CULTURE.ART.MUSIC.LOCAL.EGO = SCENE
THA BLUE HERB – New EP『2020』Release
H ZETTRIO『GARDEN 3 連続無観客配信 LIVE 〜ポストコロナ2020〜』supported by C.BECHSTEIN/6/1(mon)、6/15(mon)、6/29(mon) YouTubeにて生配信。
KGE THE SHADOWMEN『TRANCE 注意報 feat. 鎮座DOPENESS [Pro. by grooveman Spot]』先行配信 & リリック・ビデオ公開
ドキュメンタリー映画「マイルス・デイヴィス クールの誕生」2020年9月4日(金)より角川シネマ有楽町、YEBISU GARDEN CINEMA他にて全国順次公開
FRONTIER BACKYARD – ゲストボーカルを迎えオンライン上のみで制作した音源『h/e/a/r/t/b/r/e/a/k』を全曲同時配信

‘RECOMMEND’ Articles

『六甲ミーツ・アート 芸術散歩2019』2019年9月13日(金)~11月24日(日) at 神戸 六甲山周辺(全10会場)

現代アートの展覧会「六甲ミーツ・アート 芸術散歩2019」を9月13日(金)から11月24日(日)開催。

六甲山の土地柄や景観を生かした現代アート作品を通じ、ピクニック気分で六甲山上を周遊しながら、点在する現代アート作品を、自然の中で楽しめる展覧会です。 10回目となる今回は、浅野忠信、榎忠、藤本由紀夫など過去最多となる42組のアーティストが出展し、山上の11会場を舞台に作品展示を行います。 アートと出会う発見や驚きとともに「新しい六甲山の魅力」をお伝えします。

『六甲ミーツ・アート 芸術散歩2019』

【日程】
2019年9月13日(金)~11月24日(日)
開催時間:10:00-17:00
※会場により17:00以降も鑑賞できる作品がある

【出展アーティスト】
浅野忠信
市川平
伊藤存
岩城典子
岩谷雪子
植松琢麿
宇野亞喜良
江頭誠
榎忠
大石麻央
大﨑のぶゆき
大野公士
大畑幸恵
OBI
風間天心(GermanSuplexAirlines)
金子未弥
狩野哲郎
國久真有
栗真由美
黒田恵枝
小出ナオキ
佐川好弘
松蔭中学校・高等学校美術部
杉谷一考
鈴木なるみ
大東真也
髙橋匡太
中森大樹
野村由香
秦まりの
ヒロセガイ
藤江竜太郎
伏見雅之
藤本由紀夫 *astronavigation
本多大和
前田耕平
前田真治(GermanSuplexAirlines)
YOSHIHIRO MIKAMI+HAJIME YOSHIDA
盛圭太
山口典子
葭村太一
若田勇輔

【料金】
前売券:9月12日まで発売
大人 1,900円 
小人 950円

当日券:9月13日~11月24日
大人 2,200円
小人 1,100円

※大人(中学生以上) 小人(4歳~小学生)

【会場】
六甲ガーデンテラス
自然体感展望台 六甲枝垂れ
六甲山カンツリーハウス
六甲高山植物園
六甲オルゴールミュージアム
六甲ケーブル(天覧台)
風の教会(グランドホテル 六甲スカイヴィラ)
六甲有馬ロープウェー(六甲山頂駅)
記念碑台(六甲山ビジターセンター)
[プラス会場] TENRAN CAFE

【ウェブサイト】
https://www.rokkosan.com/art2019/


浅野忠信

浅野忠信

榎忠

榎忠

藤本由紀夫

藤本由紀夫


昨年の模様

『六甲ミーツ・アート 芸術散歩2019』2019年9月13日(金)~11月24日(日) at 神戸 六甲山周辺(全10会場)『六甲ミーツ・アート 芸術散歩2019』2019年9月13日(金)~11月24日(日) at 神戸 六甲山周辺(全10会場)『六甲ミーツ・アート 芸術散歩2019』2019年9月13日(金)~11月24日(日) at 神戸 六甲山周辺(全10会場)『六甲ミーツ・アート 芸術散歩2019』2019年9月13日(金)~11月24日(日) at 神戸 六甲山周辺(全10会場)『六甲ミーツ・アート 芸術散歩2019』2019年9月13日(金)~11月24日(日) at 神戸 六甲山周辺(全10会場)『六甲ミーツ・アート 芸術散歩2019』2019年9月13日(金)~11月24日(日) at 神戸 六甲山周辺(全10会場)

『DMC JAPAN DJ CHAMPIONSHIP 2019 FINAL supported by Technics』 結果発表 - DJ 松永が日本一に!

DJ 松永が日本一に!DMC JAPAN FINALの結果発表!

