STYLE TOUR 2016- 2016.4.23(sat) at MACHIDA Nutty's

Profile of |SEEK & DESTROY |FRANTIC |DJ BAKU|

MEANING × SEEK&DESTROY × FRANTIC PRESENTS
“SANITARIUM”
-DJ BAKU “NEO TOKYO” RAVE STYLE TOUR 2016-
2016.4.23(sat) @ MACHIDA Nutty’s

OPEN 18:30 / START 19:00
ADV 2500yen / DOOR 3000yen

MEANING
DJ BAKU
DOOOMBOYS
HOOLIGANZ

-チケット- 3/12(土)より発売
e+ , SEEK&DESTROY店頭

『SEEK&DESTROY』 ※SHOP INFOMATION
■住所:〒194-0013 東京都町田市原町田3-3-28オリンピアビル 2F
■営業時間 12:00 ~ 20:30
■定休日:不定休
■TEL / FAX: 042-725-8861
http://www.seek-destroy.com/

-INFO-
Live & Bar Nutty’s
〒194-0013
東京都町田市 原町田5丁目5-15 メゾン 原町田 B1
TEL 042-850-8323


DJ BAKU “NEO TOKYO” RAVE STYLE TOUR 2016

DJ BAKU “NEO TOKYO” RAVE STYLE TOUR 2016

2015年11月25日に2年半ぶりとなるDJ BAKU最新作「NΣO TOKYO RΛVΣ STYLΣ」がついにリリースとなり、発売と同時に順調なセールスを継続し、各方面から大きな反響を獲得。そのままの勢いで波に乗る2016年は、アルバムリリースに伴った全国20カ所以上、4ヶ月間に及ぶ過去最大規模のツアーを決行。茨城/水戸を皮切りに北海道から沖縄まで全国のクラブでRAVE SOUNDを轟かせます。

02.19 (fri) @ 水戸 MURZ
03.04 (fri) @ 桐生 LEVEL5
03.05 (sat) @ 長野 the Venue
03.11 (fri) @ 旭川 MONARCH
03.12 (sat) @ 札幌 DUCE
03.18 (fri) @ 沖縄 LOVEBALL
03.20 (sun) @ 沖縄 navel kadena arena
04.08 (fri) @ 名古屋(予定)
04.09 (sat) @ 豊橋 grand space Quark
04.23 (sat) @ 町田 Nutty’s
06.03 (fri) @ 長崎ORB
06.04 (sat) @ 大分FREEDOM
※順次追加予定

会場限定のVOLUME CDを販売

会場でしか手に入らないスペシャルなCDには2015年12月22日に渋谷CIRCUSで行われたRelease Party、ヴォーカリストのKYONOをフィーチャーしたLIVE内容+今回のRAVE STYLEにも多用されているAMEN BREAKS使いの楽曲を使われた30分間に及ぶDJ BAKU STRICTRY JUNGLE MIXをコンパイルした70分のヴォリュームCD “(タイトル未定)”(SABREステッカー付き)を会場限定販売します。

DJ BAKU STRICTRY JUNGLE MIX

”DJ BAKU STRICTRY JUNGLE MIX”
特典:SABREステッカー、オリジナルパッチ
¥1,500(税込)

DOOOOMBOYS presents "A B R A C A D A B R A " [MARIANA KAIKOU RELEASE SPECIAL] 2015.09.30(Wed) at 渋谷lounge NEO

Profile of |DOOOMBOYS|

DOOOMBOYS presents
“A B R A C A D A B R A ”
[MARIANA KAIKOU RELEASE SPECIAL]

2015.09.30(Wed)
23:30 START / ¥1000+drink
at 渋谷lounge NEO

-LIVE-
DUB PUNISHMENTS feat. BABA
MARIANA KAIKOU
SMILY-Didgeridoo×TAKUROW
E.D.O.ECHO SOUNDSYSTEM

-DJ-
BLUE BERRY
DJ LIBERATE
HELKTRAM
MUROCHIN

-LIVE PAINT-
KOMESENNIN

-VJ-
KYOSUKE TERADA (HUH)
HAMARO (BOMBORI)

-TOTAL INFO-
BLACK MOB ADDICT
http://www.black-mob-addict.com/

Banned in MCD vol.15 -SEEK&DESTROY 15th ANNIVERSARY- 2015.6.27(fri) at 町田Nutty’s ~REPORT~

Profile of |SEEK & DESTROY|

4月、5月、6月と3か月連続開催となった町田のショップSEEK&DESTROYの15周年アニバーサリーイベント。今回も町田Nutty’sでの開催となりダイナミズムとバラエティーに満ちた空間を創りだした。
出演はSTOMPIN’BIRD、STRIKE AGAINといった、これまでのイベントの流れを汲んだパンクロック気質に、DOOOMBOYS、太華といったヒップホップ、ビートボックスの実力者を加え、新たなセグメントの形成にも期待が持てる布陣となった。

この日のトップバッターはSTRIKE AGAIN。洗練されたメロディアスなサウンドにタフさも兼ね備えた疾風怒濤のパフォーマンス。よりヘビーな楽曲に突入しても一種の抱擁力ともいえる余裕なたたずまいに、フロアは穏やかな雰囲気を保ったままヒートアップしていたのが印象的だった。

2番手はDOOOMBOYS。先ほどとは一転してディム・ザ・ライトされた空間でドープで暗黒な世界へ誘う。町田でのライブは今年4月、The Play Houseで行われたLOOP JUNKTIONの再結成復活イベント以来2か月ぶり。その時は機材トラブルなどもあり若干の不完全燃焼感もあったのだが、この日は趣くままに完全に狂った音像をぶちまけてくれました。

