CULTURE.ART.MUSIC.LOCAL.EGO = SCENE

Go!Village 2014 – 2014.11.23(sun) アメリカ村内 5会場同時開催(CIRCUS / DROP / CLAPPER / PANGEA / SUNHALL)

『Go! Village』 2014.11.23(sun) アメリカ村内 5会場同時開催(CIRCUS / DROP / CLAPPER / PANGEA / SUNHALL)

第1弾アーティスト発表

eastern youth
溺れたエビの検死報告書
NAGAN SERVER
ワンダフルボーイズ
Ryo Fujimoto
OBUTSUDAN-SUMINO
Lainy J Groove
RIDDIMATES
toconoma
psybava
裸絵札

Go!Village 2014
2014年11月23日(日)
アメリカ村内 5会場同時開催!
(CIRCUS / DROP / CLAPPER / PANGEA / SUNHALL)
OPEN 14:00 START 15:00

-チケット-
超早割 ¥2000(09/10-09/20)
早割 ¥3000(09/21-10/23)
前売 ¥3500(¥600/1D別)(10/23-11/22)
グループ割引 12,000円(4枚組)(¥600/1D別)(10/23-11/22)
当日 ¥4000(¥600/1D別)

チケットぴあ P-CODE(243-773)
ローソンチケット L-CODE(55091)
CNプレイガイド 0570-08-9999
イープラス http://eplus.jp

http://www.go-village.com/


eastern youth

eastern youth

吉野 寿:エレキギター、ボイス
二宮友和:ベースギター
田森篤哉:ドラムス


1988年、吉野、田森、三橋徹により結成。

1991年、バンド上京に伴い三橋脱退。

1992年、二宮加入。以降、コンスタントに活動を続け現在に至る。

http://www.vap.co.jp/easternyouth/


溺れたエビの検死報告書

溺れたエビの検死報告書

【溺れたエビの長(ヲサ)】を筆頭に、数多くのアーティストで構成されるアート集団。

2001年京都で結成。
メンバー全員、精巧なエビの仮面を装着し独特のライブパフォーマンスを展開し鉱区内外で高い評価を得る。

ファンク、テクノ等のダンス系から重厚なオーケストレイションを用いたプログレ曲まで表現手段は多岐に渡る。

昨年に引き続きフジロック2014年に2年連続出場を果し、深夜3時のレッドマーキーステージを満員にするなど現在話題沸騰中!

https://www.facebook.com/drownedshrimp


NAGAN SERVER

NAGAN SERVER

2001年MCとして活動を始め、DJ ARCHITECT のビートを軸に作品を制作、07年~09年までターンテーブリストでよく知られているDJ FULとタッグを組み高い評価を受ける。09年にはDJ MONK αとの出会いにより新たなライブ構成で各地へ足を運ぶ。

作品ではiTUNESのSingl of the weekに選ばれた「NO FOUNDATION EP」が08年7月にリリース、09年スケート、クリエーター集団STRUSH WHEELSに加入しサポートを受ける。09年12月自ら発信させるレーベルMono Adapter.より「izm」”7inch”を発表。

2010年確かな土台を確立し待望の1ST ALBUM 「MU-ROOTS」が完成。リリース後、雑誌Waxpoetics Japan、DESTINATION などでインタビュー、特集され各方面から好評を得る。3ヶ月に渡って全国ツアーをスタート、10年7月には2枚連続タイトル「Re-Mix EP1,2」の”12inch”を発表。 (OLIVE OIL, DJ KIYO, DJ DOGG, DJ DUCT)といったビートメーカーを招きMU-ROOTSを再構築。11年8月にはNAGAN SERVER + FREEZ + MASS-HOLE pro.OLIVE OIL の新たなメンバーで「GROOVENUT CHILL」”12inch”をリリース。

さらに現場を追求し「SOUL」をモットーに自分の音楽を各地へ伝えに行く。

http://naganserver.jp/


ワンダフルボーイズ

ワンダフルボーイズ

奇妙礼太郎とのバンド天才バンドの作曲/鍵盤のSundayカミデ率いるフリー・ソウル、ヒップホップ、レゲエなどの影響を感じさせつつも、それを和製にアレンジしたメロウなサウンド、一度観たら忘れられないような様々な趣向を凝らしたハッピーなライヴ・パフォーマンスで人気を博す関西の6人組、ワンダフルボーイズ

http://wounderfullboys.tumblr.com/


Ryo Fujimoto

Ryo Fujimoto

1987年 兵庫県神戸市生まれ、ベルリン在住。
ベルリンと東京を中心に、世界を舞台に活動する ヒューマンビートボクサーであり、エレクトロニックミュージシャン。

14歳でヒューマンビートボクサーとして活動を始め、ロンドンで開催されたHumanBeatbox Convention 2008 に日本代表として渡英、2011年にベルリンへ移住。2012年に開催された third World Beatbox championship 2012 にて 日本人初ライブセットを披露。

日本人で唯一 ヨーロッパのビートボックスエージェンシーに所属し、” Humanelectro ” と呼ばれるパフォーミングアートは、世界中で認知されている。

近年の活動としては、2011年からアジアを廻る Ryo Fujimoto Asia Tour、ベルリンを中心にヨーロッパの各フェスに出演。Leap Motionを使用した動画が全世界で話題となり、Gizmodo , CoDesign (NY)、その他多くのサイトにて特集記事が組まれ、世界中のアーティスト、クリエイターが使用している ” Ableton Live “ のウェブサイトに、DOMMUNEのライブ映像が公式掲載され、世界中のアーティストから非常に高い評価を得る。