日本全国6都市とオンラインで開催された予選と動画審査を経て8/24(土)に渋谷WOMBで開催されたDMC JAPAN FINAL。
バトルとシングル、各部門での日本一が決定しました。

バトル部門では過去に幾度となくDMCに挑戦してきたDJ 松永が昨年世界2位のDJ SYUNSUKEに僅差で勝利。
悲願の日本一の座を獲得した壇上には相方R-指定も登場、Creepy Nutsが名実ともに日本一のラッパーとDJのコンビとなったことを証明しました。

シングル部門は前年度準優勝、そして関東予選3連覇の偉業を成し遂げてJAPAN FINALに登場したANONYMOUSが圧巻のパフォーマンスで初の日本一に。

【DMC JAPAN DJ CHAMPIONSHIP 2019 FINAL supported by Technics 結果発表】

バトル部門
1st:DJ 松永
2nd:DJ SYUNSUKE

シングル部門
1st:ANONYMOUS
2nd:Is-k
3rd : DJ 14

日本一のDJとなったDJ 松永とANONYMOUSは9月28日(土)にロンドンで開催されるDMC WORLD DJ CHAMPIONSHIP FINALS 2019で世界一を目指して戦います。

DMC JAPAN オフィシャルサイト
http://dmc-japan.jp/


『DMC JAPAN DJ CHAMPIONSHIP 2019 FINAL supported by Technics』 結果発表 - DJ 松永が日本一に!『DMC JAPAN DJ CHAMPIONSHIP 2019 FINAL supported by Technics』 結果発表 - DJ 松永が日本一に!『DMC JAPAN DJ CHAMPIONSHIP 2019 FINAL supported by Technics』 結果発表 - DJ 松永が日本一に!『DMC JAPAN DJ CHAMPIONSHIP 2019 FINAL supported by Technics』 結果発表 - DJ 松永が日本一に!

『GOOD PARK! 2019 ~アート、音楽、遊び、発明~』2019年9月15日(日)at しながわ中央公園

品川発のカルチャーイベント『GOOD PARK! 2019 ~アート、音楽、遊び、発明~』2019年9月15日(日)開催!いつもの公園が一日限りのアート空間に!

子どもからおとなまで、みんなで作って楽しめる!

品川発のカルチャーイベント「GOOD PARK!」2019年の開催決定!
品川区内の多彩なアーティストや企業がチームを組んで、しながわ中央公園を1日限りのアート空間に模様替え。
いつもの公園が大変身!?今年もみんながあっと驚く新体験をお届けします。
昼も夜もGOOD PARK! を楽しんじゃおう!!

GOOD PARK! は公園内に4つのステージを設け、緩やかなつながりの中でみんなが楽しめる空間の創出を目指します。

〔アソベル WATERステージ〕
噴水を使ってみんなで水遊び!自分の手で作ったおもちゃで自由に遊ぼう!公園入り口の噴水を中心に、無限に広がる遊びのフィールドを開拓します!

〔コロガル MUSICステージ〕
公園の真ん中にステージ出現!こんなステージ見たことない?!アーティストやミュージシャンのパフォーマンスを芝生の上で楽しんじゃおう!

〔ツクレル WORK SHOP ステージ〕
アーティストたちのにぎやかワークショップ!
みんなで作って、ステージにも参加しちゃおう!

〔ツナガル MARCHEステージ〕
美味しいフードとドリンクで、地域のお店を再発見!品川各所から集まった個性的なお店が大集結!多彩なDJが繰り出す音楽とともに、ゆったりとした時間をすごしましょう。 今年は初の試みとしてこどもマルシェを開催!


『GOOD PARK! 2019 ~アート、音楽、遊び、発明~』

【日程】
2019年9月15日(日)
10:00‐20:00

【料金】
入場料 |無料

【会場】
しながわ中央公園
(品川区西品川1-27 品川区役所前)

【出演】※コロガル MUSICステージ
<川村亘平斎の影絵と音楽>
川村亘平斎(影絵・ガムラン)、濱元智行(ガムラン、レク)、トンチ(スティールパン)

<LIVE>
明和電機
馬喰町バンド

<武徹太郎の音楽紙芝居>
< かがくと森田くんの 科学実験パフォーマンス>
<藤原麻里菜の無駄づくりパフォーマンス>

司会:イシバシハザマ

【ワークショップ】※ツクレルWORK SHOP ステージ
創作昆虫ムシボット
影絵人形を作ろう!
ベロミンギターを作ろう!

【アミューズメント】※アソベル WATER ステージ
みんなで水遊びをつくろう!

【ショップ】※ツナガル MARCHE ステージ
M-A-LAB(ジャークチキン屋) /マルシェ会場、 DJイベントコーディネート

【フード・ドリンク】
豚星/バルピパル/Seamus O’Hara/アマラブ/Kirin Store/TASKOの胃袋/
「武蔵小山一番通り商栄会」開発オリジナルクラフトビール「武蔵小山一番しぼり」登場!

【DJ】  
Papa Dragon/E-mura/坂田律子/李 ペリー/MASATO VIBES

【主催】
GOOD PARK! 実行委員会、品川区

【協力】
日本精工株式会社、株式会社バボット、株式会社RYU、株式会社TASKO

【ウェブサイト】
https://www.facebook.com/events/469376920555499/


『GOOD PARK! 2019 ~アート、音楽、遊び、発明~』2019年9月15日(日)at しながわ中央公園『GOOD PARK! 2019 ~アート、音楽、遊び、発明~』2019年9月15日(日)at しながわ中央公園


川村亘平斎の影絵と音楽

川村亘平斎の影絵と音楽

ガムランとスティールパンの生演奏とともに不思議な影絵がやってくる!
夜の公園にあらわれるのはさあナニモノだ!
ワークショップで作った 影絵人形で、ステージに参加しよう!
出演: 川村亘平斎(影絵・ガムラン)、濱元智行(ガムラン、レク)、トンチ(スティールパン)

1980年、東京生まれ。 インドネシア共和国・バリ島に2年間滞在し、影絵人形芝居【ワヤン・クリット】と伝統打楽器【ガムラン】を学ぶ。 アジアを中心に世界各国で影絵と音楽のパフォーマンスを発表。 日本各地でフィールドワークやワークショップを通じて、土地に残る物語を影絵作品として再生させる活動も高く評価されている。 ガムランを使った音楽ユニット【滞空時間】主宰ほか、絵本や漫画の制作、CMへの楽曲提供など幅広く活動している。 平成28年度第27 回五島記念文化賞美術新人賞受賞。

https://www.kawamurakoheysai.com


明和電機

明和電機

アーティスト明和電機が繰り出す、ナンセンス楽器による必見スペシャルライブ!
ワークショップで作った楽器でライブに参加しよう!

