CULTURE.ART.MUSIC.LOCAL.EGO = SCENE

The Wellingtons

The Wellingtons/ザ・ウェリントンズ

The Wellingtons(ウェリントンズ)は爽快パワーポップのかなり熱狂的な信者だ。彼らの手には多くのパワーポップの名盤が、そして足元にはしっかりとチャックテイラー!。彼らはメルボルンのコミュニティーラジオのインタビューを通じて出会い、病み付きになるパ
ワーポップへの愛、そして現在のミュージックシーンへの失望を共有したことですぐにビビッときたのだ。

WeezerやFountains Of Wayne, Ben FoldsなんかにElvis Costelloに影響を受けたパンチがあって一度聴いたら忘れられないようなはじける旋律を作ること、綺麗で元気がある彼らのメロディーをバズギターと絡みあうハーモニーで増幅させること・・・彼らの使命はとてもシンプルだ。

デビューaus盤は1000枚を超えるセールスを記録。そんな追い風の中、WellingtonsとTHISTIMEはメロディとパワーポップというキーワードで繋がり相思相愛の形で日本盤のリリースが決定!2006年にはデビューアルバム”Keeping Up With The Wellingtons”日本盤(完売)、 セカンドアルバム”For Friends In Far Away Places”を続けざまに発売。同年末全国をめぐる来日公演を大成功させた。

2008年のアルバム『Heading North For The Winter』はTHISTIMEプロデュースの元、世界に向け7カ国でリリース。来日公演は
HOLIDAYS OF SEVENTEEN、totosらとの共演も果たし全国7箇所に及んだ。


The Wellingtons 『In Transit』

そして2011年7月、3年ぶりとなるNEWアルバム『In Transit』をリリースし9月には来日公演も実現!

関連リンク

THISTIME RECORD



“>noimage



A-Files click here≫

A-Files click here≫