CULTURE.ART.MUSIC.LOCAL.EGO = SCENE

RUSOW (painter)

RUSOW/ルソウ (painter)

2007年、RyowchimnとYoshikewnの2人によるユニット「One Mind Creation」としてライブペイント活動開始。

『具象内の違和感を得て最高の視覚の旅へ』をテーマに、都内でのライブペイント、全国各地でのイベント・野外フェスティバル出演、イベントフライヤー制作、店鋪ロゴ・看板・ポイントカード制作、店舗内壁画、店鋪用ポスター・イラストレ-ションなど多岐に渡り活動。
様々なジャンルの音楽イベント出演で培ったペイントは、TRANCE~REGGAE~ROCKなど多彩な要素を盛り込みつつ、各イベントに合った「最高の視覚の旅」を描き続け、2010年をもって活動を休止。
その後、2011年より個人名義Rusow(ルソウ)でのライブペイント活動を開始。

PSYの國、彩の國、祭の國…ダイオキシンやら国家斉唱問題やら、何かと話題の獅子の里。生き着く者は皆何処か…ズレ、歪み、屈折した不毛地帯。
そんな住み良い環境で、黙々…いや悶々とひたすらに、文学や化学や哲学のように「学び」に属さず、音楽のように「楽しみ」に属す絵を、絵学ではなく…絵楽として描く。
『視覚の旅』を根底に、あらゆる場面、状況、空気にも浸透し流れを創る。

故に、流創=ルソウ…自然と溶け込み、根付き、育ち、乱れ、朽ち果て、再び芽を出す…それだけの絵。
従って、絵は繰り返す…淀みなく、ただひたすら流れを創り続ける。
絵のテーマ「視覚の旅」=Sight(視覚)+Trip(旅)の造語。
視覚から受ける印象による妄想や創造(想像)の旅を提供し続ける。

時に錯覚を利用し、実像に潜む虚像をも描き表す。

関連リンク

Facebook
mixi



“>noimage



A-Files click here≫

A-Files click here≫