そして、ベルリンにて、グラミー受賞アーティスト Robert Glasper、世界的ジャズパーカッショニストBill Summers とステージ共演。

http://humanelectro.net/


OBUTSUDAN-SUMINO

OBUTSUDAN-SUMINO

1986年大阪生まれ。
いくつかのバンド活動を経て2012年より本格的にソロとしての活動を開始。

さまざまな地域の土着的な要素を取り込み、PCによる打ち込みトラックやエフェクター、サンプラーなどの電子機器と歌を用いて、祭、民謡、童謡、民族音楽などのにおいのするライブを展開する。

2013年8月に山形発DIYインディーレーベルZOMBIE FOREVERより1stカセットテープ『ISLAND HEAD』をリリース。東京・大阪でリリース記念イベントを開催し京都にてBOROFESTA 2013に出演。翌月9月にはP-VINEより全国リリースされた『Lovesofa compilation 3』に参加。その後年内に17都道府県20箇所のツアーを行い、約100本のカセットテープがライブ会場で完売。

2014年1月『ATAMA DANPEN』(アタマダンペン)、4月に『N’GOMA』(ンゴマ)をフリーダウンロード形式で発表。
今後も各地でのライブ活動に加え、さまざまな形式でのリリースを予定している。

http://obutsudan-sumino.blogspot.jp


Lainy J Groove

Lainy J Groove

粗暴なアーバンソウル in JAPAN!Sly & The Family Stoneに憧れた、よく食べる。よく呑む。よく笑う。そんなやつらが開き直ってDAN­CE TO THE MUSIC!最先端ネオアフリカン的DEEPでPOPで結局ROCK!pnuma trioやNew Deal など数々のjam/electronica 系海外アーティストのツアーサポートを勤め、2010年7月にEP”f.VACATIO­N”をリリース。同年12月に会場限定EP “December Doughnut”リリース。京都大作戦、舞音楽祭、渚音楽祭、SUN SET LIVE、ボロフェスタなどなど数々の野外フェスで話題と歓声をかっさらう。

その勢いで2013年満を持しての1st ful alubm “ONSEN〜source of sound〜”リリース!!世界中を食べ尽す!!

http://lainyj.net/


RIDDIMATES

RIDDIMATES

ブラスロッカーズ・サウンドを掲げ、ありふれた音楽ではない、刺激のある音楽を創りだし、日々の喜びに変えるバンド「リディメイツ」。

熱くて、男臭くて、音を楽しんでいて、ご飯を良く食べる。生活の一部に音楽が常にある、そんな願いがあるんだか無いんだか。本気で遊んで、本気で音楽する、そんなバンドの物語。

2014春に4枚目のアルバムを発売し、リリース・パーティのワンマンを渋谷クアトロにて満員御礼の大成功に収め、更にはFUJIROCK2014に出演するなど、今、大注目のインスト・バンド!!

http://brassrockers.com/


toconoma

toconoma

(Pf.)Ryu (Gt.)Kotaro (Ba.)Ray (Dr.)Ikuya Shimizu

2008年東京渋谷にて結成。
情熱的なダンスビートから生まれるグルーヴに、感情的なメロディー。
歌は無くとも、それ以上に伝わる何かがそこにはあった。
紡がれた音はジャンルという壁を乗り越え、シーンの彼方を切り拓く。
都内フロアを熱くさせる傍ら、自主企画「トコナッツ」では毎夏のんびりした旅×砂浜のライブという独自のパーティをオーガナイズし、「BIG JOINT」ではライブ×ライブでノンストップイベントという新しい可能性を実現している。
2011年にGO OUT CAMP、2012年にはOne Music Camp、2013年舞音楽祭に出演するなど野外フェスにてライブバンドとして高い評価を受けている。

2013年8月には、エンジニアにクラムボン、SPECIAL OTHERS等を手掛ける星野誠氏を迎え1st ALBUM「POOL」をリリース。タワーレコードバイヤー選ぶ”タワレコメン”へ選出され猛進撃中!

2014年7月には1st以前に作成した自主音源「toconomaEP」をタワーレコード限定でリリース、10月15日2nd Album「TENT」をリリース予定。

http://toconoma.xii.jp/


psybava

psybava

2005年に川西(兵庫)にて結成。

幾度かのメンバー・チェンジを繰り返し、現在はBa.スミダトモヨシ/Gt.ゴルゴス/Dr.聖夜goodvibes/Key. ken.ak / Tp.塩ノ谷チョレギィの5人で活動中。

縦横無尽の全方位型インストゥルメンタル・パーティー・バンド。

http://psybava.com/


裸絵札

裸絵札

2005年結成 パンク・ロック/ダンス・ミュージック/いわゆる日本語ラップ/インダストリアルな感覚/エロス/退廃/ノイズ/快楽主義/ボディ・ミュージック/ハードコア/フェチズム/ストリート等のあらゆる要素をデタラメかつ確信犯的にマッシュアップしまくるVo.マチコと原始的で-アップリフティングなダンス・ノイズ・ミュージックを操作/炸裂させる神事の2名から-なる偶像破壊芸術創造主義集団であり恐らくサウンド・ユニット。

2014年よりVAN-DALISMのギタリスト. TAKUMIを迎え3人体制での活動をスタート

ハードコア/ノイズ方面のバンドをはじめ、深夜のクラブや野外レイブ、ドープなHIPHOP勢等と接触。常に大阪シーンを騒がせ続けている。

http://hadakaefuda.com/



Posted in ALL ENTRY, CLUBDROP, EVENT, EVENT INFO, Go! Village, RECOMMEND, RIDDIMATES |