CULTURE.ART.MUSIC.LOCAL.EGO = SCENE

【INTERVIEW】
L…Deep Open Air インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
L…Deep Open Air
西丹沢 大滝キャンプ場を舞台に5年目の開催を迎える神奈川・湘南発、野外パーティー...


【INTERVIEW】
Mr Wim インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
Mr Wim
どこかネジがぶっ飛んでいて、それでいてどこか可愛らしさも感じられ。でもやっぱりちょっと変態...


【INTERVIEW】
CYLON(GRASSHOPPER RECORDS) x DJ Comer(3rd EYE Japan,etc) Interview / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
CYLON(GRASSHOPPER RECORDS) x DJ Comer(3rd EYE Japan,etc)
南アフリカのカウントダウンフェスティバル「Rezonance Festival」やハンガリーで開催されている世界最高峰トランスフェス「OZORA Festival」に出演...


【INTERVIEW】
YUKI (VITAMIN-Q Byron Bay) インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
YUKI (VITAMIN-Q Byron Bay)
同じ瞬間は二度とないという意味での一過性、不定期でありながら永続的に先を見据える成長曲線。90年代後期、都内をはじめ、各地で数々のパーティーを繰り広げてきた...


【INTERVIEWT】
西田 優太 (海旅Camp、RAINBOW CHILD 2020) × 佐野 碧 (HIKARI SONG GIFT) インタビュー/ A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
西田 優太 (海旅Camp、RAINBOW CHILD 2020) × 佐野 碧 (HIKARI SONG GIFT)
災害支援とアクティブマインドという共通項。起こった悲劇を受け止めながらも楽しむ姿勢と、もたらす出会いをパワーに変え先導する牽引者...


【INTERVIEW】
LafLife インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
LafLife
DAN、OOgによる2MCラップクルー「LafLife」が、『Sons of the Sun & nomad 7 Inch Remixes』を...


【INTERVIEW】
ILL-BOSSTINO [THA BLUE HERB] 『20YEARS, PASSION & RAIN』(LIVE DVD) リリースインタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
ILL-BOSSTINO [THA BLUE HERB]
特別な日、長い年月の中でそう言える日はどれだけあるだろうか? 2017年10月29日、日比谷野音で行われたTHA BLUE HERB 結成20周年ワンマンライブ...

A-FILES オルタナティブ ストリートカルチャー ウェブマガジン


GUNMA ROCK FESTIVAL 2014 ~出演アーティスト第二弾~

GUNMA ROCK FESTIVAL 2014 ~出演アーティスト第二弾~

GUNMA ROCK FESTIVAL 2014 出演アーティスト第2弾発表!

NAMBA69(出演キャンセル)
BOOM BOOM SATELLITES
サンボマスター
SiM
OLEDICKFOGGY
HAKAIHAYABUSA
MOROHA

【第一弾発表】
OVER ARM THROW
G-FREAK FACTORY
スチャダラパー
SOIL&”PIMP”SESSIONS
DJ KENTARO
DJダイノジ

GUNMA ROCK FESTIVAL 2014
日時:2014 年 9 月 20 日(土)
開場 10:00 開演 11:00 終演 21:00(予定)

会場:ヤマダグリーンドーム前橋
群馬県前橋市岩神町 1-2-1

入場料:前売チケット(2種類)

入場券(4 歳以上)
¥ 6,900 [税込]

ファミリーペア入場券(保護者1名+4歳~小学生1名)
¥ 11,000 [税込]

主催:上毛新聞社/ 共催:前橋振興公社/ 後援:前橋市/ 特別協力:群馬テレビ、エフエム群馬
企画運営:Hoth!COLOSSEUM / デザイン:Maniackers Design

http://www.gfes.jp/


NAMBA69

NAMBA69

2010 年 3 月からソロアーティストとして活動を続けてきた難波章浩が、2013年3月、K5 (Guitar) 、SAMBU (Drums)と共に 3 ピースバンド、”NAMBA69 (ナンバシックスティーナイン)”として活動を開始!

PUNKSPRING、FUJI ROCK FES、京都大作戦などの大型イベントに立て続けに出演。自主企画”PUNK ROCK THROUGH THE NIGHT”は各地ソールドアウトさせる。

http://www.namba69.com/


BOOM BOOM SATELLITES

BOOM BOOM SATELLITES

1997年ヨーロッパでブレイクした中野雅之、川島道行からなるロックバンド。
エレクトロニックとロックの要素を取り入れながら新しい未知の音楽を創造し続ける日本屈指のクリエイター。

デビューから現在に至るまでクリエイター、映画監督、アーティストからの絶大なる人気を誇り、楽曲提供やリミックスのオファーが絶えない世代を超えた不動の魅力を持ち合わせたアーティストである。