明和電機は土佐信道プロデュースによる芸術ユニット。 青い作業服を着用し作品を「製品」、ライブを「製品デモンストレーション」と呼ぶなど、日本の高度経済成長を支えた中小企業のスタイルで活動。 「魚器(NAKI)シリーズ」「ツクバシリーズ」「EDELWEISS シリーズ」「ボイスメカニクスシリーズ」など、様々なナンセンスマシーンを開発し、ライブや展覧会など、国内のみならず広く海外でも発表。 また音符型電子楽器「オタマトーン」は30万個を販売する大ヒットを記録。 2016年1月には中国上海の美術館McaM で、大規模展覧会を開催、結成25周年を迎えた2018年には、大分市美術館、長崎県美術館で大型展覧会を開催。

https://www.maywadenki.com/


馬喰町バンド

馬喰町バンド

ゼロから始める民族音楽!?懐かしいようでいて、こんな音楽ドコにもない!馬喰町バンドとさあ踊りましょ!

「ゼロから始める民俗音楽」をコンセプトに結成されたバンド。 懐かしいようでいて何処にも無かった音楽をバンド形式で唄って演奏する。 2016年12月から放映されているNHK・Eテレの教育番組「シャキーン!」の新コーナー「終わる瞬間」のテーマ曲として「わたしたち」が採用、2017年4月からは書き下ろしのオリジナル曲がテーマ曲として放映されている。 近年では場所にとらわれない新たな活動のかたちを模索。 2016年秋から映像の世界へも活動範囲を広げている。

https://bakurochoband.com/


武徹太郎の音楽紙芝居

武徹太郎の音楽紙芝居

のびやかな絵と音楽が奏でるいつかのどこかのお話。 さぁさぁ!武さんの紙芝居に寄ってらっしゃい!

音楽家/美術家 音楽の根を探るユニット「馬喰町バンド」のリーダーとしてアジアの民族音楽のフィールドワークや、古謡・童歌の採集、アフロビートからヒップホップまでを取り入れた独自の楽曲、楽器を製作して発表している。 音楽ライブの他にアニメーションや映画音楽、NHK Eテレ「シャキーン」への作曲、演劇舞台、ダンス伴奏なども。 2018年にはシャキーンの新コーナー「まつりばなし」を担当、日本各地の郷土芸能やお祭りを取材して廻り、それをモチーフに音楽アニメーション劇を製作。 紙芝居と音楽を組み合わせた音楽紙芝居のソロパフォーマンスも各地で巡業中。


かがくと森田くんの科学実験パフォーマンス

かがくと森田くんの科学実験パフォーマンス

みんなで楽しめるおもしろサイエンスショー。 びっくりオモシロ実験が大集合 !

東京工業大学卒業後、2010年吉本総合芸能学院(NSC)15期生としてデビュー。 科学実験芸人「かがくと森田くん」として経歴を活かし、子供たちと楽しむ科学実験講座やサイエンスショー、家電量販店などで科学実験を交え面白おかしく商品を紹介するなど、多方面で活躍中。


藤原麻里菜の無駄づくりパフォーマンス

藤原麻里菜の無駄づくりパフォーマンス

ものづくりってこんなに自由だったのか!若手発明家がお届けする世にも奇妙な「無駄づくり」パフォーマンスとは?

コンテンツクリエイター、文筆家。 頭の中に浮かんだ不必要な物を何とか作り上げる「無駄づくり」を主な活動とし、YouTubeを中心にコンテンツを広げている。 現在に至るまで200個以上の不必要なものを作る。 2016年、Google社主催の「YouTubeNextUp」に入賞。 2018年、国外での初個展「無用發明展- 無中生有的沒有用部屋in台北」を開催。 25,000人以上の来場者を記録した。 また、同年11月に「無駄なことを続けるために」を上梓。


司会:イシバシハザマ

イシバシハザマ

吉本若手100組ネタバトル優勝(エネマンバトル優勝)
ABCお笑い新人グランプリ第26回(’05)優秀新人賞
リズム系ショートコントが得意なお笑いコンビ。 料理が得意な石橋と、植物が大好きなハザマのコンビです。

Undefined feat. Rider Shafique – 7inch『Three /Three - dub』Releasea.

