CULTURE.ART.MUSIC.LOCAL.EGO = SCENE

【INTERVIEW】
L…Deep Open Air インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
L…Deep Open Air
西丹沢 大滝キャンプ場を舞台に5年目の開催を迎える神奈川・湘南発、野外パーティー...


【INTERVIEW】
Mr Wim インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
Mr Wim
どこかネジがぶっ飛んでいて、それでいてどこか可愛らしさも感じられ。でもやっぱりちょっと変態...


【INTERVIEW】
CYLON(GRASSHOPPER RECORDS) x DJ Comer(3rd EYE Japan,etc) Interview / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
CYLON(GRASSHOPPER RECORDS) x DJ Comer(3rd EYE Japan,etc)
南アフリカのカウントダウンフェスティバル「Rezonance Festival」やハンガリーで開催されている世界最高峰トランスフェス「OZORA Festival」に出演...


【INTERVIEW】
YUKI (VITAMIN-Q Byron Bay) インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
YUKI (VITAMIN-Q Byron Bay)
同じ瞬間は二度とないという意味での一過性、不定期でありながら永続的に先を見据える成長曲線。90年代後期、都内をはじめ、各地で数々のパーティーを繰り広げてきた...


【INTERVIEWT】
西田 優太 (海旅Camp、RAINBOW CHILD 2020) × 佐野 碧 (HIKARI SONG GIFT) インタビュー/ A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
西田 優太 (海旅Camp、RAINBOW CHILD 2020) × 佐野 碧 (HIKARI SONG GIFT)
災害支援とアクティブマインドという共通項。起こった悲劇を受け止めながらも楽しむ姿勢と、もたらす出会いをパワーに変え先導する牽引者...


【INTERVIEW】
LafLife インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
LafLife
DAN、OOgによる2MCラップクルー「LafLife」が、『Sons of the Sun & nomad 7 Inch Remixes』を...


【INTERVIEW】
ILL-BOSSTINO [THA BLUE HERB] 『20YEARS, PASSION & RAIN』(LIVE DVD) リリースインタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
ILL-BOSSTINO [THA BLUE HERB]
特別な日、長い年月の中でそう言える日はどれだけあるだろうか? 2017年10月29日、日比谷野音で行われたTHA BLUE HERB 結成20周年ワンマンライブ...

A-FILES オルタナティブ ストリートカルチャー ウェブマガジン


VESTAL VILLAGE (13-15 April 2012) Report

VESTAL VILLAGE

PROFILE OF |VESTAL WATCH|

1997年アメリカのカリフォルニア州ニューポートビーチで誕生した”VESTAL WATCH”。

その当時から音楽シーンやボード/サーフカルチャーと密接にリンクしながらも、常に時代の流れをキャッチし発信をし続けてきた。その結果、最先端でHIPでHOTな時計ブランドに成長しつつも、しっかりとシーンに密着し続ける姿勢は今も決して変わっていない。マイノリティーでいて最先端。そんな彼らだからこそ成し得る事が出来るこのVESTAL VILLAGE at COACHELLA。

VESTAL VILLAGE

アメリカ3大大型音楽フェスの一つとも言われている砂漠の町で毎年行われている”COACHELLA”から4マイル先で、3日間に渡り行われたキャンプを取材しました。

フェスティバル内では無く、4マイル先でという所がまた彼ららしい。もし砂漠のフェス”COACHELLA”が砂漠都市であれば、”VESTAL VILLAGE “はまさしく砂漠のオアシス。

音をお酒をパーティーを求めてたくさんの人達で溢れ返っていました!

VESTAL VILLAGE

VESTAL VILLAGEVESTAL VILLAGE


VESTAL VILLAGE

最初に・・・

この”VESTA VILLAGE”は、誰もが参加出来るわけではないという事を付け加えておこう。
しっかりとVIPゲストでの対応になる為、家族や関係者、ライダーやサポートミュージシャンなど限られた人達しか入村出来きないプライベートなパーティーになるので、入り口ではリストバンドを貰い中に入りました。

このビレッジの周りは建物一つなく、砂漠というよりは荒野かもしくは、牛などの家畜場。

後は永遠と続く美しいシルエットのパームツリー畑。冒頭でお伝えした通り、
まさしくこのビレッジは砂漠の中のオアシス!


VESTAL VILLAGE  VESTAL VILLAGE

基本的にこういうカルチャーは緩いが基本!(笑)。

3日間の工程表が配られるわけでもなく、それぞれが与えられた場所にそれぞれがテントを張り好きな様にチルアウトするスタイル。
特に今年は初日がありえない位の記録的な大雨と風で(時にはテントの外に出る事も出来ない位)、その予定された行程がどこまで行われたかは謎ですが(笑)、体験した感じでは2日間の内容が割と近いので、合わせて足した形でレポートしたいと思います。

テントエリアではテントの区画に指定があったにも関わらず、ほとんどの人がそのサイズを無視(笑)。
我々もでしたが・・・ 好きな様にテントを張り、バーベキュー的な事をする人もいれば、椅子を出してきて座ってお酒を飲む人もいればという自由な感じ。昼間はだいたいの人達は4マイル先のフェスに参加していた様です。

VESTAL VILLAGE  VESTAL VILLAGE

メインステージでは、昼間からDJがエレクトロなどをメインにした選曲でプレイ。
実際にここで流れてたDJのミックスは結構興味深く、エレクトロ中心にロックからカントリーからなんでもMIXしていたのが印象的でした。四つ打ちだけの単調なMIXよりもこういうMIXの方が青い空の下、最高に気持ちが良かったですね。
夜は特にこのステージでは何も行われていなかったようです。

VESTAL VILLAGE  VESTAL VILLAGE
VESTAL VILLAGE

お腹が空けばそのステージ横にあるハンバーガーショップでお食事。

このお店は”BBQTWO20″と言って、VESTALの本拠地コスタメサに実際あるお店で、VESTAL crew御用達のお店を持って来たようです。

さすが大胆アメリカ!ちなみに、ベジタリアンミールもしっかりありまして、お肉を食さない人達も大満足出来る内容となっております。

VESTAL VILLAGE  VESTAL VILLAGE
VESTAL VILLAGE

こういうキャンプで一番大事なのがガソリン。アルコールですね。

このキャンプのガソリンスタンドとなったのが、こちらの野外BARスペース。

もちろん全てフリー飲み放題なので、常に友達と会話したりする交流の場として人で溢れていました。

VESTAL VILLAGE  VESTAL VILLAGE

全体的にそうなのですが、ミュージシャンだったり、ライダーだったり、ある程度シーンに立ち位置がある人達の集まりなので、その場にいる人達はキャンプモードなリラックスした格好からでも、洗練されたオーラを放っていました。

特に女の子のレベルは本当に高かった!スタイル抜群な方々のお陰で、この透き通った青い空の下のキャンプ場に華が咲いたようでしたね。皆さん快く撮影に協力してくれました。

VESTAL VILLAGEVESTAL VILLAGEVESTAL VILLAGEVESTAL VILLAGE
VESTAL VILLAGE


Pages: 1 2 3


Posted in ALL ENTRY, REPORT, VESTAL |