CULTURE.ART.MUSIC.LOCAL.EGO = SCENE

MEANING × SEEK&DESTROY × FRANTIC PRESENTS “SANITARIUM” -DJ BAKU “NEO TOKYO” RAVE STYLE TOUR 2016- @ MACHIDA Nutty’s (2016.4.23) -REPORT-

MEANING × SEEK&DESTROY × FRANTIC PRESENTS “SANITARIUM” -DJ BAKU “NEO TOKYO” RAVE STYLE TOUR 2016- @ MACHIDA Nutty's (2016.4.23) -REPORT-

MEANINGと町田のショップSEEK&DESTROY、FRANTICが首謀者となり企てたイベント『SANITARIUM』がDJ BAKUのリリースツアーも兼ねてESCAPE from TOKYO 町田Nutty’sで行われた。 この日の出演は、MEANING、DJ BAKU、DOOOMBOYS、HOOLIGANZの4組、感覚器官を刺激する実に面白味がある共演が実現した。

この日、まず最初にステージに姿を現したのは、HOOLIGANZ。 神奈川を中心に次世代ラップスターとして脚光を浴びる3MC1DJ。 耳馴染みの良いサウンドと機転の効いたスキルとテンポの良さに加え、歯に衣着せぬ物言いと言いたい所だが、実際は主張の中にも柔らかさを備えたMCに張り詰めた空気は穏やかな熱気に変換された。 昨年10月にフルアルバム『SALAD BOWL BOYS』をリリース。 以降も各地で勢力的にライブを繰り広げているのだが、それに加え5/14(土)には江ノ島OPPA-LAでメンバー出演のオールナイトイベントが催されるとの事なので、グループとしての動きと共に個々の活動にも注目していけたらと思う。

続いての登場はDOOOMBOYS、ラッパーでありトラックメイカーでもあるBLACKSMOKER RECORDSを代表する鬼才・BABA氏と、WRENCHでのバンド活動をはじめ数々のユニット・ソロでも活動する日本ドラマー界の異端児・MUROCHIN氏からなる特殊ユニット。 この日出演したアーティストの中でも最も型にはめる事が困難な自由なサウンド。 その暗黒の世界はシンプルの中に厚みが増していくような深く深いドープで硬質なエレクトロニックなサウンドと随所に際立つラップが体を揺らす。 いや、揺らすというより音から放たれる一閃に撃たれるように反応して高まる感じ。 その武骨さと繊細さと絶妙なアバウトさにさらなる懐の深さを感じずにはいられない。 そんなDOOOMBOYSだが、渋谷LOUNGE NEOで定期的に開催されている【A B R A C A D A B R A】というイベントを主宰しているので今度は彼らがオーガナイズする空間も是非体感したい。

ライブハウスに日々足を運んでいると、稀に会場の空気が激変する瞬間に出くわす事がある。 もっと解りやすく言うと、なんとなくどこか斜に構えていたフロアのオーディエンスを有無も言わさず高揚し歓喜させる状況なのだが、そういう場面は得てしてライブの中盤から終盤にかけて見受ける機会が多い。 しかしこの日のDJ BAKUはそれをライブスタートと同時になし得てしまった。 まさに一発でフロアを仕留めたという感じだった。 手数を尽くしたオリジナル・レイヴ・ミュージック・スタイルのエキサイティングさに惹きつけられつつ心底踊り狂わされた。 現在、昨年11月にリリースしたアルバム『NΣO TOKYO RΛVΣ STYLΣ』を携えての本ツアーのさなかだが、会場限定の音源の販売や、このイベントの翌週には渋谷HARLEMでPART2STYLEとの新たなパーティーを始動させるなど実に抜かりがない。 ツアーもまだまだ続くので、この先も各地を席巻していくのはもちろん、その動向に「次はなんだ!?」と期待せずにはいられない。

そして満を持しての登場はMEANING、進化し続けるモダンヘヴィネス。 エキサイティングに奏でられた狂奏曲、レンジの広いメロディーに乗せられて高ぶり続けるフロアから突き上げられた拳とほとばしる汗の滴。 その瞬間瞬間に在る人間模様もライブの醍醐味と言わんばかりに新曲や予定になかった楽曲も披露するなど沁みわたる時を刻んだ。 常々ライブスケジュールが埋まっている印象のMEANINGだが、さらに6/25(土)に渋谷club kinotoにてワンマンライブを開催する旨も発表された。今では多くのビッグフェスの出演やホールクラスでのライブも行う彼らが東京渋谷でも比較的小規模となるライブハウスkinotoで躍動するこの瞬間はきっと格別な夜となる事だろう。

慣れ合わず、惹かれあう中で、導かれた素晴らしいパーティーだった。
実際音楽に壁はなくて、ジャンルの壁なんてものもそれほど高いものではないとは思うけど、イベントの成立においては趣味趣向だけでは語れない、音楽ならなんでも良いとは言えない部分がやっぱりあると思う。 今となっては色々なジャンルのアーティストがひとつのイベントに集うことも多々あるし、今回はヒップホップとロックとメタルと… といった部分が共存したわけで、安易な表現をするとクロスオーヴァーとか異種格闘技という言葉を使いたくなるところだが、今回はその言葉でも補えないもっともっと偏った引き出しだったと思う。 ただそこに変な胡散臭さはなくて、出演者全員がライブ巧者であるという事で築ける凌駕する部分と全体に溶け込む感じが盛り上がりに拍車をかけ、ラディカルな姿勢という持ちあわせていた共通項によりマインドで繋る事でより一層の面白味と新たな種に触れる事ができる有意義なイベントになったのではないかと思う。

単純な楽しさに加え、プラスアルファの奥底からこじ開けられるような発見を身をもって体感できた時に増幅される【面白味】 会場内の興奮に加え余韻すらもおかずにできる秀逸な共演であった。


SANITARIUM

MEANING × SEEK&DESTROY × FRANTIC PRESENTS
“SANITARIUM”
-DJ BAKU “NEO TOKYO” RAVE STYLE TOUR 2016-
2016.4.23(sat) @ MACHIDA Nutty’s

OPEN 18:30 / START 19:00

MEANING
DJ BAKU
DOOOMBOYS
HOOLIGANZ

SEEK&DESTROY | FRANTIC ※SHOP INFOMATION
■住所:〒194-0013 東京都町田市原町田3-3-28オリンピアビル 2F
■営業時間 12:00 ~ 20:30
■定休日:不定休
■TEL / FAX: 042-725-8861
http://www.seek-destroy.com/
http://www.frantic-02.com/



HOOLIGANZHOOLIGANZHOOLIGANZHOOLIGANZDOOOMBOYSDOOOMBOYSDOOOMBOYSDOOOMBOYSDJ BAKUDJ BAKUDJ BAKUDJ BAKUDJ BAKUDJ BAKUDJ BAKUMEANINGMEANINGMEANINGMEANINGMEANINGMEANINGMEANINGMEANING



Text & Photo by KISHIMOTO


Posted in ALL ENTRY, DJ BAKU, DOOOMBOYS, EVENT, FRANTIC, Nutty's, RECOMMEND, REPORT, SEEK&DESTROY |