CULTURE.ART.MUSIC.LOCAL.EGO = SCENE

CANCER BATS

CANCER BATS / キャンサーバッツ

MEMBER
スコット・ミドルトン(g)
ライアム・コーマイア(vo)
マイク・ピーターズ(ds)
ジェイ・R・シュワーツアー(b)

メタル、パンクロック、ハード・ロック、ストーナー・ロック、ロックンロール…といった様々な要素を、ハードコアをベースに纏め上げたパワフルな音楽性が特徴。カナダのオンタリオ州トロントにて、2004年に「PANTERAとTHE MISFITSを混ぜ合わせたような音楽をやりたい」という思いのもと、ライアムとスコットを中心に結成。

ベーシストとドラマーを加入させた後、2005年に自主制作で音源を発表し、ツアーを開始。その実力が認められ、2006年に現在も在籍するDistort Entertainmentより『BIRTHING THE GIANT』にてデビューを飾る。そして現在のラインナップが固まり、2008年に『HAIL DESTROYER』を発売。自身のヘッドライン・ツアーのほか、BULLET FOR MY VALENTINEやBLEEDING THROUGHらとともにthe NO FEAR music tourに参加する等で、一気にシーンへと名を知らしめる。その勢いのまま、2009年2月に『HAIL DESTROYER』を日本盤化し、SUMMER SONIC 2009出演にて初来日。この際はBRING ME THE HORIZONとの2マンライヴを東京で行った。

2010年3月にBEASTIE BOYSの“Sabotage”のカヴァーを含むEP、『SABOTAGE EP』を、4月に通算3作目となる『BEARS, MAYORS, SCRAPS & BONES』をリリース。9月にはBULLET FOR MY VALENTINE、BRING ME THE HORIZONらとともに再来日を果たし、バンドとしてより成長した姿を見せつけた。

2012年にはGrindHouse recordingsより『DEAD SET ON LIVING』をリリース。さらにヘヴィに、粘りつくようなサウンドへと進化。あれからジャスト3年、新作『SEARCHING FOR ZERO』とともに、再びCANCER BATSが襲いかかる!!

関連リンク

CANCER BATS Official Website



“>noimage



A-Files click here≫

A-Files click here≫