先進的ダブレーベル ZamZam Sounds からダブユニット Undefined が日本人初となる 7 インチをリリース

キーボード/プログラミングの Sahara とドラムの ohkuma によるユニット、Undefined の 3 作目となるレコードが、アメリカはポートランドの先進的ダブ・レーベル ZamZam Sounds から 8 月下旬にリリースされる。世界各地で繰り広げられているダブの冒険を 70 枚以上の 7 インチで紹介しているレーベルではあるが、日本人では初のリリースとなる。前作ではこだま和文と共作、宇宙とブルーズを深い音響の中に描き上げた彼ら。今作「Three」では、ブリストルを中心に活動し、参加した Swindle の楽曲「What We Do」がアップル UK のキャンペーンに使用され注目を集める詩人/ラッパー Rider Shafique を迎え、覚醒した浮遊感を我々に知覚させる。

通常のダブ・レコードでは、ヴォーカル入りの楽曲が A 面に、それを素材にダブ・ミックスを施したものが B 面に収録される。しかし今作「Three」は、最初に完成したインスト曲(今作 B 面収録)のダブ・ヴァージョン(未発表)に Rider Shafique がヴォーカルを乗せたトラックを制作。そのヴォーカルをエディットし、元のインスト曲に乗せ直したものが今作の A 面に収録されている。そうした結果、ドラムとヴォーカルのリズムが、録音時には想像していなかった別のグルーヴを創り出している。

Can のドラマー Jaki Liebezeit のプレイを連想させるドラミングと、“ヴォイス・オブ・サンダー” Prince Far I の影響が伺えるヴォーカル、そしてその言葉に呼応するように飛び交う音の断片が描く “来るべき変革の前の静けさ”̶̶緊張と希望の波動。機会があれば、ぜひサウンドシステムで感じてほしい。

これまでのリリース『after effect』(7″/2017 年 )、『new culture days』(10″/2018 年 )、dBridge×Kabuki×itti とのコラボ企画『Chatter』(12″/2019 年 ) は全て完売。寡作ながら確固とした音空間を残している Undefined は、国内外を問わず現在最も注目すべき才能のひとつだ。

7インチは、デジタル・リリースおよび再プレスなしの限定 600 枚リリース。ZamZam のアイデンティティとも言えるシルク・スクリーン・プリントが施されたスリーヴに収められている。

麻芝 拓 ( ライター )

Undefined feat. Rider Shafique
『Three /Three – dub』(7inch)
Releasea.

-収録曲-
a. Three
b. Three – dub –

released from ZamZam Sounds(U.S) / 価格 : 未定

佐野 碧- New Single『ただある声』Release


仙台出身アジアで活躍するシンガーソングライター、佐野碧(サノアオイ) 6th シングル『ただある声』リリース。自問自答する想いや葛藤を経て自由へ向かう寛容ソング。カップリングにはネパール語バージョンも収録。

2015年に発生したネパール大震災をきっかけに地元東北とネパールでの活動を並行してして行ってきた佐野碧。今作は当初CD 化を予定していませんでした。しかし、各地のライブでこの楽曲を披露する中で、感動の声をたくさん頂き、急遽シングルCD化が決定致しました。

バックコーラスには、50年以上の歴史を持つ福島県郡山市の合唱団「はもる・かい」が参加。壮大で聞き応えのあるバラード曲に仕上がっています。

カップリング曲には、ネパール大地震以降、チャリティー活動を続けているネパールに向け、ネパール語バージョンで「ただある声」を収録。

佐野碧の魂の歌声を是非体感して下さい。


佐野 碧
『ただある声』
2019.09.11 Release

-収録曲-
01.ただある声
02.ただある声(ネパールver.)
03.ただある声(カラオケver.)

フォーマット:CD(8Pブックレット付)
価格:1200円(税込)
発売元:AOI FACTORY records
歌詞カードは佐野碧の様々な表情を撮り下ろした
ブックレット仕様となっております。


佐野碧(AOI SANO)『ただある声』Music Video


AOI SANO from Japan『Just with “my voice” मन का भावना Nepal ver.』Music Video


ライブ情報

佐野碧 6th シングル『ただある声』リリースツアー


佐野碧 6th シングル『ただある声』リリースツアー

【仙台】
日程:2019/09/10(火)
開場:19:00 開演:19:30
料金:前売り3000円 当日4000円(別途ドリンク代)
会場:誰も知らない劇場
(宮城県仙台市青葉区中央2-5-10 桜井薬局ビル3F)
備考:※会場にて6th シングル『ただある声』先行発売

【福島】
日程:2019/9/18(水)
開場:18:00 開演:19:00
料金:3000円(ワンドリンク付)
会場:フォーク酒場6575
(福島県郡山市駅前1-4-13 エリート11ビル1F)

【東京】
日程:2019/09/22(日)
開場:17:30 開演:18:00
料金:前売り3500円 当日4000円
会場:東京建物八重洲ホール
(東京都中央区八重洲1-9-8 ヤエスメッグビルB2)

【大阪】
日程:2019/10/06(日)
開場:17:15 開演:17:45
料金:前売り2500円 当日3000円(別途ドリンク代)
会場:Live&kitchen 歌う魚
(大阪府 大阪市中央区東心斎橋2-8-9 日宝コア笠屋町ビル4F)


インストアライブ
佐野碧「ただある声」発売記念イベント

【日時】
2019年9月11日(水)
START 18:30(CD販売開始:17:30~)

【会場】
HMV仙台EBeanS 店内イベントスペース
〒980-0021 宮城県仙台市青葉区中央4-1-1 E BeanS 5F
(JR仙台駅西口 徒歩3分/地下鉄仙台駅 南2出口直結)
TEL:022-716-6770

【内容】
ミニライブ&特典会 ※ミニライブは観覧フリーです

【対象商品】
「ただある声」
2019/9/11発売 マキシシングルCD 品番:AOI-2 税込み1,200円

<特典会内容>
1枚購入 サイン会参加+アザージャケットプレゼント

佐野碧「ただある声」発売記念インストアイベント

佐野碧「ただある声」発売記念インストアイベント


佐野碧 (SANO AOI)

佐野碧 (SANO AOI)


