CULTURE.ART.MUSIC.LOCAL.EGO = SCENE

RAINBOW CHILD 2020 – 2016.08.11(木) 山の日祝日 at 岐阜県八百津町蘇水公園 ライブペイントでスペシャルゲスト:若野桂(もしのかつら)の出演が決定。

RAINBOW CHILD 2020 – 2016.08.11(木) 山の日祝日 at 岐阜県八百津町蘇水公園 スペシャルゲスト:若野桂(もしのかつら)の出演が決定。

【RAINBOW CHILD 2020 】
2016年8月11日(木)山の日祝日
OPEN 9:00 ~ CLOSE 21:00

■ 会場
【八百津町 蘇水公園】
岐阜県加茂郡八百津町伊岐津志2731-5

■ 出演

スペシャルゲストアーティスト追加発表
若野桂(もしのかつら)

第四弾発表
(仮)ALBATRUS
加藤登紀子
SAIRU
仙人掌人形
DJ NAN
DJ Taka.S
DJ Natsume K
DJ FUNA
VJ CIBA
VJ afro

第三弾発表
SUGARSOUL × NODATIN
RINO LATINA II
押忍マン
Cannon Ball Rush!!(Acoustic Style)
mountain mountains
力久博之&西井睦(FUIC)
双極トリップ
大道芸人『ブンブク』
DJ Kachiwari
DJ exapieco
Dynamite with Stamina-D Sound System

第二弾発表
NABOWA
児玉奈央&Magical Echo Land
DELI
TOMI-E
SARATOGA
HANOI BON’Dz
宙sola
工藤真工
横川圭希

第一弾発表
Rickie-G 
Dachambo
ending note
かむあそうトライブス
Makoto Okazaki
平凡【Hey!Bon】
Artrandom
オカリナマコト

■ ワークショップ
マリンスポーツ(バナナボート/キッズボート/デモンストレーション:ジェットフリースタイル)
スケートボード ランページ
アートワークショップ(Graffiti Artist :TOMI-E)

■ TICKET
【前売チケット】 ¥3500
全国の全国のローソン、ミニストップ(一部店舗除く)で販売中!
【Lコ-ド】42757
【購入URL】
http://l-tike.com/d1/AA02G07F1.do?DBNID=1&ALCD=1&LCD=42576

※小学生以下の入場無料、ただし保護者同伴に限る。
※※チケットを購入した時点で公式HP記載の注意事項に同意したものとみなします。
【チケットに関する注意事項】
http://www.rainbowchild2020.com/ticket

【当日チケット】 ¥4500

■ 駐車場
臨時駐車場券台数限定で販売!
駐車場券: ¥1500
【Lコ-ド】42757
【購入URL】
http://l-tike.com/d1/AA02G07F1.do?DBNID=1&ALCD=1&LCD=42576

※臨時駐車場からは、会場まで徒歩15分ほどになります。

■ 主催 RAINBOW CHILD 2020 実行委員会
■ 共催 八百津町
■ 後援 八百津町観光協会 八百津町B&G海洋センター 美濃加茂市
■ 協力 公益財団法人マリンスポーツ財団
■ 助成 とうしん地域振興協力基金

☆RAINBOW CHILD 2020 Official Website☆
http://www.rainbowchild2020.com/


若野桂(もしのかつら)

若野桂(もしのかつら)

1980年代より30年以上にわたり、ダンスミュージック・カルチャー、ストリート・カルチャーに深く関わりながら、CG、絵画、映像をはじめ多様な素材と表現手法で制作活動を続ける、日本のストリートアート、デジタルグラフィック、ミュージック・グラフィック、コマーシャル・グラフィックのオリジネーターであり、パイオニアである。
DJ Krush、The Ord、大沢真一、bird、竹村延和、マンデイ満ちる、United Future Organization、オーディオアクティヴ、DJ YAS、イルマリアッチ、DJ 刃頭、三木道三、嶋野百恵、Zeebra、Twigy、Dev Large (Buddah Brand)、Soul Scream、DABO、ジョージ・クリントンをはじめとしたクリエーターと長年に渡って繰り返しコラボレーションを展開し、1990年代の日本のダンス・ミュージック界の名作を中心に多くの優れた作品を音楽史に残している。
大手国際企業のプロジェクトに多数参加しており、ナイキ・バスケットボールの国際的キャンペーン、ソニーの犬型ロボットAIBOの設計デザイン、エヴィアンの国際キャンペーン、東芝の家電部門の設計デザインほか、多岐にわたるジャンルで企業との共同作業を行ってきた。
国立名古屋工業大学では准教授としてデザインと映像の手法の研究と担当し、経済産業省の地方創世プロジェクトにおいてブレーンを務めるなど、産・官・学ともダイナミックに関わり、独自のスタイルで活動を続けている。


Posted in ALL ENTRY, EVENT, EVENT INFO, Rainbow CHILD 2020, RECOMMEND |