CULTURE.ART.MUSIC.LOCAL.EGO = SCENE

【INTERVIEW】
L…Deep Open Air インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
L…Deep Open Air
西丹沢 大滝キャンプ場を舞台に5年目の開催を迎える神奈川・湘南発、野外パーティー...


【INTERVIEW】
Mr Wim インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
Mr Wim
どこかネジがぶっ飛んでいて、それでいてどこか可愛らしさも感じられ。でもやっぱりちょっと変態...


【INTERVIEW】
CYLON(GRASSHOPPER RECORDS) x DJ Comer(3rd EYE Japan,etc) Interview / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
CYLON(GRASSHOPPER RECORDS) x DJ Comer(3rd EYE Japan,etc)
南アフリカのカウントダウンフェスティバル「Rezonance Festival」やハンガリーで開催されている世界最高峰トランスフェス「OZORA Festival」に出演...


【INTERVIEW】
YUKI (VITAMIN-Q Byron Bay) インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
YUKI (VITAMIN-Q Byron Bay)
同じ瞬間は二度とないという意味での一過性、不定期でありながら永続的に先を見据える成長曲線。90年代後期、都内をはじめ、各地で数々のパーティーを繰り広げてきた...


【INTERVIEWT】
西田 優太 (海旅Camp、RAINBOW CHILD 2020) × 佐野 碧 (HIKARI SONG GIFT) インタビュー/ A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
西田 優太 (海旅Camp、RAINBOW CHILD 2020) × 佐野 碧 (HIKARI SONG GIFT)
災害支援とアクティブマインドという共通項。起こった悲劇を受け止めながらも楽しむ姿勢と、もたらす出会いをパワーに変え先導する牽引者...


【INTERVIEW】
LafLife インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
LafLife
DAN、OOgによる2MCラップクルー「LafLife」が、『Sons of the Sun & nomad 7 Inch Remixes』を...


【INTERVIEW】
ILL-BOSSTINO [THA BLUE HERB] 『20YEARS, PASSION & RAIN』(LIVE DVD) リリースインタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
ILL-BOSSTINO [THA BLUE HERB]
特別な日、長い年月の中でそう言える日はどれだけあるだろうか? 2017年10月29日、日比谷野音で行われたTHA BLUE HERB 結成20周年ワンマンライブ...

A-FILES オルタナティブ ストリートカルチャー ウェブマガジン


FUJI ROCK FESTIVAL ’15 ~フジロック1日目夜~ (2015.07.24) REPORT

FUJI ROCK FESTIVAL ’15 ~フジロック1日目夜~ (2015.07.24) REPORT

Profile of |FUJI ROCK FESTIVAL|

グリーンステージのFOO FIGHTERSが終わるか終わらないかの頃、夜遊びチーム。。といってもカメラマンと2人ですが、誰もいないクリスタルパレス前で22時半の開場を待ちました。まだメインの各々のステージではライブが行われている最中であろう時間帯。人も疎らで一時の休息と言いますか、人々が行き交う熱気と日中の暑さから解放された瞬間、そして例えばデパートやライブハウスや、ショップなどがオープンする前のドキドキ感のような感覚を大自然の中で味わう。一番乗りでは無かったものの、いつもはたくさんのパーティーピーポーで賑わっているこのエリアをほとんど誰もいない貸切状態で探索。意外と普段見えないモノだったり場所があったりと新しい発見があるものなんですよ。

クリスタルパレスの中では、7インチレコードを操る達人SIM CASSが、ディープでヘビーなダブをグルグル回るレコードに落とされた針と共にパレス中の空気へと送り込む。レコードって本当に不思議。どうしてあれだけで音が出るんだろ。しかも、40年以上も前に刻まれ作られた溝が当時空気を伝っていたように、地球の反対側のこの日本の苗場の空気を伝っているって、凄く神秘的なんじゃないかなって思う。空気中を伝わった音はやがて消えるけど、さてそれは一体どこへ消えていくんだろ?もしかしたら耳に届いていないだけで、ずっと空気中を彷徨ってる?なんて人がまだ入りきっていないパレスでちょっとわけの分からない事を考えながら外に出ると、メインステージが終わったのであろう。エントランスの方からたくさんの人達が流れ込んできた。そう。夜遊びの時間が来た事を知るのです。

ここクリスタルパレスエリアは、フジロッカーズ、関係者、スタッフ、時には出演者だって、分け隔たり無く夜を共に過ごす事が出来る自由な空間。お酒を介せば、年齢だって出身だって一切関係無く、本当に海外なんじゃないかな?っていう位多国籍な人達が好きなように遊んでて、唯一日本で1年に一回だけ体験出来る移動遊園地みたいな感覚にだって陥るわけです。そんな中我々はまだまだエントランス方面から押し寄せる人の波に逆らうように、レッドマーキーを目指したのです。

と、その前にまずはオアシスエリア調査という名の腹ごしらえ(笑)。実際昼間に既に調査済みではあったにも関わらず、端から端までお店を再度見て回ってしまうのは人間の欲と好奇心というものなのでありましょう。しかも食欲と酒欲ね(笑)。これ夜遊び前は大事。数時間前にはカルビ米無しを食べたにも関わらず、そんな事は都合良くとっくに忘れてしまい、苗場食堂から聴こえてくるFERMIN MUGURUZAのご機嫌サウンドと共にビーフシチューをペロッと頂きました。お腹が一杯になったら動かなーアカンという事で、深夜00:30スタートのDJ WIWEKを観にレッドマーキー内へ入ると既に人でパンパン!夜遊び好きを観るだけでなんだか凄くテンションが上がりますね。この為に昼間体力を温存していた人や、一日中歩き回って最後の力を振り絞ってる人などで、普段のクラブなどではなかなか感じられないグッドバイブが漂っているのがここ苗場の夜の面白いところ。EDMを中心にトラップやダブステップなどの要素も取り入れたサウンドでフロアーをグイグイグイグイ引っ張っていました。もちろん皆さんに混ざって踊らせて頂きましたよ。