さらにその後に登場したヒューマンビートボクサー 太華のステージでは、その類い稀なるスキルと謎めいた雰囲気に会場中が虜になる。途中からLOOP JUNKTIONのラッパー山仁も飛び入りで参戦。最上無二のキャラをいかんなく発揮し、現実を見据えた切り口を奇想天外に打ち砕くフリースタイルセッションを披露した。

ノリと偶然と人脈と風向きが合わさるように様々な繋がりが予定調和にはない場面を導き出していく。
それは地下に潜ったライブハウスという空間で垣間見れた『粋』とも言える産物であろう。

そんな中、大トリを務めたのはSTOMPIN’BIRD。サウンドチェックの段階から会場中から圧倒的支持を得て、その存在感は際立っていた。ざわめき立つフロアを束ねるかのごとくライブが始まると会場の熱気は早々に沸点に到達。ディス・イズ・ライブバンドとして君臨するエナジーを惜しげもなく放出。途中のMCでは現在レコーディング中である事、昨年、横須賀三笠公園で行った結成20周年記念ワンマンフリーライヴの映像が出来上がったという報告に、活力に満ち溢れていたオーディエンスがさらに歓喜して躍動する姿は潔く微笑ましいものであった。そして、そして最後は高まり過ぎた熱量の制限を超えていつまでも鳴りやまないアンコールが何より痛快であった。

3か月連続で開催されたSEEK&DESTROY 15th ANNIVERSARYイベント。全出演者は以下の通り、
THE SPAM 69、FUTURE’S、いもむしズ、Farewell For Youth、FUKIXX(DJ)、TA2YA(DJ)、ember、Goofy’s Holiday、SPACEBOYS、39degrees、STOMPIN’BIRD、DOOOMBOYS、太華、STRIKE AGAIN、DJ ACKY、MCアメリカ

全ての出演者のご活躍とお店の更なる発展を期待しつつ、またどこかでお会いできたら嬉しく思う。
改めてSEEK&DESTROY15周年おめでとうございます。


Banned in MCD vol.15
-SEEK&DESTROY 15th ANNIVERSARY-
2015.6.26(金)@ 町田Nutty’s

-Live-
STOMPIN’BIRD
DOOOMBOYS
太華
STRIKE AGAIN

-DJ-
DJ ACKY(THREE ARROWS/HOMIES)

-MC-
MCアメリカ


『SEEK&DESTROY』 ※SHOP INFOMATION
■住所:〒194-0013 東京都町田市原町田3-3-28オリンピアビル 2F
■営業時間 12:00 ~ 20:30
■定休日:不定休
■TEL / FAX: 042-725-8861
http://www.seek-destroy.com

Banned in MCD vol.15 -SEEK&DESTROY 15th ANNIVERSARY- 2015.6.26(fri) at 町田Nutty’s ~REPORT~Banned in MCD vol.15 -SEEK&DESTROY 15th ANNIVERSARY- 2015.6.26(fri) at 町田Nutty’s ~REPORT~Banned in MCD vol.15 -SEEK&DESTROY 15th ANNIVERSARY- 2015.6.26(fri) at 町田Nutty’s ~REPORT~Banned in MCD vol.15 -SEEK&DESTROY 15th ANNIVERSARY- 2015.6.26(fri) at 町田Nutty’s ~REPORT~Banned in MCD vol.15 -SEEK&DESTROY 15th ANNIVERSARY- 2015.6.26(fri) at 町田Nutty’s ~REPORT~Banned in MCD vol.15 -SEEK&DESTROY 15th ANNIVERSARY- 2015.6.26(fri) at 町田Nutty’s ~REPORT~Banned in MCD vol.15 -SEEK&DESTROY 15th ANNIVERSARY- 2015.6.26(fri) at 町田Nutty’s ~REPORT~Banned in MCD vol.15 -SEEK&DESTROY 15th ANNIVERSARY- 2015.6.26(fri) at 町田Nutty’s ~REPORT~Banned in MCD vol.15 -SEEK&DESTROY 15th ANNIVERSARY- 2015.6.26(fri) at 町田Nutty’s ~REPORT~Banned in MCD vol.15 -SEEK&DESTROY 15th ANNIVERSARY- 2015.6.26(fri) at 町田Nutty’s ~REPORT~Banned in MCD vol.15 -SEEK&DESTROY 15th ANNIVERSARY- 2015.6.26(fri) at 町田Nutty’s ~REPORT~Banned in MCD vol.15 -SEEK&DESTROY 15th ANNIVERSARY- 2015.6.26(fri) at 町田Nutty’s ~REPORT~Banned in MCD vol.15 -SEEK&DESTROY 15th ANNIVERSARY- 2015.6.26(fri) at 町田Nutty’s ~REPORT~Banned in MCD vol.15 -SEEK&DESTROY 15th ANNIVERSARY- 2015.6.26(fri) at 町田Nutty’s ~REPORT~Banned in MCD vol.15 -SEEK&DESTROY 15th ANNIVERSARY- 2015.6.26(fri) at 町田Nutty’s ~REPORT~Banned in MCD vol.15 -SEEK&DESTROY 15th ANNIVERSARY- 2015.6.26(fri) at 町田Nutty’s ~REPORT~Banned in MCD vol.15 -SEEK&DESTROY 15th ANNIVERSARY- 2015.6.26(fri) at 町田Nutty’s ~REPORT~Banned in MCD vol.15 -SEEK&DESTROY 15th ANNIVERSARY- 2015.6.26(fri) at 町田Nutty’s ~REPORT~Banned in MCD vol.15 -SEEK&DESTROY 15th ANNIVERSARY- 2015.6.26(fri) at 町田Nutty’s ~REPORT~Banned in MCD vol.15 -SEEK&DESTROY 15th ANNIVERSARY- 2015.6.26(fri) at 町田Nutty’s ~REPORT~Banned in MCD vol.15 -SEEK&DESTROY 15th ANNIVERSARY- 2015.6.26(fri) at 町田Nutty’s ~REPORT~Banned in MCD vol.15 -SEEK&DESTROY 15th ANNIVERSARY- 2015.6.26(fri) at 町田Nutty’s ~REPORT~Banned in MCD vol.15 -SEEK&DESTROY 15th ANNIVERSARY- 2015.6.26(fri) at 町田Nutty’s ~REPORT~Banned in MCD vol.15 -SEEK&DESTROY 15th ANNIVERSARY- 2015.6.26(fri) at 町田Nutty’s ~REPORT~Banned in MCD vol.15 -SEEK&DESTROY 15th ANNIVERSARY- 2015.6.26(fri) at 町田Nutty’s ~REPORT~Banned in MCD vol.15 -SEEK&DESTROY 15th ANNIVERSARY- 2015.6.26(fri) at 町田Nutty’s ~REPORT~Banned in MCD vol.15 -SEEK&DESTROY 15th ANNIVERSARY- 2015.6.26(fri) at 町田Nutty’s ~REPORT~Banned in MCD vol.15 -SEEK&DESTROY 15th ANNIVERSARY- 2015.6.26(fri) at 町田Nutty’s ~REPORT~Banned in MCD vol.15 -SEEK&DESTROY 15th ANNIVERSARY- 2015.6.26(fri) at 町田Nutty’s ~REPORT~