2013年1月9日にアルバム「EMBRACE」を発売。Vo 川島の脳腫瘍治療による活動休止を経て同年 5月に武道館公演を果たす。

http://bbs-net.com/


サンボマスター

サンボマスター

2000 年結成。山口隆(唄とギター)、近藤洋一(ベースとコーラス)、木内泰史(ドラムスとコーラス)による 3 ピースロックバンド。2003 年 12 月 1st アルバム『新しき日本語ロックの道と光』をリリース。これまでに 7 枚のオリジナルアルバムを発表。観る者の魂を揺さぶる激しいライブパフォーマンスがオーディエンスに支持され、フェスやイベントで欠かせない存在に。

現在絶賛『まだまだ!終わらないミラクルの予感ツアー2014』を実施中で、9/13(土)・14(日)には新木場 STUDIO COAST で自主企画イベント『男どアホウ サンボマスター』を開催する。

http://www.sambomaster.com/


SiM

SiM

=Silence iz Mine=
(L→R) SIN / MAH / GODRi / SHOW-HATE

湘南にて結成されたレゲエ” パンクバンド。
唯一無二の音楽性とブチギレライブパフォーマンス、地道なツアー活動で徐々に頭角を表し、2011年に発売された”KiLLiNG ME”の MV の視聴回数がインディーズバンドとしては超異例の約500万回再生を記録、収録アルバムである”SEEDS OF HOPE”もスマッシュヒット。続く”LiFE and DEATH(オリコンアルバムチャート初週9位)”、映像作品”DUSK AND DAWN(同 DVD 総合3位)”もヒットし一躍シーンを語るに欠かせないバンドとなった。2013年4月3日、メジャー10 社以上が獲得に乗り出す中ユニバーサル” ミュージックをパートナーに選び4th シングル”EViLS”を発売する。「EViLS TOUR 2013」では、47 都道府県ツアーを敢行!tricot・FACT・WHITE ASH・MAN WITH A MISSION・ONE OK ROCK などの 幅広いシーンのアーティストらを迎え入れ、見事全公演ソールドアウトを記録 !!2013 年 10 月に発売した 3rd フルアルバム”PANDORA”はオリコンアルバムチャート初週5位を記録。リリースツアーではワンマンを含む全23公演全てソールドアウト!2014 年6月には 2nd DVD”10 years”を発売!

幾度のメンバーチェンジやメンバーの重病など度重なる試練を乗り越えながら進化を続け、シーンの中枢を担う存在へ成長しつつある彼らをまだ見ぬ君は、時代遅れかも知れない

http://sxixm.com/


OLEDICKFOGGY

OLEDICKFOGGY

2003 年に東京にて結成。カントリーやブルーグラスを基盤としたラスティック・ストンプな楽器編成ながら、エモーショナルでポリティカルな日本語詩と 60 年代後半〜70 年代前半の日本のフォーク、ニューミュージック的な暖かいメロディー、そして時にはハードな音も出す側面を見せるのが特徴。アルバム「いいえ、その逆です。」(PX240/2011)、「新世界」(PX280/2014)ではより一層、ポップに、ハードコアに、エモーショナルに、ラスティックに進化を遂げ、ジャンルを超えた独自のスタイルを展開。そして、ライヴの衝撃的な素晴らしさにより、様々なジャンルや様々な世代の支持者をクロスオーヴァーしながら増殖。現在公開されている映画「クローズ EXPLODE」にも演奏出演をしたことにより、全国的知名度もさらに上昇中。現在ライヴのオファーも非常に多く、年間ライヴ数平均約 100 本。ヴォーカル伊藤雄和の強烈な存在感、佇まい、そして楽曲、歌詞の美しさが全ての観客を巻き込む。現代日本のロック・バンドの中で最も要注意すべき革命の音楽。奏でる音色は極悪フォーク、溢れる煮汁はパンクの魂。ダーティ・ラスティック・ストンプ!!!

http://oledickfoggy.com/


HAKAIHAYABUSA

HAKAIHAYABUSA

2002 年の結成からついに 2013 年 1 月 30 日ユニバーサルミュージックよりメジャーデビュー決定。

PUNK,”ROCK”,”REGGAE” など全てを吸収した HAKAIHAYABUSA サウンドは、太陽と空と海の街アメリカ西海岸を代表する、どこまでも広がる青い空を彷彿とさせる豊かな音楽性をもった日本で唯一無二の実力派バンド。

MEMBER
KZ (Vo) / Wack (Gt & Cho) /Moby (Ba & Cho) / Nori (Drums)

http://www.hakaihayabusa.com/


MOROHA

MOROHA

2008 年に結成された、UK(Gt)とアフロ(MC)からなる 2 人組。

感情の破裂音としてのラップ、繊細かつ獰猛なギターリフ。

個々の持ち味を最大限に生かす為、 MC+Gt という最小編成にこだわる。

燃えさかる情熱の炎は、時に勇敢な道を照らす松明に、時に心温める為灯す暖炉に。

鬼気迫る LIVE はあなたにとって毒か薬か。

雪国信州信濃から冷えた拳骨振り回す。

http://moroha.jp/


Posted in ALL ENTRY, EVENT, EVENT INFO, GUNMA ROCK FESTIVAL, NAMBA69, SiM, ハカイハヤブサ |