CULTURE.ART.MUSIC.LOCAL.EGO = SCENE

【INTERVIEW】
L…Deep Open Air インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
L…Deep Open Air
西丹沢 大滝キャンプ場を舞台に5年目の開催を迎える神奈川・湘南発、野外パーティー...


【INTERVIEW】
Mr Wim インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
Mr Wim
どこかネジがぶっ飛んでいて、それでいてどこか可愛らしさも感じられ。でもやっぱりちょっと変態...


【INTERVIEW】
CYLON(GRASSHOPPER RECORDS) x DJ Comer(3rd EYE Japan,etc) Interview / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
CYLON(GRASSHOPPER RECORDS) x DJ Comer(3rd EYE Japan,etc)
南アフリカのカウントダウンフェスティバル「Rezonance Festival」やハンガリーで開催されている世界最高峰トランスフェス「OZORA Festival」に出演...


【INTERVIEW】
YUKI (VITAMIN-Q Byron Bay) インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
YUKI (VITAMIN-Q Byron Bay)
同じ瞬間は二度とないという意味での一過性、不定期でありながら永続的に先を見据える成長曲線。90年代後期、都内をはじめ、各地で数々のパーティーを繰り広げてきた...


【INTERVIEWT】
西田 優太 (海旅Camp、RAINBOW CHILD 2020) × 佐野 碧 (HIKARI SONG GIFT) インタビュー/ A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
西田 優太 (海旅Camp、RAINBOW CHILD 2020) × 佐野 碧 (HIKARI SONG GIFT)
災害支援とアクティブマインドという共通項。起こった悲劇を受け止めながらも楽しむ姿勢と、もたらす出会いをパワーに変え先導する牽引者...


【INTERVIEW】
LafLife インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
LafLife
DAN、OOgによる2MCラップクルー「LafLife」が、『Sons of the Sun & nomad 7 Inch Remixes』を...


【INTERVIEW】
ILL-BOSSTINO [THA BLUE HERB] 『20YEARS, PASSION & RAIN』(LIVE DVD) リリースインタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
ILL-BOSSTINO [THA BLUE HERB]
特別な日、長い年月の中でそう言える日はどれだけあるだろうか? 2017年10月29日、日比谷野音で行われたTHA BLUE HERB 結成20周年ワンマンライブ...

A-FILES オルタナティブ ストリートカルチャー ウェブマガジン


FUJI ROCK FESTIVAL ’13 ~出演アーティスト第7弾~

 cro-magnonMARK ERNESTUS PRESENTS JERI-JERI

Profile of |FUJI ROCK FESTIVAL|

あっという間に5月も下旬、フジロックまであと2ヶ月となりました。ラインナップも順調に発表が続いていますが、今回新たに加わった12組もなかなか興味深い布陣になりました。

昨年のOrange Court、渋さ知らズのステージに飛び入りし、自身の名曲「Swallowtail Butterfly~あいのうた~」を熱唱したチャラ、今年はたくさんの仲間を引き連れて4年ぶりの出演決定です。ソウルを軸にあらゆるジャンルのアーティストをリスペクトしつつ、トリオでの可能性を追求する新世代ダンスミュージックバンド、クロマニヨン、60年代のブルース・ロック、サイケデリックな面をもちながらも90年代ブリティッシュ・ロックをはじめとしたさまざまなジャンルを取り込んだキャッチーなメロディが自慢のクアトロ、と7/26(金)には国内から3組が新たに決定しました。

7/27(土)。エレクトロニック・ミュージックの首都ベルリンから大御所マーク・アーネストが、魅了されたアフリカン・ビートを鳴らしにニュープロジェクトでやってきます。日本のパンクキッズに夢と希望を与え続ける難波章浩の新バンド NANBA69も決定しました。そして、これは驚き、あの美しくカッコいい夏木マリが苗場に登場しちゃいます。きっとスタッフも全員駆けつけるでしょう。この日はステキな女性がもうひとり。ノン・カフェインな癒しヴォイスでお茶の間をも虜にしているプリシラ・アーン、フジロックにさわやかな風をおくってくれることでしょう。

今年ありそう、との予感があった人も多いのでは。チバユウスケ×イマイアキノブ×中村達也という禁断の組み合わせ、ザ・ゴールデン・ウエット・フィンガーズ、7/28(日)に登場です。また、この日に出演する The xxのブレイン、ジェイミーxxも新たにラインナップされました。そして、FEEDER のTAKA ×LUNA SEA のINORANという、ジャンルを越え国境までも超えてしまった前代未聞のプロジェクト、マディ・エイプスが初登場。ロンドンからは、デビュー前でありながら世界中から注目を集めている女性4人組ポストパンク・バンド、サヴェージズが早くもフジ来日。そして、フジ直前の7/21に初の野音を控えているザ・テレフォンズも苗場初登場が決定しました。

現在104組の出演者。こんなボリュームでもまだ半分!? これからの多色化にまだまだご期待ください。 

FUJI ROCK FESTIVAL ’13
2013年 7月26日(金)27日(土)28日(日)

新潟県 湯沢町 苗場スキー場
9:00開場 11:00開演 23:00終演予定

3日通し券
¥34,800 (期間限定早い割引チケット)
¥39,800 (先行特別価格)
¥42,800 (通常価格)

1日券
¥16,800 (先行特別価格)
¥17,800 (通常価格)
※JR越後湯沢駅から会場までの無料往復シャトルバスがご利用になれます。
※小学生以下は保護者の同伴に限り入場無料となります。

駐車券
¥3,000(1日1台/2名様より受付)
※駐車券のみの受付はできません 入場券と併せて購入してください。

キャンプサイト券
¥3,000(1名様 / 開催期間中有効)
※キャンプサイト券のみの受付はできません 入場券と併せて購入してください。

ムーンキャラバン・チケット
オートキャンプ施設「MOON CARAVAN」をご利用頂ける専用のチケット
専用駐車券¥12,000(1台)+専用キャンプサイト券¥3,000(1名様)+ 3日通し券¥39,800(1名様・先行期間特別価格)
※2名様より受付になります。
※専用の駐車券と専用のキャンプサイト券に入場券を併せたセット販売で単体での取り扱いはございません。

出演アーティスト第7弾発表!

< 7/26 fri >
Chara × Yusuke Kobayashi(THE NOVEMBERS)× KenKen(RIZE) &[Shinji Asakura × Rio × Masaki Narita]
cro-magnon
QUATTRO

< 7/27 sat >
MARK ERNESTUS PRESENTS JERI-JERI
NAMBA69(ex-難波章浩-AKIHIRO NAMBA)
夏木マリ
PRISCILLA AHN

< 7/28 sun >
THE GOLDEN WET FINGERS
JAMIE XX
MUDDY APES
SAVAGES
the telephones

【第六弾発表】
http://a-files.jp/fujirockfestival13-6.html
【第五弾発表】
http://a-files.jp/fujirockfestival13-5.html
【第四弾発表】
http://a-files.jp/fujirockfestival13-4.html
【第三弾発表】
http://a-files.jp/fujirockfestival13-3.html
【第二弾発表】
http://a-files.jp/fujirockfestival13-2.html
【第一弾発表】
http://a-files.jp/fujirockfestival13.html

…and more artists to be announced
・アルファベット順
・全104アーティスト(2013/5/23現在)


Posted in ALL ENTRY, EVENT, EVENT INFO, FUJI ROCK FESTIVAL, RECOMMEND |