CULTURE.ART.MUSIC.LOCAL.EGO = SCENE

Tatsuya Azuma (Designer , Photographer)

Tatsuya Azuma (Designer , Photographer)

BLUE GEM 株式会社 (ブルー ジェム) 代表取締役
undying (アンダイイング) 代表取締役
tatsu (個人作家活動)

1979年 愛知県 生まれ
フリーにてスタイリスト、ジュエリーデザイナーとして国内外フィールドを選ばず活動。
頭の中のイメージを具体化表現することに拘り、時にジュエリー、時に写真と表現手法は様々。
何かを「デザイン」することから始まり、無から有を「クリエイト」することへと活動を移行。

Ozzy OsbourneやJohnny Depp などアメリカのミュージシャンや俳優が自身のオリジナルアクセサリーを気に入ってくれていることを耳にし 2006年初渡米。
当初、予定になかったが突発的にレンタカーとバッグ1つでアメリカ中西部を放浪。
そこで原住民の文化とターコイズに激しい感銘を受け帰国後、BLUE GEM 株式会社(2007年)を設立。

会社設立と同時に、本格インディアンジュエリーと天然ターコイズを中心に扱うアパレルSHOPをオープン。毎年、年に一度は渡米し自分が描いたデザインやアイデアを現地のアーティストへ渡し、コンテンポラリーな作品をオリジナルで制作していくことになる。

常に一介のクリエーターであることに拘り“tatsu”という個人名で、DxAxMなどの他社アパレルブランドのアクセサリーや服をデザインや制作、ミュージシャンなどへのオリジナル作品の提供など活動の幅は広がっている。
現に、経済雑誌のインタビューの際、インタビュアーの矢部美穂から「これから経済人として、どのように進んでいくのですか?」との質問に対して“いつまでも一個の表現者にすぎないですから”と答えている。

もう一つの顔~写真家としての活動~
何かをクリエイトすることを続けているうちに、写真表現というカタチに出逢う。
ミュージシャンやモデルとの親交が深かったことから、ライブ撮影を中心にCDジャケット撮影やブック撮影を依頼され、写真家活動を始める。

2010年1月、Brooklyn , NY (ニューヨーク・ブルックリン)にて、1ヶ月の間 作品を展示。
写真家としての初の展示会が海外だったことから、フィールドを選ばないスタイルとフットワークの軽さ速さは相変わらず 。
“その場の瞬間、空気、匂い、音でさえも切り撮り、写真で別の次元へ引き上げて表現するフォトグラファー。tatsuの作品に触れるということは、絵画を見る感覚に似ている”と称され、国内外からミュージシャンから支持も強い。

関連リンク

BLUE GEM
ライブ写真
facebook
Blog(ameblo)
Blog(blogspot)
undying



“>noimage



A-Files click here≫

A-Files click here≫