踊ったら当然お腹が空く?のは当たり前(笑)。まだ食べるのかよ?と自問自答をしながら、塩もつ煮にチャレンジ。そのまま勢いの止まらないご一行は、デイドリーミングでペイントをやっているチームと合流し、チケット交換所にあるフードコートへ移動する事に。ここはまた更にメイン開場から離れていて、この日の朝に開場入りした雰囲気とは打って変わって音とも少し隔離され屋外居酒屋状態。実際、全て出し切ってキャンプエリアへ戻って来た人も、ここのフードエリアに誘発され立ち寄る人も多かったのでは?一日中友達と動き回って辿り着く人、別行動をしてここで落ち合う人達などが至る所で最後のお疲れの乾杯をしていたのではないでしょうか。特に一日の行動なんかも語り合うのには、最高のシチュエーション。我々もそんな友と語り合う夜を過ごし、定番ですが夜は更けていくのでした。。。

(つづく…)


FUJI ROCK FESTIVAL ’15 REPORT
前夜祭(7/23)1日日【昼】(7/24)1日日【夜】(7/24)2日目(7/25)3日目(7/26) ≫ フジロック ヨガワークショップ / BASEWORKSフジロックフェスティバル キャンピングチェアー(椅子)特集~フジロックレポート~ デイ・ドリーミング&サイレント・ブリーズ・ドラゴンドラ


FUJI ROCK FESTIVAL ’15 LIVE PHOTO

| 電撃ネットワーク (TOKYO SHOCK BOYS) | NOEL GALLAGHER’S HIGH FLYING BIRDS | BENJAMIN BOOKER | JOHNNY MARR | THE BOHICAS | ヨガワークショップ / BASEWORKS & PYRAMID GARDEN | THE CIRCUS OF HORRORS | BELLE AND SEBASTIAN | MUSE | HAPPY MONDAYS | NATE RUESS | TXARANGO | KEMURI | 上原ひろみ ザ・トリオ・プロジェクト feat.アンソニー・ジャクソン&サイモン・フィリップス | group_inou | Räfven | WIWEK | SIM CASS | FOO FIGHTERS | ROYAL BLOOD | MOTÖRHEAD | ASH | DRENGE | OWL CITY | PERROSKY | STONE FOUNDATION |


FUJI ROCK FESTIVAL ’15 ~フジロック1日目夜~ (2015.07.24) REPORTFUJI ROCK FESTIVAL ’15 ~フジロック1日目夜~ (2015.07.24) REPORTFUJI ROCK FESTIVAL ’15 ~フジロック1日目夜~ (2015.07.24) REPORTFUJI ROCK FESTIVAL ’15 ~フジロック1日目夜~ (2015.07.24) REPORTFUJI ROCK FESTIVAL ’15 ~フジロック1日目夜~ (2015.07.24) REPORTFUJI ROCK FESTIVAL ’15 ~フジロック1日目夜~ (2015.07.24) REPORTFUJI ROCK FESTIVAL ’15 ~フジロック1日目夜~ (2015.07.24) REPORTFUJI ROCK FESTIVAL ’15 ~フジロック1日目夜~ (2015.07.24) REPORTFUJI ROCK FESTIVAL ’15 ~フジロック1日目夜~ (2015.07.24) REPORTFUJI ROCK FESTIVAL ’15 ~フジロック1日目夜~ (2015.07.24) REPORTFUJI ROCK FESTIVAL ’15 ~フジロック1日目夜~ (2015.07.24) REPORTFUJI ROCK FESTIVAL ’15 ~フジロック1日目夜~ (2015.07.24) REPORTFUJI ROCK FESTIVAL ’15 ~フジロック1日目夜~ (2015.07.24) REPORTFUJI ROCK FESTIVAL ’15 ~フジロック1日目夜~ (2015.07.24) REPORTFUJI ROCK FESTIVAL ’15 ~フジロック1日目夜~ (2015.07.24) REPORTFUJI ROCK FESTIVAL ’15 ~フジロック1日目夜~ (2015.07.24) REPORT


FUJI ROCK FESTIVAL ’15 REPORT
前夜祭(7/23)1日日【昼】(7/24)1日日【夜】(7/24)2日目(7/25)3日目(7/26) ≫ フジロック ヨガワークショップ / BASEWORKSフジロックフェスティバル キャンピングチェアー(椅子)特集~フジロックレポート~ デイ・ドリーミング&サイレント・ブリーズ・ドラゴンドラ


FUJI ROCK FESTIVAL ’15 LIVE PHOTO

| 電撃ネットワーク (TOKYO SHOCK BOYS) | NOEL GALLAGHER’S HIGH FLYING BIRDS | BENJAMIN BOOKER | JOHNNY MARR | THE BOHICAS | ヨガワークショップ / BASEWORKS & PYRAMID GARDEN | THE CIRCUS OF HORRORS | BELLE AND SEBASTIAN | MUSE | HAPPY MONDAYS | NATE RUESS | TXARANGO | KEMURI | 上原ひろみ ザ・トリオ・プロジェクト feat.アンソニー・ジャクソン&サイモン・フィリップス | group_inou | Räfven | WIWEK | SIM CASS | FOO FIGHTERS | ROYAL BLOOD | MOTÖRHEAD | ASH | DRENGE | OWL CITY | PERROSKY | STONE FOUNDATION |


text by Kenichi Kono
photo by kenji nishida

Posted in ALL ENTRY, FUJI ROCK FESTIVAL, REPORT, 西田 憲司 |