仙台出身 シンガーソングライター。
幼少期より世界各国を訪れ、異文化に触れる。学生時代は野球に明け暮れリトルリーグで女子初の東北選抜に選ばれる。
大学卒業後、上京。インド声楽を学ぶ。彼女の声は世界的ボイストーナーグル・デブ・カマット師にも認められ、「魂の声」として評される。
作詞、作曲、プロデュースを自身で手掛ける。ふるさとを襲った東日本大震災が大きく音楽性を変える。
地元東北と、ネパールでの支援活動を並行して行い、毎年ネパールで開催するチャリティフェスティバルは述べ5000人以上が参加。
彼女の歌声はパワーに溢れ、聴いた誰もが感動の涙を流す。

【主な活動】
ネパールの国民的人気番組「Namaste TV」にゲスト出演(2016/05)
現在も出演時の動画再生回数が増え続け、YouTube再生回数が110万回を突破
日本テレビ「ZIP」ハテナビコーナーにて、海外で有名な日本人として大々的に特集される(2018/05)
プロ野球楽天―西武ライオンズ戦にて国家斉唱を務める(2018/9)
3rdアルバム「夢」をリリース。アルバム収録曲「ありがとうと書いて夢」が居酒屋チェーン「村さ来」
TVCM曲に採用される(2019/01)
NHK「てれまさむね」にて、東北とアジアを繋ぐ架け橋として特集される(2019/06)

佐野碧 オフィシャルサイト
https://aoisano.com/

『TokyoNewSource vol.2 ~women’s lib~』2019年11月23日(土) at Restaurant Bar CAY


新世代から伝説的ロッカーまで、女性アーティストが集う宴!いとうせいこう×s-ken presents「東京ニューソースvol.2」11/23(土)に決定。注目のZOMBIE-CHANG,BimBamBoom,xiangyu他多数出演!

80年代クラブシーンを牽引したエポックなイベント「東京ソイソース」の 21世紀版として今年 6月に立ち上げられた「東京ニューソース」は、プロデューサーs-ken(エスケン)と、いとうせいこうを中心にゲストに町田康を迎え、超満員大盛況のうちに幕を閉じ、次回開催を熱望する声も多く寄せられていた。そんななか待望の第2回目が 11/23(土)場所は同じく東京青山にある Restaurant Bar CAY にて開催されることが明らかになった。今回は今まさにムーブメントといえるほどに盛り上がってきた女性アーティスト特集で、躍動する若手から伝説的アーティストまで、才気あふれる女性たちが集結する。

現時点で発表されているのは、トラックメイキングから作詞までマルチな才能を開花させ大きな話題を呼んでいるシンガーソングライター「ZOMBIE-CHANG(ゾンビーチャング)」。女性パンク&ニューウェーブバンドの草分け的存在、ZELDA(ゼルダ)のボーカル、高橋サヨコの再始動したユニット「サヨコ with YA MAN RIDDIM UNION」。また、女性ドラマーの草分け的存在、山口美代子がリーダーとなり、その演奏力とパフォーマンスの迫力が話題の若手女性 5人組ファンクインストバンド「BimBamBoom(ビンバンブーン)」。水曜日のカンパネラのサウンドプロデューサーが手がける謎多き新人女性アーティストとして注目度急上昇中の「xiangyu(シャンユー)」、そして日本の女性レゲエシンガーの草分け「CHIEKO BEAUTY(チエコビューティー)」も参加。もちろん、1回目同様、いとうせいこうと s-ken も参加する何とも豪華な顔ぶれとなっており、さらに今後、その他、強力なアーティストの追加参加も発表されていく予定。


『TokyoNewSource vol.2 ~women’s lib~』

【日程】
2019年11月23日(土)
OPEN 17:00 / START 18:00

【出演】
■LIVE
ZOMBIE-CHANG
サヨコwith YA MAN RIDDIM UNION〔サヨコ(Vo) / コウチ(Ba) / リュウイチ(Gt) / 奈良大介(Dr) / HAKASE-SUN(Key)〕
BimBamBoom〔山口美代子(Dr) / 岡愛子(Gt) / Maryne (Ba) / 田中歩(Key) / Misaking Arrow (Sax)〕
xiangyu〔xiangyu(Vo) / ケンモチヒデフミ(Manip) / 孔雀倶楽部(VJ)〕
いとうせいこう
s-ken
etc.

■DJ
CHIEKO BEAUTY(DJ&Vo)
Naz Chris
7e
etc.

【料金】
前売 4500yen / 当日 5000yen

(入場時 1D 600 円別・要1オーダー/ローソンチケットのみ整理番号付、他先着整列順)
※ローソンチケットから優先入場

席種:着席または立見(ご来場順 or 整理番号順の入場)or オールスタンディング

チケット取扱:ローソンチケット https://l-tike.com/order/?gLcode=71661 (L コード:71661)
CAY 電話予約 03-3498-7840(平日 12:00~20:00)
CAY メール予約 cayyoyaku@spiral.co.jp

