CULTURE.ART.MUSIC.LOCAL.EGO = SCENE

【INTERVIEW】
THE CHERRY COKE$ (KATSUO、LF) インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
THE CHERRY COKE$ (KATSUO、LF)
結成18年という長い年月の中、数々のメンバーチェンジを繰り返しながらも着実に夢を掴みに行く姿勢を見せ続けるTHE CHERRY COKE$が遂にカリブ海への航海へ出た...


【INTERVIEW】
DÉ DÉ MOUSE インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
DÉ DÉ MOUSE
6枚目のフルアルバム『dream you up』をリリースしたDÉ DÉ MOUSE。時代を先取り続けてきたその先にたどり着いた深化...


【INTERVIEW】
LESS THAN JAKE(Roger、Buddy)× KEMURI(伊藤ふみお)インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
LESS THAN JAKE(Roger、Buddy)× KEMURI(伊藤ふみお)
これまで幾度となく共演を重ねてきた日米を代表するスカパンクバンド、LESS THAN JAKEとKEMURI...


【INTERVIEW】
Sakiko Osawa「Chronic」リリースインタビュー ~道玄坂の繋がりと流れから~ / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
Sakiko Osawa
CD HATAを中心にレーベルオーナーであるヴィーナス・カワムラユキ、そしてvoice参加している芸術家アイドルユニット ナマコプリの二人と共に...


【INTERVIEW】
Ziv Lahat (Painter, Illustrator etc) インタビュー/ A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
Ziv Lahat
イスラエル出身/在住。スケートやサーフシーンからホットロッドなどのバイクシーン、更には独自に日本文化を学び、オリジナルな色彩センスとアートスタイルを絵に落とし込む...


【INTERVIEW】
FLYOVER – AKIRA & O.R. インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
FLYOVER – AKIRA & O.R.
FLYOVER AKIRA、常に描き続け、進み続ける視線が見据えるものは…。そして、一昨年ベルリンに渡ったO.R.が遂に1st EPを完成させた...


【INTERVIEW】
亮弦-Ryogen- インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
亮弦-Ryogen-
ギター1本。彼が鳴らす音はその場の空間を埋め尽くす。例えそこが小さなライブハウスだろうと、野外のパノラマ大自然の中であろうと...

A-FILES オルタナティブ ストリートカルチャー ウェブマガジン


DAY DREAMING and SILENT BREEZE@FUJI ROCK FESTIVAL ’12 REPORT

DAY DREAMING and SILENT BREEZE@FUJI ROCK FESTIVAL ’12

Profile of |FUJI ROCK FESTIVAL|


RED MARQUEEの手前で乗車券を買い、世界最長スーパーゴンドラ”ドラゴンドラ”に乗って辿り着くフジロック天空のオアシス”DAY DREAMING and SILENT BREEZE”。昨年はこの楽園へのアクセス方法などをお送りしましたが、覚えている人はいますでしょうか?WEBならではの特権。※昨年の記事はコチラ ⇒ http://a-files.jp/dragondola.html

昨年は霧がかったこちらの天空のオアシス。更にその先への階段がありましたが昨年は断念。しかし今年は登って参りましたよ天国への階段。 今年の天気は快晴。オアシスとなるはずのこの草原も、春の訪れのようにポカポカな陽気。最高に心地が良いですね。そしてそんな気候の中全部で約61段ある階段を登り辿りついた先は…

このDAY DREAMINGを見渡せる絶景。それ以上に近くの山々などがしっかりと見渡せる最高の休憩地点となっておりました。まったり景色を堪能しくつろぐ人達や、お弁当を広げる方々などはもしかしたらすでにこちらの常連で、ここでの昼食が楽しみの一つになっているのかもしれないですね。ここがフジロックの頂上となるわけですから、もしまだ未体験の方がいましたら是非是非お勧めします。普段の生活では確実に見る事の出来ない景色があなたをお待ちしております。

さて、下のメインへ戻りますとそこではハイジが子供達と遊んでいたり、性別不明な方が歩いていたり、フジロックの泉?ドラゴンドラの卵?でお水を汲んでたりとなんだか少しロールプレイングゲームの様な冒険感覚に陥りますがそんな中、ここ天空のオアシスに響き渡る心地良いビートの元を辿ると、今回ここを訪れた目的でもあるオールナイトフジ10周年~After Party!“朝からフジ”~が行われていまして、WRENCHのフロントマン”DJ AYASHIGE”がこの大自然にピッタリと共鳴し合った音を発しておりました。この音で朝から踊る人もいれば、遠くでボーっと聴く方過ごし方は様々ですがきっと僕はここの雰囲気と音とが実はフジロック一大好きだったりするわけです。可能であれば下界を忘れてその他のアクトもスルーして、時を忘れて過ごす贅沢な一日を過ごすのもいいかもしれませんね。今年も一押しです。まだ未体験な方は是非。

DAY DREAMING and SILENT BREEZE@FUJI ROCK FESTIVAL ’12 REPORTDAY DREAMING and SILENT BREEZE@FUJI ROCK FESTIVAL ’12 REPORTDAY DREAMING and SILENT BREEZE@FUJI ROCK FESTIVAL ’12 REPORTDAY DREAMING and SILENT BREEZE@FUJI ROCK FESTIVAL ’12 REPORTDAY DREAMING and SILENT BREEZE@FUJI ROCK FESTIVAL ’12 REPORTDAY DREAMING and SILENT BREEZE@FUJI ROCK FESTIVAL ’12 REPORTDAY DREAMING and SILENT BREEZE@FUJI ROCK FESTIVAL ’12 REPORTDAY DREAMING and SILENT BREEZE@FUJI ROCK FESTIVAL ’12 REPORTDAY DREAMING and SILENT BREEZE@FUJI ROCK FESTIVAL ’12 REPORTDAY DREAMING and SILENT BREEZE@FUJI ROCK FESTIVAL ’12 REPORTDAY DREAMING and SILENT BREEZE@FUJI ROCK FESTIVAL ’12 REPORTDAY DREAMING and SILENT BREEZE@FUJI ROCK FESTIVAL ’12 REPORTDAY DREAMING and SILENT BREEZE@FUJI ROCK FESTIVAL ’12 REPORTDAY DREAMING and SILENT BREEZE@FUJI ROCK FESTIVAL ’12 REPORTDAY DREAMING and SILENT BREEZE@FUJI ROCK FESTIVAL ’12 REPORTDAY DREAMING and SILENT BREEZE@FUJI ROCK FESTIVAL ’12 REPORTDAY DREAMING and SILENT BREEZE@FUJI ROCK FESTIVAL ’12 REPORTDAY DREAMING and SILENT BREEZE@FUJI ROCK FESTIVAL ’12 REPORTDAY DREAMING and SILENT BREEZE@FUJI ROCK FESTIVAL ’12 REPORTDAY DREAMING and SILENT BREEZE@FUJI ROCK FESTIVAL ’12 REPORT


Report by kenichi kono


Posted in ALL ENTRY, FUJI ROCK FESTIVAL, REPORT |