Text & Photo by KISHIMOTO

KAIKOO Presents MIXXCHA ”vol.4” 2015/07/05 (sun) at 中目黒Solfa

2014年より”DJ BAKU”が中目黒Solfaでスタートさせ、毎回満員御礼のなか様々なジャンルの人間の交流の場となったイベント”MIXXCHA”が7月5日 (日) に復活!

『音楽の他ジャンル』交流だけではなく人種の垣根を越える真の”MIXXCHA”実現の為、今回”vol.4”より海外GUESTの召喚がスタート。第一弾のGuestは、韓国を代表するヒップホップDJ”DJ Spray”が出演!

KAIKOO Presents
MIXXCHA ”vol.4”
2015/07/05 (sun) @ Solfa

OPEN / END 18:00~24:00
Admission:1,500 w / (1RADLER)

-SPECIAL GUEST-
DJ Spray from Seoul Itaewon

-MAIN FLOOR-
NOIZDPHANK
(DJ BAKU + mabanua Live Set )
DOOOMBOYS
ZEN-LA-ROCK
太華 & DJ TAKAKI
DJ SHOTA (DMC Japan 2009 Champion)
KINU
DJ DON (新宿ドゥースラー) & MC RyN (null)

PAINT:OT (81BASTARDS)
FOOD (SUSHI):Achiko

-LOUNGE FLOOR-
MUTA 
GUNHEAD (HABANERO POSSE)
Yama-King
DJ KOGATAROO (TOPNATION / BREAKWELL RECORDS)
DJ LIGHT (ARMORY MASSIVE)
KIT
kimuto (Cleep)

VJ : 3_Diment’ ED

主催・企画・制作:KAIKOO
特別協力:SUNTORY
後援:HIDDEN CHAMPION・HERMIT・SETSUZOKU

Infomation:Solfa
http://www.nakameguro-solfa.com
東京都目黒区青葉台1-20-5 oak build. B1F
TEL:03-6231-9051

KAIKOO Presents MIXXCHA ”vol.4”  2015/07/05 (sun) at 中目黒Solfa

Banned in MCD vol.15 -SEEK&DESTROY 15th ANNIVERSARY

Profile of |SEEK & DESTROY|

Banned in MCD vol.15
-SEEK&DESTROY 15th ANNIVERSARY-
2015.6.26(金)@ 町田Nutty’s

open 18:30 / start 19:00
ADV ¥2000 / DOOR ¥2500
without drink ¥500

-Live-
STOMPIN’BIRD
DOOOMBOYS
太華
STRIKE AGAIN

-DJ-
DJ ACKY(THREE ARROWS/HOMIES)

-MC-
MCアメリカ

●チケット取り扱い/下記のアドレスでチケットメール予約を受け付けます。
※チケット予約 メールアドレス:info@seek-destroy.com

[①お名前 ②ご住所 ③お電話番号 ④枚数]を明記し、
件名を「6/26チケット予約」としてメールして下さい。
予約完了の時点で、後日返信メールを送信します
(返信に一週間ほどかかる事もあります)。
※予定枚数に達しましたらチケットメール予約は締め切らせていただきます。


『SEEK&DESTROY』 ※SHOP INFOMATION
■住所:〒194-0013 東京都町田市原町田3-3-28オリンピアビル 2F
■営業時間 12:00 ~ 20:30
■定休日:不定休
■TEL / FAX: 042-725-8861
http://www.seek-destroy.com/

DOOOMBOYS presents [A B R A C A D A B R A] 2015.05.27(Wed) at 渋谷 Lounge NEO

Profile of |DOOOMBOYS|

THINK TANK、SKUNK HEADSのラッパーでありトラックメイカーの”BABA”
WRENCHを始め数多くのバンド/ユニットで活躍する日本ドラマー界の異端児”MUROCHIN”
その二人が始動させた特殊音楽部隊≪DOOOMBOYS≫
http://www.black-mob-addict.com/

彼らプレゼンツのパーティー
WEEKDAY LOVERのための集会
その名も『A B R A C A D A B R A』
何かが解放される夜!!!