【会場】
Restaurant Bar CAY
〒107-0062 東京都港区南青山 5-6-23

【オフィシャルホームページ】
https://tokyonewsource.localinfo.jp/


ZOMBIE-CHANG

ZOMBIE-CHANG

サヨコ

サヨコ

BimBamBoom

BimBamBoom

xiangyu

xiangyu


いとうせいこうコメント

いとうせいこう

「第二弾のキーワードは F です。FEMALE の F。女性特集。FANTASTIC な音楽性を持つメンバーが新旧問わず次々と登場。イベントタイトルは「女性解放運動」。今、再び巻き起こっている大切なムーブメントを、かつてあった言葉で示してみました。ちなみに、キュレーターである s-ken、いとうもたまにステージに混ぜてもらおうかと。どうぞお楽しみに。」


s-ken コメント

s-ken

「いとうせいこうと密談を重ねるうちに Vol.2 は女性アーティスト特集ということになった。平成から令和へ、探索するほどに躍進、復活、著しくウーマンパワーに圧倒された。出演アーティストは今まさに台頭著しい、BimBamBoom、ZOMBIE-CHANG、xiangyu に加え、パンク&ニューウエイブ時代、女性シンガーの草分けである高橋サヨコ(ex ゼルダ)のユニットや TokyoSoySource の紅一点、chieko beauty 、さらに前回も好演してくれた DJ、Naz Chris、7e が顔をそろえ、混じりあい張り合い NewSource が生まれてくると夢想している。スケジュールの都合でラインナップされなかったグループも多いが、後から名乗りをあげ出演が予想されるアーティストもあり、CAY は百花繚乱、才気溢れる麗しのレディーたちが大集合する夜に変貌する。そして何と s-ken といとうせいこうはそんな素晴らしき女性たちにかこまれながらパフォーマンスするという幸運をつかんだ。ずるいかもしれない。うらやましがりに来てください。」

ELLe - 1st Album『#初体験』配信リリース

独自開発のモノローグミュージックというテーマを掲げるシンガー「ELLe」の1stAlbum 「#初体験」 2019.9.3 配信リリース!

独自開発の【モノローグミュージック】というテーマと共に、毒っ気のあるものから自由奔放な歌詞まで、幅広いワードセンスで気まぐれにトラックの上で言葉を巧みに躍らせ、スキルフルなラップと、キャッチーなボーカルラインが魅力のシンガーELLe。今作のトラックメイクと総合プロデュースはGabi(flom V.I.P.E.R.S.)が全面サポート、芯の太いエレクトロサウンドにELLeの世界感を凝縮した、ミステリアス全開な一作。【#初体験】遂にデジタルリリース解禁..!!


ELLe
『#初体験』
2019.09.03 配信リリース

01.えれわーるど
作詞:ELLe, Gabi 作曲:Gabi

02.渇欲のシンデレラ
作詞:ELLe, Gabi 作曲:Gabi

03.Do as you like
作詞:ELLe, Gabi 作曲:Gabi

04.Psychosis disabilities
作詞:ELLe, Gabi 作曲:Gabi

05.インタールード
作詞:ELLe, Gabi 作曲:Gabi

06.音楽に狂いたい with Gabi
作詞:ELLe, Gabi 作曲:Gabi

07.Lonely stranger
作詞:ELLe, Gabi 作曲:Gabi

08.雨ちゃん
作詞:ELLe, Gabi 作曲:Gabi

09.Tattoo
作詞:ELLe, Gabi 作曲:Gabi

FARCXX-003
配信開始日:9月3日
単曲価格:¥200
アルバム価格:¥1,800
登録レーベル:Far Channel Records

ELLe - 1st Album『#初体験』

ELLe – 1st Album『#初体験』


音楽に狂いたい 【OFFICIAL MUSIC VIDEO】


Lonely stranger【OFFICIAL MUSIC VIDEO】


LIVE情報

【MESSENGERS HOUSE Vol.3】Extra edition

【日程】
2019.9.3 (TUE)
OPEN/START 17:00/17:30

【会場】
Shibuya STAR LOUNGE

【出演】
ELLe

【料金】
ADV/DOOR ¥2500/¥3000

【チケット問い合わせ】
Far Channel Records
https://www.farchannelrecords.com/
farchannelrecords2015@gmail.com


ELLe

突如、音楽界に出現した謎のシンガー

【 ELLe 】(エレ)

1997年1月10日(O型)
神奈川県出身
過去のバイオグラフィーは一切不明

独自開発のモノローグミュージックというテーマを掲げる。
シンセサイザーを使用したエレクトロな楽曲に時に独り言のような、時にミステリアスなテーマで歌詞を乗せ、オートチューンを使ったキャッチーなメロディラインとラップが特徴。
楽曲制作、プロデュースには【Gabi (from V.I.P.E.R.S.) 】が全面サポート

ELLe Official Web Site
https://elle-0110.com/

It’s a beautiful day~Camp in 朝霧JAM 2019

2019/10/12、10/13に開催を予定しておりました #朝霧JAM は、台風19号の接近に伴う悪天候が予想されることから、お客様の安全を第一に考慮して開催中止となりました。

チケットの払い戻しに関しては下記リンクをご覧ください。
https://asagirijam.jp/news/20191009_02.html


第2弾ラインナップ発表!チケット一般発売開始!

第一弾発表に加え更に強力なラインナップが決定!
2017年に発表された「Tailwhip」は発表から僅か2ヶ月でSpotifyでの再生回数が200万を超えるといった快挙を成し遂げ今やカナダを代表するチル・ポップ・バンドMEN I TRUST、イギリスの天才作曲家SIMON JEFFESによって結成され、現在は息子のARTHUR JEFFESが父の意思を引き継ぎ、2009年にメンバーも一新して活動再開したPENGUIN CAFEが10月に新作リリースを引っさげての出演が決定。更にBOHEMIAN BETYARS、HOTHOUSE FLOWERS、MONO NO AWARE、THE ALEXXをはじめ、NHK-Eテレから本邦初ライブを行うザ・ぶどうかんズ from シャキーン!の出演が決定!



