CULTURE.ART.MUSIC.LOCAL.EGO = SCENE

【INTERVIEW】
L…Deep Open Air インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
L…Deep Open Air
西丹沢 大滝キャンプ場を舞台に5年目の開催を迎える神奈川・湘南発、野外パーティー...


【INTERVIEW】
Mr Wim インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
Mr Wim
どこかネジがぶっ飛んでいて、それでいてどこか可愛らしさも感じられ。でもやっぱりちょっと変態...


【INTERVIEW】
CYLON(GRASSHOPPER RECORDS) x DJ Comer(3rd EYE Japan,etc) Interview / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
CYLON(GRASSHOPPER RECORDS) x DJ Comer(3rd EYE Japan,etc)
南アフリカのカウントダウンフェスティバル「Rezonance Festival」やハンガリーで開催されている世界最高峰トランスフェス「OZORA Festival」に出演...


【INTERVIEW】
YUKI (VITAMIN-Q Byron Bay) インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
YUKI (VITAMIN-Q Byron Bay)
同じ瞬間は二度とないという意味での一過性、不定期でありながら永続的に先を見据える成長曲線。90年代後期、都内をはじめ、各地で数々のパーティーを繰り広げてきた...


【INTERVIEWT】
西田 優太 (海旅Camp、RAINBOW CHILD 2020) × 佐野 碧 (HIKARI SONG GIFT) インタビュー/ A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
西田 優太 (海旅Camp、RAINBOW CHILD 2020) × 佐野 碧 (HIKARI SONG GIFT)
災害支援とアクティブマインドという共通項。起こった悲劇を受け止めながらも楽しむ姿勢と、もたらす出会いをパワーに変え先導する牽引者...


【INTERVIEW】
LafLife インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
LafLife
DAN、OOgによる2MCラップクルー「LafLife」が、『Sons of the Sun & nomad 7 Inch Remixes』を...


【INTERVIEW】
ILL-BOSSTINO [THA BLUE HERB] 『20YEARS, PASSION & RAIN』(LIVE DVD) リリースインタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
ILL-BOSSTINO [THA BLUE HERB]
特別な日、長い年月の中でそう言える日はどれだけあるだろうか? 2017年10月29日、日比谷野音で行われたTHA BLUE HERB 結成20周年ワンマンライブ...

A-FILES オルタナティブ ストリートカルチャー ウェブマガジン


RUDIMENTAL @ shibuya duo MUSIC EXCHANGE (2016.05.02) ~REPORT~

RUDIMENTAL at shibuya duo MUSIC EXCHANGE (2016.05.02)  ~REPORT~

Profile of |RUDIMENTAL|

ルディメンタル
全英1位獲得の最新アルバム『ウィー・ザ・ジェネレイション』を引っさげ待望の初単独公演を開催!!
唯一無二のダンス・サウンドと極彩色のパフォーマンスに東京が熱狂!!

2016年5月2日、東京・渋谷にあるshibuya duo MUSIC EXCHANGEにて、ルディメンタルの初となる単独公演が開催された。ドラムンベースを軸にソウル、エレクトロ、ロック、ジャズ、ヒップホップ、さらにはグライムからクラシックまであらゆるテイストを昇華した稀有なダンス・サウンドで、本国UKはもちろんヨーロッパ各国やUS、さらにここ日本でも大きな注目を浴びている彼ら。ライヴ・バンドとしても非常に高い評価を得ているだけに、今回の公演でも日本のゴールデンウィークを熱烈に彩る、極彩色のパフォーマンスを魅せつけてくれた。ここではその様子を、じっくりとお届けしたい。

定刻を少し過ぎたころ、ついに会場が暗転する。オーディエンスから張り裂けんばかりの大歓声が上がる中、いよいよメンバーがステージに姿を表す。舞台を包む幻想的な青い光と、イントロパートのメロウなエレクトロ・サウンドがめくるめく交錯しフロアをガッチリと掴んだところで、1曲目「ライト・ヒア」へと突入。力強くもこの上ない温もりを演出する技巧派ドラムと柔らかなホーン・セクション、そして美麗な鍵盤の旋律にボトムの強いビートが絡まり、ソウルフルなヴォーカル・ワークと重なって、会場にはドリーミーな空間が瞬く間に広がっていく。太陽の光、夏の風……人々が求めるベストな温度感を丁寧に描きながら、2015年10月にリリースしたニュー・アルバム『ウィー・ザ・ジェネレイション』のタイトル・トラックである「ウィー・ザ・ジェネレイション」や、フォイ・ヴァンスをフィーチャーしたシングル「ネヴァー・レット・ユー・ゴー」、さらにアルバムではグラミー賞獲得をした話題沸騰中のシンガー、エド・シーランがヴォーカルを務める「レイ・イット・オール・オン・ミー」、「ブラッドストリーム」など、畳み掛けるようにヒット・ナンバーを連発していく。随所で挟まれる爆発的なビートにはテンションを振り切って飛び跳ね、滑らかなメロディーラインにはゆらりと身を任せながら、オーディエンスは紡ぎだされる魅惑のサウンドに酔い痴れ、この夜をめいめいに味わい尽くしていた。後半に突入するとその勢いはさらに加速し、「フリー」や「ルーマー・ミル」、さらに「フィール・ザ・ラヴ」といった、体が疼かざるを得ない鮮やかなグルーヴを擁した楽曲陣をパフォーム。フロアからは幾度も大合唱が沸き起こり、そのエネルギーを受けたステージからは、ハイブリッドに重なっていく音色と共に、ポジティヴなヴァイヴが生み出されていく。そこには日常のあらゆる事柄を忘れさせてくれる、自由でファンタジックな光景と音像が広がり、アンコールが終了する頃、会場には笑顔だけが溢れかえっていたのだった。

