CULTURE.ART.MUSIC.LOCAL.EGO = SCENE

Dead Fucking last

Dead Fucking last

1991年結成。結成の経緯については諸説あるが、1991年、カリフォルニア州ロサンゼルスでMonty(ギター)とBeastie BoysのAd-Rock(DFLではベース)を中心に結成。

その後、スケーターのTony Alva(Z-Boys)やPennywiseのメンバー等と交遊の深かったCrazy Tom(ボーカル)をバンドに加入させて本格的に活動を開始。

“America`s Most Hardcore”というスローガンの下、スケート・パンクの代表格としてBeastie Boysが運営するレーベルGrand Royalからデビュー、その後Bad ReligionのBrett GurewitzのレーベルEpitaph Recordsに移籍。1997年に解散。

2014年再結成。ボーカルCrazy TomとギターのMontyがドラムにFinal ConflictのNick ManningとBigg Nickを加えて再結成し、地元ロサンゼルスを中心に活発に活動を再開している。そして間も無くカセット・テープ・専門レーベルであるBurger Recordsより彼らの代表的なアルバム“Proud To Be”がカセット・テープで再発される。

DFL is back. Back from the dead.


【現在のメンバー】
Crazy Tom(ボーカル)
Monty Messex(ギター)
Bigg Nick(ベース)
Nick Manning(ドラム)

【過去のメンバー(ベースとドラム)】
AD-Rock(Beastie Boys)
Mike D(Beastie Boys)
Brian Baker(Minor Threat / Bad Religion)
Amery”AWOL”Smith(Suicidal tendencies)
Chris “Wag” Wagner(Mary`s Danish)

関連リンク

Dead Fucking last Official FACEBOOK



“>noimage



A-Files click here≫

A-Files click here≫