『It’s a beautiful day~Camp in 朝霧JAM 2019』

【日程】
2019年10月12日(土)13日(日) ※開催中止

【出演】
BADBADNOTGOOD
BIM
BOHEMIAN BETYARS
cero
CORNELIUS
GILLES PETERSON
ハナレグミ
HARVEY SUTHERLAND(SOLO LIVE SET)
HOT CHI
HOTHOUSE FLOWERS
JAMILA WOODS
KIEFER
幾何学模様
MEN I TRUST
MONO NO AWARE
OGRE YOU ASSHOLE
折坂悠太(合奏)
PENGUIN CAFE
くるり
SAFEPLANET
TAMIKREST
THE ALEXX
T字路
sVaVa
ザ・ぶどうかんズ from シャキーン!

【料金】
入場券 – ¥17,500(お一人さま / 税込 )
こちらのチケットでキャンプも行なっていただけます
小学生以下のお子様は保護者同伴に限り入場無料です

場外駐車券 – ¥5,000 (1台 / 税込 )
お車でご来場の場合は、必ず2名様以上の入場券と併せて駐車券をご購入ください

場内駐車券 – ¥10,000 (1台 / 税込 ) SOLD OUT
ふもとっぱらオートキャンプ駐車券 – ¥12,000 (1台 / 税込 ) SOLD OUT
ふもとっぱらパーク&キャンプ駐車券(場外駐車場) – ¥7,000 (1台 / 税込 ) SOLD OUT

全券種売り切れ次第販売終了となります。
先行販売にて売り切れました券種の一般発売の取り扱いはございません。

【会場】
富士山麓 朝霧アリーナ・ふもとっぱら

【ウェブサイト】
朝霧 JAM オフィシャルサイト
https://asagirijam.jp

Twitter
https://twitter.com/asagirijam

Instagram
https://www.instagram.com/asagirijam/

facebook
https://www.facebook.com/asagirijam/


ASAGIRI JAM’ 19 | SECOND LINE UP ANNOUNCEMENT!!

Jambo Lacquer - New EP『MIRAROMA』デジタル・リリース


Jambo Lacquer/BomJa Break(WARAJI)による最新作「MIRAROMA」(ミラロマ)2019年9月20日(金)デジタルにて発売決定。収録曲『LIGHT feat. チプルソ』先行配信 & MV解禁。

Jambo Lacquerまたの名をBomJa Break(ボンジャブレイク)によるインストに焦点を当てた作品集。ドラマチックビーツオンリーの全8 曲。初作の「POOL CASE」は全国を飛び回り廃盤となった。音旅シリーズ第2章となる今作。引き続き日常が映画化されたサントラのように様々な情景が浮かんでくる。一聴して壮大な哀愁の渦へと引き込まれる「MIRAROMA」、ポップコーン片手に観る(聴く)作品が完成した。客演には盟友であるチプルソを招き、新たなクラシックとなる新曲「LIGHT」を収録。


Jambo Lacquer
『MIRAROMA』
2019.09.10 Release

01. TIMELESS
02. SPACE TAXI
03. FEEEL
04. APOLLO FUNK 19′
05. YEARS
06. MIRAROMA
07. LIGHT feat. チプルソ 8/23(金)先行配信 & MV解禁!
08. ONE MORNING

All Tracks Produced by BomJa Break

LABEL : GREEN TEA LABEL
CAT NO. : GRTECD-007
FORMAT : DIGITAL(DL/ST)


Jambo Lacquer “LIGHT” feat. チプルソ【MV】


Jambo Lacquer(ジャンボラッカー)

Jambo Lacquer(ジャンボラッカー)

北大阪、服部緑地周辺。RAP / POPPING / トラックメイカー。

幼い頃から踊る阿呆。自身の別名義:BomJa Break(ボンジャブレイク)としてビートメイキング・楽曲Produceを行うNEOJAPANESE。服部緑地集団WARAJIの一員としても活動する。

他に類を見ない歌うSOULRAPは一聴の価値あり。老若男女ジャンルに収まらず幅広い層からの支持を受けている。

近年ではWARAJI×チプルソ×HCC主催の服部緑地野外フェス「エアコン」に毎年1000人を超える動員数でローカルを激震させている。

2017年以降は様々なアーティスト、EVISBEATS , Sweet William , YOTARO , NAO-K , ITTO , GeminisAzul , 唾奇 & HANG , 符和 , MAJESTIC TWO , DRAGON-P , GEBO & NICKELMAN 等との楽曲を発表し、各楽曲で話題を呼んだ。

2018年、満を持して実兄のキーボーディストMichel Punchと唯一無二兄弟バンド【MIIDA2】結成。


RAU DEF - New Album『ESCALATE III』Release


シーンきってのジョーカー:RAU DEF、前作から1年振りのニューアルバムは”ESCALATE”シリーズ最新作!!!