EDMという分野で大きな活躍を見せながらも、ジャンルに縛られることのないリベラルな発想と実験的なサウンドで、人々を魅了してやまないルディメンタル。今回の来日公演ではその類いまれなる音楽的センスはもちろん、ライヴ・アクトとしてのプライドとスキルの高さも大いに見せつける、貴重な一夜となった。昨年アルバムをリリースしたばかりの彼らだが、早くもその次のステップに、期待せざるを得ない。

-セットリスト-
Right Here
I Will For Love
Not Giving In
We The Generation
Never Let You Go
Lay It All On Me
Go Far
Trending On Water
Bloodstream
Free
Baby
Rumour Mill
Love Ain’t Just A Word
Jam Rock
Needn’t Speak
Incredibule
Body Rock
Feel The Love
———————————-
Give You Up
Waiting All Night


RUDIMENTAL at shibuya duo MUSIC EXCHANGE (2016.05.02)  ~REPORT~RUDIMENTAL at shibuya duo MUSIC EXCHANGE (2016.05.02)  ~REPORT~RUDIMENTAL at shibuya duo MUSIC EXCHANGE (2016.05.02)  ~REPORT~RUDIMENTAL at shibuya duo MUSIC EXCHANGE (2016.05.02)  ~REPORT~RUDIMENTAL at shibuya duo MUSIC EXCHANGE (2016.05.02)  ~REPORT~


Photo by TEPPEI

リリース情報

RUDIMENTAL - New Album『WE THE GENERATION』Release

RUDIMENTAL
『WE THE GENERATION』
2015.10.14 Release

01. I Will For Love(feat. Will Heard) / アイ・ウィル・フォー・ラヴ(feat.ウィル・ハード)
02. Never Let You Go(feat. Foy Vance) / ネヴァー・レット・ユー・ゴー(feat.フォイ・ヴァンス)
03. We The Generation(feat. Mahalia) / ウィー・ザ・ジェネレイション(feat.マヘリア)
04. Love Ain’t Just A Word(feat. Anne-Marie & Dizzee Rascal) / ラヴ・エイント・ジャスト・ア・ワード(feat.アン・マリー・アンド・ディジー・ラスカル)
05. Rumour Mill(feat. Anne-Marie & Will Heard) / ルーマー・ミル(feat.アン・マリー・アンド・ウィル・ハード)
06. Common Emotion(feat. MNEK) / コモン・エモーション(feat.エム・エヌ・イー・ケー)
07. Go Far(feat. Will Heard) / ゴー・ファー(feat.ウィル・ハード)
08. Foreign World(feat. Anne-Marie) / フォーリン・ワールド(feat.アン・マリー
09. Too Cool(feat. Ella Eyre) / トゥー・クール(feat.エラ・エア)
10. Bloodstream(with Ed Sheeran) / ブラッドストリーム(with エド・シーラン)
11. Treading On Water(feat. Sinead Harnett & Will Heard) / トレーディング・オン・ウォーター(feat. シニード・ハーネット・アンド・ウィル・ハード)
12. Needn’t Speak(feat. Lianne La Havas) / ニードント・スピーク(feat. リアン・ラ・ハヴァス)
13. Lay It All On Me(feat. Ed Sheeran) / レイ・イット・オール・オン・ミー(feat.エド・シーラン)
14. New Day(feat. Bobby Womack) / ニュー・デイ(feat.ボビー・ウーマック)
15. All That Love(feat. Anne-Marie) / オール・ザット・ラヴ(feat.アン・マリー
16. Run(feat. Will Heard) / ラン(feat.ウィル・ハード)
17. Breathe(feat. Lianne La Havas) / ブリーズ(feat. リアン・ラ・ハヴァス)
18. System(feat. Max Romeo, Earl 16 & Spee) / システム(feat. マックス・ロメオ、アール・シックスティーン・アンド・スピー)

WPCR-16354 ¥1,980+tax

iTunes Store
デラックス盤
https://itunes.apple.com/jp/album/we-generation-deluxe-edition/id996114106

通常盤
https://itunes.apple.com/jp/album/we-the-generation/id996108546


MORE INFO

RUDIMENTAL Official Website
http://rudimental.co.uk/

WMJ WEBSITE
http://wmg.jp/artist/rudimental/


Posted in ALL ENTRY, RECOMMEND, REPORT, RUDIMENTAL |