DOOOMBOYS presents [A B R A C A D A B R A] 2015.05.27(Wed) at 渋谷 Lounge NEO

DOOOMBOYS presents
[A B R A C A D A B R A] 2015.05.27(Wed)
at 渋谷 Lounge NEO

★DOOOMBOYS plays DOOOMSTEP SESSION
feat. Nobutaka Kuwabara(DEEPCOUNT)/ TRUMPET & ATARAW (GROUND COVER) / DUB MIX & EVIL BASS

TAKUROW & MaSaMan & TETSU

★MARIANA KAIKOU (WURAFU)

★DJ LIBERATE
★m!n
★chibi
★MazinBass
★DJ DOOOMBOYS (BLUE BERRY & MUROCHIN B2B)

OT

★寺田京介 (HUH)
★HAMARO (BOMBORI)

★OPEN/START 23:30
★Charge: 1000YEN

★LOUNGE NEO http://loungeneo.iflyer.jp/venue/

https://www.facebook.com/events/388077774711747/

DOOOMBOYS presents [[[A B R A C D A B R A]]] ---2nd ANNIVERSARY BASH--- 2015.03.20 (FRI) at Lounge NEO

Profile of |DOOOMBOYS|

DOOOMBOYS presents
[[[A B R A C D A B R A]]] —2nd ANNIVERSARY BASH—

2015/3/20 (FRI)
START 23:30 ¥1500+DRINK

-Live-
DOOOMBOYS feat. DJ BAKU , ATAROW & FORTUNE D
★KING OF OPUS
★digdub feat. konb(GROUNDCOVER)
★Mariana Kaikou (WURAFU)

-Dj-
★DJ LIBERATE
メメ
★HELKTRAM
DJ DOOOMBOYS
(BLUE BERRY & MUROCHIN B2B)

-Live Paint-
★USUGROW

-Vj-
★寺田京介 (HUH)
★HAMARO (BOMBORI)

https://www.facebook.com/events/644212035725397/

粋響~sui-kyo~vol.2 - 2015.01.11(SUN) at 新代田FEVER

粋響~sui-kyo~vol.2
2015.01.11(SUN)
at 新代田FEVER

OPEN / START 17:00
ADV ¥2000 (+1drink) / DOOR ¥2500 (+1drink)
プレイガイド
e+ http://eplus.jp/sys/T1U14P002141959P0050001
LAWSON (Lコード:71491)

– LIVE –
SARATOGA
REBEL FAMILIA
DOOOMBOYS
JariBu Afrobeat Arkestra
359°z
QuO
DOPPELGENGER

– DJ –
メメ

– VJ –
mitchel

– LIVE PAINT –
a!chi*

http://www.fever-popo.com/
https://www.facebook.com/events/419497131531182/

supported by A-FILES webmagazine


タイムテーブル

sui-kyo2_time

SARATOGA


REBEL FAMILIA


DOOOMBOYS


JariBu Afrobeat Arkestra

BLACk MOB ADDICT presents BLACK OUT VOL.1 - 2014.12.05 (FRI) at SHIN-OKUBO EARTHDOMBLACk MOB ADDICT presents BLACK OUT VOL.1 - 2014.12.05 (FRI) at SHIN-OKUBO EARTHDOM

BLACk MOB ADDICT presents
[[[ BLACK OUT VOL.1 ]]]

2014/12/5 (FRI)
@ SHIN-OKUBO EARTHDOM
OPEN/START 19:00/19:30
ADV/DOOR ¥1700/¥2000 + DRINK
WITH FLIER ¥1700

-LIVE-
DOOOMBOYS
STORM OF VOID
BERSERKER (GOTH-TRAD + MUROCHIN)
VVORLD

-LOUNGE DJ-
BLUE BERRY
MUROCHIN
DAIROKU
GEORGE
DARBY
AKAISHI

FACEBOOK EVENT PAGE
https://www.facebook.com/events/707156622713339


BLACK OUT vol. 1

DOOOMBOYS presents ABRACADABRA 2014.07.09(wed) at at LOUNGE NEO

Profile of |DOOOMBOYS|

DOOOMBOYS presents ABRACADABRA
2014年7月09日(水)
at LOUNGE NEO

OPEN:23:30
DOOR:1000yen

THINK TANK、SKUNK HEADSのラッパーでありトラックメイカーの”BABA”
WRENCHを始め数多くのバンド/ユニットで活躍する日本ドラマー界の異端児”MUROCHIN”
その二人が始動させた特殊音楽部隊≪DOOOMBOYS≫

彼らプレゼンツのパーティー
WEEKDAY LOVERのための集会
その名も『A B R A C A D A B R A』
何かが解放される夜!!!

≪Special Session Live≫
◆DUB PUNISHMENTS feat.BABA & DJ BAKU
WSDJ RHYTHM SECTION feat.KINU,MaSaMaN with DUBMIX JINYA(E.D.O.ECHO SOUNDSYSTEM)
◆FORTUNE D & DJ LIBERATE

≪Live Paint≫
◆USUGROW http://usugrow.com/

≪DJ≫
橋口家(QuO/SQUAT)
メメ
◆HELKTRAM
◆DJ LIBERATE
◆DJ DOOOMBOYS
(BLUE BERRY B2B MUROCHIN)

≪VJ≫
◆寺田京介(HUH)
◆HAMARO(BOMBORI)

≪TequilaGirl≫
◆A-N-Z
◆Unicorn`s Dope

Black Mob Addict presents DOOOMBOYS Official Website
http://www.black-mob-addict.com/


≪パーティーの模様はこちら≫

http://www.facebook.com/media/set/?set=a.466362440116682.1073741829.260885373997724&type=3


