CULTURE.ART.MUSIC.LOCAL.EGO = SCENE

COLDPLAY

COLDPLAY / コールドプレイ

クリス・マーティン(ボーカル・ギター・ピアノ)、ジョニー・バックランド(ギター)、ガイ・ベリーマン(ベース)、ウィル・チャンピオン(ドラム)の4人により97年ロンドンで結成。

2000年にリリースされたデビュー・アルバム『Parachutes (パラシューツ)』(Total Sales:1000万枚以上)が世界的にヒットを記録し、米グラミー賞最優秀オルタナティブ・ミュージック・アルバムを受賞。
彼らはデビュー・アルバムリリースよりわずか2年で世界にその名前を轟かせた。

さらに2002年にリリースされた2ndアルバム『A Rush of Blood To The Head(静寂の世界)』(1420万枚以上)は前作以上の爆発的ヒットを記録。2005年の3rdアルバム『X&Y』(1300万枚以上)をリリース、翌年には日本武道館で初の単独公演を行い大成功を収める。

2008年に4th『Viva la Vida(美しき生命)』(1050万枚以上)をリリースし、同年の『SUMMER SONIC』にはヘッドライナーとして出演。また、アルバム収録曲の“Viva La Vida”はiPodのTV-CMに起用され、ここ日本でもロングヒットとなった。

2009年にはさいたまスーパーアリーナでの単独公演も大成功させ、日本での人気の高さを証明した。2011年にリリースされた、5th『Mylo Xyloto(マイロ・ザイロト)』(720万枚以上)からの楽曲“Every Teardrop Is a Waterfalls”は映画「宇宙兄弟」(2012年5月公開)の主題歌として使用された。

2014年には『ゴースト・ストーリーズ』をリリース。全6枚のアルバム総セールスが7,000万枚以上を誇る、21世紀を代表するバンドのひとつである。

関連リンク

COLDPLAY Official Website



“>noimage



A-Files click here≫

A-Files click here≫