CULTURE.ART.MUSIC.LOCAL.EGO = SCENE

RIDDIMATES

RIDDIMATES/リディメイツ

2006年~2009年、2枚のALBUMと2枚のEPをリリース。(SKA~REGGAE期) 2009年以降SKA~REGGAE以外のBANDとも交流がはじまり、今のブラスロッカーズ•スタイル(ジャンルレス)へと少しずつ変化していく。

2010年にはCrossYou(T.sax)が西アフリカの「ブルキナファソ」へサックスを持ち1ヶ月半の旅に出て、言葉の通じない現地のトップ・アーティストとセッションやライヴを繰り返す。バンドでは「FESTA de RAMA’」、「あさぎり天空祭り」、「夏結び」など野外フェスの誘いが増える。

2011年にはクラブ界隈、ジャム界隈との交流、更には唄モノなど様々な イべントに呼ばれ、ジャンルは更にボーダレスになっていく。

2012年Mr.SYMARIP ROY ELLISの来日サポートや渋谷PLUG主催コンピCD「巡音彩祭」に参加。ヒサシtheKIDとのtofubeatsカヴァー「朝が来るまで終わる事の無いダンスを」でROCK、CLUB界隈で盛り上がり、MINI ALBUM「LOST ONENESS」発表、このリリースで様々なフェスへ誘われるようになる。

2013年に3枚目のALBUM「ZION RHAPSODY」発表。シンクロニシティ、アースガーデン、朝霧JAM、GO OUT CAMP出演。

2014年には4枚目のALBUMをリリースし、5月4日(日)には渋谷クアトロにてワンマンライブを行った。

ブラスロッカーズ・サウンドを掲げ、ありふれた音楽ではない、刺激のある音楽を創りだすリディメイツ。ライブ、ブログ、ツイッター等、各方面で『ラヴ & 米粒残すな!』を提唱し続けて早数年。最近では大型フェス等でもダークホース的存在として場を盛り上げたりしているが、基本的には飲んで歌って踊って食べている。色々な意味で「お騒がせ的存在」なバンドである。

関連リンク

RIDDIMATES Official Website
Blog
Twitter



“>noimage



1 2 3