DUB PUNISHMENTS (MUROCHIN+ATAROW) ft.BABA


WoodSolidDanceJam Rythmsection

BLACK TERROR 2014.05.31(sat) at clubasia

BLACK TERROR
2014年5月31日(土)
at clubasia
OPEN/START 11:00PM

MAIN FLOOR:
-LIVE-
DownShotRig(KILLER-BONG×田我流)
DJ NOBU×高橋保行(Tb)×ume(Dr.)×スガダイロー(p) feat. JUBE
NHK’Koyxen × KILLER-BONG 
DOOOMBOYS
東野祥子

-DJ-
DJ NOBU
TWIN PEAKS(HARUKA × DJ YAZI)
KURI

-VJ-
ROKAPENIS

2F FLOOR:
Hair Stylistics
YAZI
VIZZA
Genki
Nao

1F FLOOR:
Q a.k.a Insideman(GRASSROOTS)
Yamabe (LOSAPSON?)
Kaneko(ULTRAVIBE)
Murakami(DISKUNION)
Tengokuplanworld

前売りチケット取り扱い
イープラス
http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010163P0108P002126256P0050001P006001P0030001
渋谷/disk union CLUB MUSIC SHOP (3476-2627)
下北沢/disk union (3467-3231)
新宿/disk union CLUB MUSIC SHOP (5919-2422)
吉祥寺/disk union (0422-20-8062)
町田/disk union (042-720-7240)
千葉/disk union (043-224-6372)

http://blacksmoker.net/black–terror/

MUROCHIN (DRUMMER) Interview

Profile of |DOOOMBOYS|

過去に数々のバンドに所属し、現在はWrenchやDOOOMBOYSのドラマーとしてクラブやライブハウスなど幅広いシーンでプレイしているMUROCHIN氏のインタビューをお届けします。やはりお酒を交えてのインタビューとなり(笑)、そのお陰で貴重なお話をお聞きしお届けする事が出来ました。これはドラマーのみならず全音楽好きに見て頂きたい!

MUROCHIN (DRUMMER) Interview

—–それではよろしくお願いします。
まずお聞きしたかったのですが、幼少時代に音楽に目覚めたきっかけなどを教えて頂きたいのですが。

一番はじめのロック経験っていうのは、6年生とか中学生位の隣の兄ちゃんがKISSが好きで。確か小学校1年とか入る位の頃だったんだけど。それで、NHKで日曜の夕方にKISSがライブをやるって言われて。

—–え?NHKでですか?(笑)

そうそう(笑)それでKISSって見た目が派手で、『うわっ。悪そうだな!カッコ良い!』ってなって。それでNHKで30分間武道館のライブを放送するって言われて(笑)その日はいつも見てるサザエさんじゃなくてNHK見ようって、晩飯を食べながら見たんだよね(笑)

—–物凄い小学生ですね(笑)

(笑)で、飯を食いながら見てたら途中でジーンシモンズがいきなり火を噴いたかと思ったら血を吐くわけよ。

—–はははは!ご飯中に(笑)

かーちゃんとか『ギャー!何見てるの!』ってなっちゃって(笑)こんなの6時からやっちゃっていいの?みたいな内容で(笑)
それが一番始めだったのかな。

—–きっと幼な心に玩具感覚というか戦隊物みたいな感覚だったんでしょうね。

そうだね。音楽というよりはルックスだよね。後火を噴いて血を吐くみたいな(笑)

—–そこからロックにはまったわけですか?

いや、全然そういうわけじゃなくて単純に『ロックってやべー!バンド半端ねー』みたいな感じ。それでその後は普通にゴダイゴとかが好きになって。なんか外人がメンバーにいるのがカッコいい!みたいなね。そんなの聴いてライブも観に行ったりして。

—–ライブも行ったんですね?

うん。なんかたまたま神戸に万博かなんかで行った時にポートピアかなんかで観て。

—–それもまだ小学生の頃ですか?

そうだね。高学年の頃になるのかな?それで中学に入る頃にビルボードが流行ってたんだけど、その流れでBEST HIT USAを観だしたきっかけでビリージョエルとかジャーニーとかデュランデュランとかカルチャークラブとかの洋楽を聴き出したんだよね。

—–80年代ですね。

80年代頭だね。それでLAメタルが盛り上がって来てた頃だったんだけど、またテレビの深夜かなんかでモトリークルーがやってて。『これはまた半端ない!これは新しいしかっこいい曲だなあ』ってそっち系にもはまりだしたんだよね。それこそジューダスプリーストとかもね。ちょうどミュージックライフなんかも良く読んでたかな。

—–ライブは何か見ましたか?

中学の頃はラットとかジューダスプリーストを観に行ったりしてたよ。そのうちメタリカの”Ride The Lightning ”が出てさ。近所の貸しレコード屋でジューダスプリーストを借りて返しに行くタイミングで『おまえメタル好きなのか?じゃーこれ聴け』って店員のお兄ちゃんに”Ride The Lightning”を薦められて聞いたんだ。

—–その当時って周りの子供達もそういう音楽を聴いたりしてたんですか?

うーん。。そんなメタルな奴はいなかったかな?

MUROCHIN (DRUMMER) Interview

—–世間的にはどんな音楽が出回ってたんですか?

