CULTURE.ART.MUSIC.LOCAL.EGO = SCENE

【INTERVIEW】
L…Deep Open Air インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
L…Deep Open Air
西丹沢 大滝キャンプ場を舞台に5年目の開催を迎える神奈川・湘南発、野外パーティー...


【INTERVIEW】
Mr Wim インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
Mr Wim
どこかネジがぶっ飛んでいて、それでいてどこか可愛らしさも感じられ。でもやっぱりちょっと変態...


【INTERVIEW】
CYLON(GRASSHOPPER RECORDS) x DJ Comer(3rd EYE Japan,etc) Interview / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
CYLON(GRASSHOPPER RECORDS) x DJ Comer(3rd EYE Japan,etc)
南アフリカのカウントダウンフェスティバル「Rezonance Festival」やハンガリーで開催されている世界最高峰トランスフェス「OZORA Festival」に出演...


【INTERVIEW】
YUKI (VITAMIN-Q Byron Bay) インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
YUKI (VITAMIN-Q Byron Bay)
同じ瞬間は二度とないという意味での一過性、不定期でありながら永続的に先を見据える成長曲線。90年代後期、都内をはじめ、各地で数々のパーティーを繰り広げてきた...


【INTERVIEWT】
西田 優太 (海旅Camp、RAINBOW CHILD 2020) × 佐野 碧 (HIKARI SONG GIFT) インタビュー/ A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
西田 優太 (海旅Camp、RAINBOW CHILD 2020) × 佐野 碧 (HIKARI SONG GIFT)
災害支援とアクティブマインドという共通項。起こった悲劇を受け止めながらも楽しむ姿勢と、もたらす出会いをパワーに変え先導する牽引者...


【INTERVIEW】
LafLife インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
LafLife
DAN、OOgによる2MCラップクルー「LafLife」が、『Sons of the Sun & nomad 7 Inch Remixes』を...


【INTERVIEW】
ILL-BOSSTINO [THA BLUE HERB] 『20YEARS, PASSION & RAIN』(LIVE DVD) リリースインタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
ILL-BOSSTINO [THA BLUE HERB]
特別な日、長い年月の中でそう言える日はどれだけあるだろうか? 2017年10月29日、日比谷野音で行われたTHA BLUE HERB 結成20周年ワンマンライブ...

A-FILES オルタナティブ ストリートカルチャー ウェブマガジン


ESOW x Toshikazu Nozaka 二人展 ”楽描新世界” REPORT

ESOW x Toshikazu Nozaka 二人展 『楽描新世界』

ESOW x Toshikazu Nozaka 二人展
”楽描新世界” @武蔵野画廊
11月3日(木)~11月13日(日)

『二人の絵画』

現在開催真っ最中のSKATERであるESOW氏とToshikazu Nozaka氏の二人展”楽描新世界”に行って参りました。

この2アーティストはスケーターというバックグラウンド、特にNozaka氏は彫師としても活動している事もあり、会場は多くのスケーター、TATTOOを入れた人や、はたまた子供連れの家族や、純粋に絵を見に来た人達で賑わっていました。

会場も都内から少し離れた武蔵小金井ローカルというのも、なんだか良い意味での土臭さと、そこにいた人達の温かみを感じる事が出来ました。

現在インターネットを開けば当サイトの様に写真や映像でたくさんの情報を得る事が出来ます。絵と言うものは一枚の平面の紙に書かれた物で、それを撮影した写真も同じ平面。その写真をインターネットなどで簡単に検索し見る事が出来ますが、やはり生で見る絵と言うものは、理屈では同じ平面であっても、そこから発するエネルギーや感情、色や独特な細かいニュアンスは全く写真とは違います。それを実際感じる事が出来るのが、この展示会。

要するに現場に行きましょう。そういう事なんです。気になった皆さんにも是非見に行って頂きたかったので、今回はあくまでも作品はしっかりと掲載していません。

手間と時間と魂をかけて描いた作品達を、無料で見れるという事は、行ってしまえば無料LIVEに行くようなものです。

場所は武蔵小杉駅から、直ぐ。13日の日曜日までやっています。お近く、お暇な方は是非。今、空っぽな気分なアナタはきっと何かを得るだろうし、受信ボックスが一杯な方は、絵と一緒に消化してみては如何でしょうか。

http://a-files.jp/esow_toshikazu-nozaka.html

report by kenichi kono

Posted in ALL ENTRY, REPORT, TOSHIKAZU NOZAKA |