CULTURE.ART.MUSIC.LOCAL.EGO = SCENE

黒須遊 (Tenor sax player)

黒須遊 (Tenor sax player)

CrossYou / 黒須遊

Tenor sax player / RIDDIMATES / REGGAELATION INDEPENDANCE / Oji & The Mantles / BRASS ROCKERS DESIGN

「サックスのリズムから創る音楽」BRASS ROCKERS SOUNDを掲げるプロジェクト「RIDDIMATES」を束ねる、サックス奏者CrossYou(黒須遊)。またREGGAEの重鎮メンバーで結成されたAFRO,REGGAE,DUBをキーワードにしたバンド「REGGAELATION INDEPENDANCE」での活躍や様々なバンドで活動し、accaと創るデザインチーム「BRASS ROCKERS DESIGN」では「RIDDIMATES」を中心に様々なデザインをしている。

踊るサックス奏者であり、「サックスが回ると音も回りだす」など、今までに無いサックス奏者であり、プロデュース、デザインも得意としている。また、自然食で育った為か、「米粒残すな」という曲を創り、自ら企画する「リズムともだち」にて自然食、無添加、無農薬のフードを出すなど食にも精通している。

また、関係者によく「吹きすぎっ!」と言われるが「吹きすぎ位がちょうどいい。」とは本人談。


~HISTORY~

1980年7月18日 自然分娩にて産まれる。自然食で育ち、三歳にして初めて肉を食した時は、机の上に立ち箸を握り締め、両手を挙げウォー!!!! と叫ぶ、今でも玄米を、米粒残さず食べている。

中学高校と自由の森学園へ。校則の無い自由な校風で、極めて自由な人格が成型がされる。

1998年、後にSTEPBYSTEPとなるバンドへ若干17歳にて加入、そこから10年強、NEW SCHOOL RUDE BOY / SKACORE BANDとして全国を回りALBUM,MINI ALBUM,SINGLE,7inchをリリース、合計で約1万枚のセールスを記録する。

2004年、STEPBYSTEPの活動と平行してブラス・インスト・ミュージックを中心にしたRIDDIMATESを始める。TRACKを流してのラバダブ・スタイルと、バンド・スタイルで数々のイベントへ出演、CLUB、LIVE HOUSE、カフェ、野外と場所を選ばず活躍する。JAMAICAN LEGEND「Rico Rodriguez」のサポートなど、今までにGo Jimmy Go (USA), Love Grocer (UK)、The Beat (UK)、The Slackers(USA)の来日サポートを行う。今までにALBUMを2枚7inchを2枚リリースしている。

同時期、accaとデザインチーム「BRASS ROCKERS DESIGIN」も結成し、ALBUMを3枚デザイン、フライヤーも数多く制作している。

2007年、5月5日 1ST ALBUM RELEASE「RIDDIMATES / TOO MUCH BLOWING IS JUST RIGHT」 SIWI-067 ¥2,415-(in tax) / LIMITED 7inch 「RIDDIMATES / A-side EXOTICA de SAMBA / B-side GET UP STAND UP」 SORRY SOLD OUT!!

2009年、REGGAEの重鎮メンバーで結成されたAFROBEAT、DUBなバンド「REGGAELATION INDEPENDANCE」加入。

2009年、DVDを自主制作で創る。「FILM’N’RIDDIM」¥1,000-(in tax)

2009年、7月3日 2ND ALBUM RELEASE「RIDDIMATES / seven gods in a …」 SIWI-120 ¥2,415-(in tax)
LIMITED 7inch 「RIDDIMATES / A-side Danza Del Sol / B-side I FEEL THE EARTH MOVE」

2010年、西アフリカ,ブルキナファソへサックスを持ち一ヶ月半の旅行。言葉の通じない現地のトップアーティストとセッション,ライヴを繰り返す。バンドでは「FESTA de RAMA’10」,「あさぎり天空祭り」,「夏結び」など多くの野外フェスへ出演。

関連リンク

Website
Blog



“>noimage



1 2