CULTURE.ART.MUSIC.LOCAL.EGO = SCENE

【INTERVIEW】
L…Deep Open Air インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
L…Deep Open Air
西丹沢 大滝キャンプ場を舞台に5年目の開催を迎える神奈川・湘南発、野外パーティー...


【INTERVIEW】
Mr Wim インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
Mr Wim
どこかネジがぶっ飛んでいて、それでいてどこか可愛らしさも感じられ。でもやっぱりちょっと変態...


【INTERVIEW】
CYLON(GRASSHOPPER RECORDS) x DJ Comer(3rd EYE Japan,etc) Interview / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
CYLON(GRASSHOPPER RECORDS) x DJ Comer(3rd EYE Japan,etc)
南アフリカのカウントダウンフェスティバル「Rezonance Festival」やハンガリーで開催されている世界最高峰トランスフェス「OZORA Festival」に出演...


【INTERVIEW】
YUKI (VITAMIN-Q Byron Bay) インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
YUKI (VITAMIN-Q Byron Bay)
同じ瞬間は二度とないという意味での一過性、不定期でありながら永続的に先を見据える成長曲線。90年代後期、都内をはじめ、各地で数々のパーティーを繰り広げてきた...


【INTERVIEWT】
西田 優太 (海旅Camp、RAINBOW CHILD 2020) × 佐野 碧 (HIKARI SONG GIFT) インタビュー/ A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
西田 優太 (海旅Camp、RAINBOW CHILD 2020) × 佐野 碧 (HIKARI SONG GIFT)
災害支援とアクティブマインドという共通項。起こった悲劇を受け止めながらも楽しむ姿勢と、もたらす出会いをパワーに変え先導する牽引者...


【INTERVIEW】
LafLife インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
LafLife
DAN、OOgによる2MCラップクルー「LafLife」が、『Sons of the Sun & nomad 7 Inch Remixes』を...


【INTERVIEW】
ILL-BOSSTINO [THA BLUE HERB] 『20YEARS, PASSION & RAIN』(LIVE DVD) リリースインタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
ILL-BOSSTINO [THA BLUE HERB]
特別な日、長い年月の中でそう言える日はどれだけあるだろうか? 2017年10月29日、日比谷野音で行われたTHA BLUE HERB 結成20周年ワンマンライブ...

A-FILES オルタナティブ ストリートカルチャー ウェブマガジン


DAY DREAMING and SILENT BREEZE@FUJI ROCK FESTIVAL ’12 REPORT

DAY DREAMING and SILENT BREEZE@FUJI ROCK FESTIVAL ’12

Profile of |FUJI ROCK FESTIVAL|


RED MARQUEEの手前で乗車券を買い、世界最長スーパーゴンドラ”ドラゴンドラ”に乗って辿り着くフジロック天空のオアシス”DAY DREAMING and SILENT BREEZE”。昨年はこの楽園へのアクセス方法などをお送りしましたが、覚えている人はいますでしょうか?WEBならではの特権。※昨年の記事はコチラ ⇒ http://a-files.jp/dragondola.html

昨年は霧がかったこちらの天空のオアシス。更にその先への階段がありましたが昨年は断念。しかし今年は登って参りましたよ天国への階段。 今年の天気は快晴。オアシスとなるはずのこの草原も、春の訪れのようにポカポカな陽気。最高に心地が良いですね。そしてそんな気候の中全部で約61段ある階段を登り辿りついた先は…

このDAY DREAMINGを見渡せる絶景。それ以上に近くの山々などがしっかりと見渡せる最高の休憩地点となっておりました。まったり景色を堪能しくつろぐ人達や、お弁当を広げる方々などはもしかしたらすでにこちらの常連で、ここでの昼食が楽しみの一つになっているのかもしれないですね。ここがフジロックの頂上となるわけですから、もしまだ未体験の方がいましたら是非是非お勧めします。普段の生活では確実に見る事の出来ない景色があなたをお待ちしております。

さて、下のメインへ戻りますとそこではハイジが子供達と遊んでいたり、性別不明な方が歩いていたり、フジロックの泉?ドラゴンドラの卵?でお水を汲んでたりとなんだか少しロールプレイングゲームの様な冒険感覚に陥りますがそんな中、ここ天空のオアシスに響き渡る心地良いビートの元を辿ると、今回ここを訪れた目的でもあるオールナイトフジ10周年~After Party!“朝からフジ”~が行われていまして、WRENCHのフロントマン”DJ AYASHIGE”がこの大自然にピッタリと共鳴し合った音を発しておりました。この音で朝から踊る人もいれば、遠くでボーっと聴く方過ごし方は様々ですがきっと僕はここの雰囲気と音とが実はフジロック一大好きだったりするわけです。可能であれば下界を忘れてその他のアクトもスルーして、時を忘れて過ごす贅沢な一日を過ごすのもいいかもしれませんね。今年も一押しです。まだ未体験な方は是非。

DAY DREAMING and SILENT BREEZE@FUJI ROCK FESTIVAL ’12 REPORTDAY DREAMING and SILENT BREEZE@FUJI ROCK FESTIVAL ’12 REPORTDAY DREAMING and SILENT BREEZE@FUJI ROCK FESTIVAL ’12 REPORTDAY DREAMING and SILENT BREEZE@FUJI ROCK FESTIVAL ’12 REPORTDAY DREAMING and SILENT BREEZE@FUJI ROCK FESTIVAL ’12 REPORTDAY DREAMING and SILENT BREEZE@FUJI ROCK FESTIVAL ’12 REPORTDAY DREAMING and SILENT BREEZE@FUJI ROCK FESTIVAL ’12 REPORTDAY DREAMING and SILENT BREEZE@FUJI ROCK FESTIVAL ’12 REPORTDAY DREAMING and SILENT BREEZE@FUJI ROCK FESTIVAL ’12 REPORTDAY DREAMING and SILENT BREEZE@FUJI ROCK FESTIVAL ’12 REPORTDAY DREAMING and SILENT BREEZE@FUJI ROCK FESTIVAL ’12 REPORTDAY DREAMING and SILENT BREEZE@FUJI ROCK FESTIVAL ’12 REPORTDAY DREAMING and SILENT BREEZE@FUJI ROCK FESTIVAL ’12 REPORTDAY DREAMING and SILENT BREEZE@FUJI ROCK FESTIVAL ’12 REPORTDAY DREAMING and SILENT BREEZE@FUJI ROCK FESTIVAL ’12 REPORTDAY DREAMING and SILENT BREEZE@FUJI ROCK FESTIVAL ’12 REPORTDAY DREAMING and SILENT BREEZE@FUJI ROCK FESTIVAL ’12 REPORTDAY DREAMING and SILENT BREEZE@FUJI ROCK FESTIVAL ’12 REPORTDAY DREAMING and SILENT BREEZE@FUJI ROCK FESTIVAL ’12 REPORTDAY DREAMING and SILENT BREEZE@FUJI ROCK FESTIVAL ’12 REPORT


Report by kenichi kono


Posted in ALL ENTRY, FUJI ROCK FESTIVAL, REPORT |