マイケルジャクソンとか、マドンナとか。そうそうそれでその時も確かNHKのFMの4時~6時までアルバムを通して聴くみたいな番組があって。

—–またNHKですね(笑)

またNHK(笑)それで今日はこのアルバムを聴きましょうみたいな感じでレコードのA面とB面と流してた番組だったんだけど、そこでも”Ride The Lightning”が丸々かかった時があってさ(笑)

—–NHKは当時熱かったんですね(笑)

熱い熱い!結構いい番組たくさんあったんだよね。それでこういうのって日本にもあるのかなって探しつつスレイヤーとかスラッシュメタルを聴き始めた辺りで段々パンクってなんだろってなり始めて。

—–やはりパンクにいきますよね。僕もメタルからパンクに流れました。情報収集はどうしていたんですか?

その頃には読んでた雑誌もミュージックライフからフールズメイトとかドールとかに変わっていってて。そしたらGBHの新宿ツバキハウスでの来日の記事が掲載されてたんだけどその写真の後ろの方に日本人でモヒカンの人が写ってて。『なんだこの人は!こんな人が日本にいるんだ!』って衝撃を受けて(笑)後から知ったんだけどその写真に写ってた方はGHOULのMASAMIさんで、もう亡くなってしまったんだけどパンク界のゴッドファザーみたいな凄い人だったんだ。

—–僕はまだライブハウスにも行っていない時代だと思います。

そうだよね~。そうもしてる内にラフィンノーズとかキャプテンレコードっていうレーベルが凄く盛り上がってきて。ラフィンノーズがメジャーに行く前の野音の一発目とかも観に行ったりしたんだけど。あれはもう人がとにかく凄くて怖かったのを覚えてる。あ、そういえばまたNHKなんだけどNHKのFMでキャプテンレコード特集をやってたわ!

—–NHKさまさまですね(笑)

今思えばかなりお世話になってたね(笑)それでその番組で色々なパンクがかかってたんだけどその中でリップクリームが流れて。『これまた半端ない日本のバンドが出てきた!』って一気に好きになったんだよね。ラフィンノーズも好きだったんだけど、もっとハードコアなリップクリームに衝撃を受けてすぐに池袋の五番街ってレコード屋で”Kill Ugly Pop”っていうアルバムを通販で買って。

—–通販ですか(笑)

そう通販(笑)で、シティインディアンっていう大阪のバンドとリップクリームの2マンがロフトであったんだけどそれを観に行ったのがライブハウスに初めて行った時だったんだよね。

—–それが幾つの頃ですか?

高校一年。

—–結構若い頃ですね。ロフトとかかなり危険なイメージですが。。。

そうなんだけど、その時はあんまり人がいなかったかな。でもPUNKSはたくさんいて。それでリップクリームのライブを観たらとにかくドラムのPILLさんが凄まじくてやられちゃって。モヒカンで白塗りで口紅塗って眉毛が無くて、凄く激しくて早くて。滅茶苦茶インパクトあった。すっげーカッコいいなって思って、すっかりやられちゃった。

—–それがドラムに出会ったきっかけなんですか?

そう。ドラムやりてーなって思って。

—–今まで色々なバンド観て来たと思うんですけど特にドラムに衝撃は受けなかったんですか?

むしろギターのマネしてた(笑)ギター買ってF押さえられねーって(笑)これは違うわって。それでリップクリーム観てドラムに興味を持ち出して菜箸を持って雑誌並べて『イエーイ!』って(笑)

—–分かりますそれ(笑)その頃はまだバンドは?

まだバンドは全然やってなくて。大学入ってその大学にパンクのサークルがあったんだけどそこに入ってからかな。そこでドラムを教えて貰ったから19歳の時にドラムを始めた。

—–思ったより遅めのスタートだったんですね。

そうだね。その頃はずっとコピーバンドをやってたんだけどそろそろオリジナルをやろうってなって。俺はハードコアが好きでボーカルの奴がサイコビリーが好きだったからそのミックスした様なバンドをやりたくてCOCK SUCK HOLDを結成。その頃SCAMPがサイコビリーとハードコアパンクを同時に感じさせるアルバムをリリースして、影響をかなり受けながら、オリジナルを作り始めてライブも散々やってたんだ。

—–その頃は結構真剣だったんですか?

いや、そんな続けるつもりも無かったんだよね。遊びっていうか。それを3年位やってる内にココバットがドラマーを探してるっていうんでCOCK SUCK HOLDのデモ音源を送って応募したら入ってくれってなって。

—–ココバットはその頃結構海外アーティストとやってた頃ですよね?

セカンドアルバムが出た後で、一番始めにやったのがBIOHAZARDだったかな。

—–いきなりですか?

いきなり(笑)箱は当時のON AIR EASTかWESTだし人はたくさんいるし凄い盛り上がったよね。BEASTIE BOYSとかHOUSE OF PAINとかBOREDOMESとかともやったよ。

—–物凄いメンツですね(笑)それでどれ位在籍してたんですか?

1年半とかかな。でもなんかあまりにもバンドじゃないっていうか。あんまりバンドメンバーでこうやって飲むとかも無かったし、コミニュケーションがイマイチで。ただその時に出来た友達が多いかな。今でも付き合いがある。

—–その後は?

ココバット辞めてからは結構色んなバンドを転々としてバンド活動は切れない様な状態だった。もう20年前の話だね(笑)それでCULT IN-SANEを始めてその途中でABNORMALSに96年位に加入。ABNORMALSやりながらDESSERTとINHEILを結成して叩いてた。その頃は3つバンドを掛け持ってたんだけど、結局ABNORMALSだけ残って2004年位にWRENCHから話が来て加入して2つバンドをやってたよ。

—–その当時はAIR JAM全盛期とかですよね?

そうそう。97年と2000年はABNORMALSでAIR JAM出たね。

MUROCHIN (DRUMMER) Interview

—–そうなると今はWRENCHと新たなユニットのDOOOMBOYSがメインですがDOOOMBOYSの事を聞かせて貰えますか?

