CULTURE.ART.MUSIC.LOCAL.EGO = SCENE

【INTERVIEW】
THE CHERRY COKE$ (KATSUO、LF) インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
THE CHERRY COKE$ (KATSUO、LF)
結成18年という長い年月の中、数々のメンバーチェンジを繰り返しながらも着実に夢を掴みに行く姿勢を見せ続けるTHE CHERRY COKE$が遂にカリブ海への航海へ出た...


【INTERVIEW】
DÉ DÉ MOUSE インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
DÉ DÉ MOUSE
6枚目のフルアルバム『dream you up』をリリースしたDÉ DÉ MOUSE。時代を先取り続けてきたその先にたどり着いた深化...


【INTERVIEW】
LESS THAN JAKE(Roger、Buddy)× KEMURI(伊藤ふみお)インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
LESS THAN JAKE(Roger、Buddy)× KEMURI(伊藤ふみお)
これまで幾度となく共演を重ねてきた日米を代表するスカパンクバンド、LESS THAN JAKEとKEMURI...


【INTERVIEW】
Sakiko Osawa「Chronic」リリースインタビュー ~道玄坂の繋がりと流れから~ / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
Sakiko Osawa
CD HATAを中心にレーベルオーナーであるヴィーナス・カワムラユキ、そしてvoice参加している芸術家アイドルユニット ナマコプリの二人と共に...


【INTERVIEW】
Ziv Lahat (Painter, Illustrator etc) インタビュー/ A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
Ziv Lahat
イスラエル出身/在住。スケートやサーフシーンからホットロッドなどのバイクシーン、更には独自に日本文化を学び、オリジナルな色彩センスとアートスタイルを絵に落とし込む...


【INTERVIEW】
FLYOVER – AKIRA & O.R. インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
FLYOVER – AKIRA & O.R.
FLYOVER AKIRA、常に描き続け、進み続ける視線が見据えるものは…。そして、一昨年ベルリンに渡ったO.R.が遂に1st EPを完成させた...


【INTERVIEW】
亮弦-Ryogen- インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
亮弦-Ryogen-
ギター1本。彼が鳴らす音はその場の空間を埋め尽くす。例えそこが小さなライブハウスだろうと、野外のパノラマ大自然の中であろうと...

A-FILES オルタナティブ ストリートカルチャー ウェブマガジン


ROXXtreme2012(2012.10.14)at 清水マリンパーク REPORT

ROXXtreme2012(2012.10.14-sun-)at 清水マリンパーク REPORT


ROXXtreme2012(2012.10.14-sun-)at 清水マリンパークROXXtreme2012(2012.10.14-sun-)at 清水マリンパーク

富士山がたたずむ自然とショッピングモールが混在する日常の中に非日常的なカウンターカルチャーが溶け込む異空間。

2008年より開催されているHARD CORE KUSTOM LIFEイベント『ROXXtreme』
港町でもある清水のナチュラルな雰囲気とアメリカ西海岸の匂いが相成っての独特な風合いが日曜の昼下がりを見事に彩っていた。
多くのカスタムカーが集結し、出演バンドも豪華に多彩な顔ぶれが揃う。
この日出演したバンドはTHE TRUST BLASTBAT CAVEDub 4 Reason、THE Qo’noS、Valentin DX、MinorityGame
ラウド、パンク、サイコビリー、ダブにメタル・・・。
トラックの荷台をステージに鳴らされる一音一音に買い物や散歩といったイベントとは無関係にこの場所を訪れた方も興味津々に足を留めていた。
入場無料のフリーイベントという事もあり、日頃こういった音楽や文化に触れることの少ない方にも少なからずアピールになり、こういった偶然から生まれる新たなきっかけが必ずあるんだろうなとしみじみ感じた。

ライブの間にはBMXライダーのエキシヴィジョンなども行われイベントにアクセントを加えていた。勅使川原 正太郎(マツイサイクル)が率いてやってきたキッズライダー達(中学生・高校生)が順番に様々なトリックを披露する。フリーの空気を感じさせつつ徐々に難易度を上げていき会場中を魅了する。ライダーもバンドもDJもカスタムカーのドライバーも参加者が心底楽しんでいる様子が一般の方にも多少なり伝染して好影響を及ぼす。

出展ブースもファッション、雑貨、レコード、タトゥー、アートなど様々なショップ、ブランドが並び、タコスやハンバーガーといったフードも人気を得ていた。

イベントの最後には出演者が選定したカスタムカーの表彰式も行われ会場は歓声に包まれていた。地元中心に東海、関東、北信越など様々なエリアから集いしカスタムカー。見た目的な存在感やこだわりはもちろん、1台1台に必ずそれぞれの積み重ねたドラマが存在する。そういった意味では全ての車が主役でありそれぞれに個性を出していたように思う。
はじまりは趣味の延長線上だったかもしれない。その中で本気で取り組む姿勢と遊び心、楽しむ気持ちを持ち続けているということは必ず人生を有意義にしてくれると思う。
そんなルーディな大人が大勢いて日曜日に青空のもとぷらっと街を歩けば入場無料のこんなイベントが行われている。ライフスタイルとしては最高にエキサイティングじゃないか!

ローマは一日にして成らず。
そして、マイノリティーの中にも必ず本物がいるという事を見逃してはならない。



Report by KISHIMOTO

Posted in ALL ENTRY, BAT CAVE, DUB 4 REASON, EVENT, REPORT, THE TRUST BLAST |