CULTURE.ART.MUSIC.LOCAL.EGO = SCENE

FUJI ROCK FESTIVAL ’11 -3日目-(7/31) REPORT

FUJI ROCK FESTIVAL ’11 REPORT
初日(7/29)≫ 2日目(7/30)3日目(7/31)


FUJI ROCK FESTIVAL ’11

Profile of |FUJI ROCK FESTIVAL|

いよいよ最終日!前日の天気予報では時間によってはようやく晴れマークもお目見えして3日目にしてようやく雨具から解放されるかなと思った自分が甘かった・・・。

午前中、苗場に到着すると共にどしゃ降りの雨。「あれ~おかしいな・・・。」再び携帯で天気予報を見てみると見事に傘マークが並んでいる。 山の天気は変わりやすいっていうけど天気予報まであっさり変わるのか。。。
という事でこの日も雨でのスタートにつき、とりあえずRED MARQUEEへ。

oh sunshineと韓国より参戦しているAPOLLO 18を見る。GREEN STAGEからはYOUR SONG IS GOODの軽快なSKA・サウンドが響き渡っていた。

しばしぷらぷらしてから、World Restaurantでゆったり食事。この時、RED MARQUEEからライブの音が聴こえてくるのもなかなか良いよね。
ちなみにこの時はMO’SOME TONEBENDERのイカツい轟音でした。

FUJI ROCK FESTIVAL ’11
FUJI ROCK FESTIVAL ’11
FUJI ROCK FESTIVAL ’11
FUJI ROCK FESTIVAL ’11
FUJI ROCK FESTIVAL ’11
FUJI ROCK FESTIVAL ’11

その他ライブの方は、
ATARI TEENAGE RIOT、envy、eastern youth、斉藤和義、CAKE、WILCO、YELLOW MAGIC ORCHESTRA、THE CHEMICAL BROTHERS、
THE MUSIC、THE KILLS、TINARIWENなどなど個人的にも注目どころが満載でした!

NEW POWER GEAR Stage Gypsy Avalonでは斉藤和義×中村達也やYMOのお三方のトークショーなども行われ、この日は人の流れが特に多かった気がします。

昼過ぎからようやく待ちに待ったお日様も登場して、FIELD OF HEAVENなんかはみんな安堵の表情を浮かべつつ音に食に酒に酔いしれていました。

WHITE STAGEで斉藤和義が噂の楽曲を判り易く歌い上げているときRED MARQUEEではenvyの激情ライブに涙を流している人がいる。
わずか数百メートルの距離で・・・。 改めてすごいフェスだとしみじみ。

FUJI ROCK FESTIVAL ’11 / APOLLO 18
FUJI ROCK FESTIVAL ’11 / THE KILLS
FUJI ROCK FESTIVAL ’11 / TINARIWEN
FUJI ROCK FESTIVAL ’11 / TINARIWEN
FUJI ROCK FESTIVAL ’11 / envy
FUJI ROCK FESTIVAL ’11 / ATARI TEENAGE RIOT
FUJI ROCK FESTIVAL ’11 / WILCO
FUJI ROCK FESTIVAL ’11 / WILCO
FUJI ROCK FESTIVAL ’11 / YELLOW MAGIC ORCHESTRA
FUJI ROCK FESTIVAL ’11 / YELLOW MAGIC ORCHESTRA
FUJI ROCK FESTIVAL ’11 / THE CHEMICAL BROTHERS
FUJI ROCK FESTIVAL ’11 / THE CHEMICAL BROTHERS
FUJI ROCK FESTIVAL ’11 / THE MUSIC
FUJI ROCK FESTIVAL ’11 / THE MUSIC
FUJI ROCK FESTIVAL ’11 / GREEN STAGE

夜は夜でRED MARQUEEでのくるりのライブにものすごい人だかりができていました。レイ・ハラカミ氏に捧げる「ばらの花」なんかもしっとり演奏していましたね。

僕らはCRYSTAL PALACEやVEGAS in MILKでブラックジャックでもやりつつ1杯呑む。 横ではROOKIE A GO-GOでライブが始まり賑やかになりつつも、CRYSTAL PALACEはムーディーで落ち着いた空気を保つ。 余韻にひたりつつお酒とトークを楽しむのもまた余興のひとつか。

FUJI ROCK FESTIVAL ’11
FUJI ROCK FESTIVAL ’11
FUJI ROCK FESTIVAL ’11
FUJI ROCK FESTIVAL ’11
FUJI ROCK FESTIVAL ’11
FUJI ROCK FESTIVAL ’11
FUJI ROCK FESTIVAL ’11
FUJI ROCK FESTIVAL ’11
FUJI ROCK FESTIVAL ’11
FUJI ROCK FESTIVAL ’11

フジロック11最終日深夜。
はしごのような、トラスのような、アンテナのような鉄塔が長く高くそびえ立つ。

それによじ登る男がひとり。 
まるでドラゴンボールでいうとこのカリン塔に登る悟空のよう。いや亀仙人のようだ?!  
わ~、最上部まで上りなんだかパフォーマンスまではじめちゃった。 驚愕だよ驚愕!

うん、驚愕だな。

うわ~、とにかく凄いものを見てしまったという感じ。 最後の最後まで楽しませてもらいました!

FUJI ROCK FESTIVAL ’11
FUJI ROCK FESTIVAL ’11
FUJI ROCK FESTIVAL ’11
FUJI ROCK FESTIVAL ’11
FUJI ROCK FESTIVAL ’11
FUJI ROCK FESTIVAL ’11

フジロック・フェスティバル、自然の中で音楽漬け、ライブ以外にもトークショーやサイン会、様々なパフォーマーやワークショップ、アートや美味しい食事にも触れる事ができる。 お気に入りのアーティストを追いかけるも良し、ちょっとくらい予定が狂っても災い転じて福となす程の面白い事がゴロゴロある。 真夏の苗場より届けるThe Peace Prayer。

最後にオフィシャル発表によると今年は延べ 115,000人がフジロックをエンジョイしたらしい。
7/28(木)前夜祭- 15,000人
7/29(金)-31,000人 7/30(土)-34,000人 7/31(日)-35,000人

ブラボ~!
フジロック!!

Report by KISHIMOTO

FUJI ROCK FESTIVAL ’11 REPORT
初日(7/29)≫ 2日目(7/30)3日目(7/31)


Posted in ALL ENTRY, EVENT, FUJI ROCK FESTIVAL, REPORT |