DJ BAKU HYBRID DHARMA BANDっていうのがあってさ。2005年か2006年か忘れたけどRISING SUN FESの中にPOP GROUPのKAIKOOナイトがあって。ENVYが出たりBAKUちゃんが出たりGOTH-TRADが出たり。その時にGOTH-TRADっと一緒にやってドラムを叩いたんだけど、それを見たBAKUちゃんが一緒にやろうって誘ってくれて。最初はBACK DROP BOMBのJinちゃんとカオル君っていう天才エンジニアと4人でバンドをやってて。それでRISING SUNにも出たりしてたんだけど、その内ボーカルを入れるってなって今のDOOOMBOYSのBABA君に出会ったんだよね。当時はTHINK TANKとかも知らなくて、BAKUちゃんと知り合ってから結構繋がりが増えてって。それでBAKUちゃんバンドでツアーで秋田に行った時に主催者に『何でもいいからまた来てー』って言われてBABA君とDOOOMBOYSを結成したのが最初になるかな。

—–何かコンセプトみたいなのは?

音はもう何でもいいやって(笑) BABA君と俺がやればかっこ良くなるはずだって(笑)ドラムとラップとサンプラーでセッションしながら適当に遊ぼうみたいな。

—–元々そういうセッション的な事は好きだったんですか?

結構昔からたまに観たりはしてて。インプロの様な。灰野敬二さんだったりジョンゾーンだったり。後はリップクリームのPILLさんがインプロをやってたんだけどそれがデカイかな。それをたまに観に行ったりしてて。

—–PILLさんはどんな音だったんですか?

PILLさんとGAUZEのヒコちゃんと2人で即興でやるような。それでヒコちゃんじゃなくて俺ともやってくれって(笑)PILLさんにもお願いして一緒に何回かやらせてもらったんだよね。

—–そうなんですね!それ観てみたいです。

灰野さんを呼んで3人でやったり、ROVOのバイオリンの勝井さん呼んだり。

—–それは知らなかったです。平行してそういう活動もしてたんですね。

やっぱりPILLさんと一緒にやったのがデカかった。とにかく緊張感が半端なくて。何が起きるか分からないみたいなね。あの人自身がかなりビリビリした人だから、その緊張感を楽しんでたね。

—–怒られたりはするんですか?

あ、それはないな。無いけど何が起きるか分からないよね。とにかくカッコいい人で心底憧れてるし、それでインプロを始めた。特にドラムの合奏が楽しくてね。それはインプロじゃないとなかなか出来ないから。ひこちゃんともやったし、HELLBENTのMASATOともやって元MAD 3のKyo Madともやったり。

—–相性の良いドラマーっています?

一緒にプレイする上で面白いのはPILLさんかな。合うドラマーはたくさんいるけど。長くやれば手の内とか癖とかネタが分かってくるから良い演奏にはなっていくよね。後はベースだとナスノ ミツルさんは凄く面白かった。

—–割とカッチリバンドをやってる人って他の人達とセッションしたりインプロをする事をしないアーティストが多いと思うんですけど、MUROCHINさんは割りと柔軟ですよね。

遊んでるウチにカッコ良い人に出会うとなんかやりたくなっちゃうんだよね。特にバンド掛け持ちでずっとやってたから『また始めちゃうの?』みたいなね(笑)掛け持ち出来ない様なバンドの人達とはあまり接して無いから凄く自由にやってるかな。

—–しかも世代が凄く幅広いですよね。

そうなんだけどさすがに最近は下世代が多いかな(笑)BABA君も7つ下だし、BUZZSQUADっていうので今一緒にやってるOKONOGI TAKUROも下だし。

—–そういう下の世代と一緒にやってどうですか?

面白いね。TAKUROは顔も広いし、色んな人を知ってたり俺が行かない様な箱と繋がってるから、そういう意味では普段会わない様な人と会えたりするから楽しいよね。

—–本当に柔軟ですよね。

ただ人付き合いとかめんどくさい(笑)あんまりそんなにしないかな。最近こそ気楽に遊んでるけど基本的には飲まないとあんまり接しないかな(笑)

—–でもお酒ありきはありますよね。

そうそう。地方なんかは特にそうだよね。話して飲まないとなかなか仲良くなれないし。地方に行きたいのも飲みたいのか音楽をやりたいのかどっちが分からないみたいなね(笑)

—–どっちがメインか分からない(笑)でもその繰り返しですよね。ちなみに話が変わりますけどWRENCHの様なやや打ち込みMIX的な音って聴いたりするんですか?

90年代の中盤位からケミカルブラザーズみたいな打ち込み系が出てきてさ。あれがドンと売れた時に『お、これロックじゃん』って思ったし、RAINBOW2000っていう大きなRAVEがあってPSYCHE TRANCEが流行って,同時にジャングルが出てきて。それで90年代半ばから2000年頭位までずっとジャングルにはまって12インチとかいっぱい買って持っててさ。全然DJとかしないんだけど(笑)ただ聴く。むしろロックは買ってない。とりあえずドラムンとジャングルは大好き。

—–やっぱりリズムですかね。

後はRAVE的な要素かな。

—–結構ケミカルブラーズも言ってしまえば打ち込み中心じゃないですか。ライブもバンドってイメージが無いんですけど、MUROCHINさんみたいにドラマー発信での表現をする音ってあまり無いですよね。そこが凄いなって思って。

大して発信もしてないけどね(笑)

MUROCHIN (DRUMMER) Interview

—–そういうクラブよりのバンドとか打ち込み系って割とドラマーがパッとしないバンドが多い印象があって。ただ同期を聴いてこなしてダイナミックスさが無いというか。でもMUROCHINさんみたいなああいうアプローチの仕方のドラマーって見てても凄く華があってカッコいいなって思いますね。

確かにあんまりいないかも。ありがとう(笑)

—–だからDOOOMBOYSみたいに2人でステージにいても全然2人がしっかり対になって表にいて見える。

俺全然上手じゃないんだけどね(笑)

—–もちろん上手いとは思いますけど(笑)でも上手いとか下手とかでは無くて、もっと違う部分でのアプローチの仕方というかどう個性を出すかみたいな部分ですよね。

俺も一時は上手くなりたいなって思った時期はあったんだけど、練習が嫌いで(笑)個人練習とか全然しないんだよね。ダブルストロークとか出来ないし(笑)やれる事をやればいいしみたいなね。

—–昭和のドラマーは特に味がありますよね。

今さ、プロツーとかで修正が利いて、よれないドラムっていうのを作り出せて。それを普段耳にするわけだからそれが基準にはなっちゃうよね。凄いと思うしあんな事出来ないけどあまり興味もない(笑)かっこ良い人はかっこ良いけどね。

—–UZUMAKIのDUTTCH君もかなり個性的でカッコ良いドラマーの一人ですよね。

DUTTCHね!アイツは上手いし半端ないよ!人も凄いし(笑)

—–確かに(笑)

若いドラマーとかでも面白い事考えてるのもきっといるんだろうけど、なかなか出会えなくて。スリップノットから聴いて入ったら、やっぱり個性とかよりはもっと技術や粒の細かさとかに重点が置かれてしまうような。

—–粒は物凄く細かいし物凄くみんな繊細なドラムを叩きますよね。

やっぱり人の面白さとドラムプレイは比例してるなとは思うかな。面白くない奴はあんまり面白いドラム叩かないし。

—–確かにそれは音楽全般で言えますね。それで今後なんですけど、やりたい事とか予定はありますか?

DOOOMBOYSで年内にセカンドアルバムをリリース予定。WRENCHも出したいなと思いながら全然出来ていないんだけど(笑)来年には出したいなと。後はミックスCDを出す。今BABA君が小説を書いててそれに対してのミックスCDみたいな新たな試みで。一発目がBABA君自らで二発目が俺で三発目がAUDIO ACTIVEの河西で続き物を出して行くのを今進めてる。全然DJとか出来ないんだけど(笑)

—–それは新しいですね。

なんかそれにドラム叩いたりして無茶苦茶にしちゃおうかなとか(笑)そういうソロの音源も出そうと。

—–それはちょっとかなり楽しみですね!今日はありがとうございました!

ありがとうございました!


Interview by kenichi kono

MUROCHIN GIG SCHEDULE

2014/5/31(土)DOOOMBOYS @ SHIBUYA CLUB ASIA “BLACK TERROR”
https://www.facebook.com/events/1444474942458735/?fref=ts

2014/6/3(火)DOOOMBOYS @ 中目黒SOLFA
http://djbaku.pop-group.net/?category=live#main

2014/6/19(木)DOOOMBOYS @ 渋谷VUENOS
http://www.justiceofcanada.com/events.html

2014/6/22(日)DOOOMBOYS @ 池袋BED
http://www.ikebukurobed.com/

2014/6/30(月)DRUM SESSION @ 中野MOONSTEP
http://wall-moonstep.com/moon/top.html

2014/7/5(土)M x K x M @ 富山 CLUB MAIRO
MxKxM【MUROCHIN (WRENCH,DOOOMBOYS) / 村上正人 (HELLBENT) / KYO MAD (MOSQUITO SPIRAL,ex.MAD3)】
http://mairo.com/schedule/archives/date/2014/07

2014/7/9(水)DOOOMBOYS presents [A B R A C A D A B R A] @ SHIBUYA LOUNGE NEO
DUB PUNISHMENTS ft.DJ BAKU & BABA
http://loungeneo.iflyer.jp/venue/

2014/7/19(土)BUZZ SQUAD @ 下北沢THREE


WRENCH Official Website
http://www.wrench.jp/

DOOOMBOYS Official Website
http://www.black-mob-addict.com/

DOOOMBOYS presents ABRACADABRA 2014.05.14(Wed) at LOUNGE NEO

Profile of |DOOOMBOYS|

DOOOMBOYS presents ABRACADABRA
2014年5月14日(水)
at LOUNGE NEO

OPEN:23:30
DOOR:1000yen

≪Special Session Live≫
◆DUB PUNISHMENTS(MUROCHIN+ATAROW) ft.BABA & DJ HIDE(JBR)
WoodSolidDanceJam RHYTHM Section × スパイシーさくら(STOCKMAN)

≪Live Paint≫
◆USUGROW http://usugrow.com/

≪DJ≫
◆RAW
◆HELKTRAM
◆DJ LIBERATE
メメ
DJ KENKEN (lcb,A-FILES)
◆DJ DOOOMBOYS

≪VJ≫
◆寺田京介(HUH)
◆HAMARO(BOMBORI)

http://www.black-mob-addict.com/

Spinna B-ILL & HOME GROWN – コラボレーション・アルバム『ミテルヨ』Release
熊井吾郎 – インストアルバム『Runnin’』配信リリース
THE ALEXX『BEATWAVE (Takkyu Ishino Remix)』配信リリース & MV公開
fox capture plan – New Album『Curtain Call feat.Yosh (Survive Said The Prophet)』Release
般若 – New Single『INTRO』Release & MV公開

A-FILES オルタナティブ ストリートカルチャー ウェブマガジン
A-FILES オルタナティブ ストリートカルチャー ウェブマガジン

A-FILES オルタナティブ ストリートカルチャー ウェブマガジン