前作に引き続き、PUNPEE、DJ JAM(YENTOWN)、松川晃弥、加えてJIN BEATS、Rascalという信頼の置ける実力派トラックメイカーに音を委ね、客演にはSKY-HIをはじめ、PUNPEE、そして先行で公開したMVも話題のJinmenusagi、JNKMN(YENTOWN)、kamui(cf. TENG GANG STARR)と言った説明不要の面子からHIYADAM、GOBLIND LAND、Novel Core(ex. Core-Boy)、150、Montana Joe Carterという今勢いに乗る若手が参加。「ラップがうまい(当然リリカル)ってやっぱり大正義」とレーベルを主宰するSKY-HIが言う通り、ラップスキル、センス云々は言わずもがな。”ESCALATE”シリーズのテイストをキープしながらも、様々な交流から得たフレッシュなコネクションを取り入れて更に進化した「III」に乞うご期待。


RAU DEF
『ESCALATE III』
2019.09.25 Release

01 E-volution(Fiance)(INTRO) [Produced by PUNPEE] 02. Ball Out [Produced by 松川晃弥] 03. New Type feat. Montana Joe Carter [Produced by DJ JAM] 04. After Party feat. Jinmenusagi [Produced by 松川晃弥] 05. Neo Radio feat. SKY-HI [Produced by 松川晃弥] 06. ya10mon(Skit) [Produced by PUNPEE] 07. Def Metal feat. kamui [Produced by JIN BEATS] 08. Precious Life feat. Novel Core [Produced by 松川晃弥] 09. Dope Boyz feat. GOBLIN LAND [Produced by JIN BEATS] 10. Right Now feat. 150 [Produced by 松川晃弥] 11. Work feat. HIYADAM [Produced by 松川晃弥] 12. Corner feat. JNKMN [Produced by 松川晃弥] 13. Good Time feat. PUNPEE [Produced by Rascal]

LABEL : BULLMOOSE
発売日 : 2019年09月25日(水)
フォーマット : CD/DIGITAL
品番 : BLMS-0017
税抜価格(CD) : 2,500円
バーコード : 4526180490715


RAU DEF – AFTER PARTY feat. Jinmenusagi [Official Music Video]


RAU DEF – Precious Life feat. Novel Core [Official Music Video]


ライブ情報

RAU DEF “ESCALATE III” ONEMAN LIVE

【日程】
2019年12月20日(金)
時間(予定):OPEN 18:00 / START 19:00

【会場】
渋谷WWW X(https://www-shibuya.jp/

【出演】
RAU DEF & SPECIAL GUESTS

【料金】
前売4,000円(税込、入場時に+1D) / お土産付き前売り4,980円(税込、入場時に+1D) / 当日4,980円(税込、入場時に+1D)
※当日券が出ない場合もございます。
オフィシャル先行:8/23(金)18時~=https://www.raudef.com/
一般発売:10/20(日)より各プレイガイドにて

【INFO】
WWW X(TEL: 03-5458-7688)


RAU DEF(ラウデフ)

RAU DEF(ラウデフ)

紆余曲折を経て覚醒、SKY-HI主宰レーベル:BULLMOOSEに電撃加入。

「ESCALATE II」を2015年、「UNISEX」を2017年、「DELICACY」を2018年にリリース。

2019年6月に2度目のワンマンLIVEを渋谷WWWで行った。

RAU DEF OFFICIAL SITE
https://www.raudef.com/

BLUE PERIOD - 7inch『Travelin’ High / That Mellow Saxophone』Release


モデルで活躍する『Kayo』 、様々なバンドやセッションで活躍する『Ippei』 、『Hiroking』で結成された話題のBLUE PERIODの限定7インチシングル!

自身のレーベル「Amaryllis Records」を立ち上げ、待望の初音源をリリース!
3 人が奏でるジャズ、ブルース、ロックンロールなどのサウンドは、「Rockin’ Jazz」と呼ばれ、多くのオーディエンスを魅了中!

今作は、ライブでもお馴染みの「Travelin’ High」に、ストレイキャッツなどのカバーでもお馴染みの名曲!「That Mellow Saxophone」のカバーを収録した売り切れ必至の名刺代わりの限定7インチシングル!

ブルース、ロック、スカ、レゲエ、ファンク、ソウル、ジャズ等様々な音楽シーンと酒場を渡り歩いてきたギターIppeiとブルースハープHiroking。

意気投合してセッション重ね始めた2017年、台風の中決行された野外イベントで二人とも旧知の仲であるボーカルKayoと再会。

必然的なガイダンスを感じ三人で活動開始。

渋谷近辺クラブやバーを中心にDJイベントやパーティでのジャズ、ブルース、ロックンロール等カバー曲の演奏がRockin’ Jazzと呼ばれ評判を呼ぶ。

結成間もなくして京都、岡山、大分、宮崎、宮城、徳島へツアーを決行。

満を持してオリジナル曲を制作。
2019年10月、初の7インチEPをリリース。


BLUE PERIOD
『Travelin’ High / That Mellow Saxophone』(7inch)
2019.10.23 Release

-収録曲-
Side A : Travelin’ High
Side B : That Mellow Saxophone

cat no. : Amaryllis-001
定価 : 1,500円(本体価格)+税
発売日 : 2019年10月23日(水)
発売元 : PARKING LOT SOUNDS / U M MUSIC, inc.
仕様: 限定7インチシングル

BLUE PERIOD

BLUE PERIOD

Kayo(ボーカル)

19歳でモデル、20代からはロックDJとしての活動もスタート。
日本の業界ではタブーとされていたTATTOOを身にまとい、個性派モデルの先駆者として日本国内外の雑誌や広告、ショーのランウェイなどを経験。
幅広いジャンルのDJやアーティストとの共演を重ね、そのバックボーンを土台に、ラジオやテレビのDJ・MCも務め、活動の場を広げた。


Ippei(ギター)

16歳でギターに出会い、様々なルーツ音楽に触れ独自のスタイルを確立。映画音楽やジャムバンドなどを経て幅広い音楽性を持つ。
Soulcrap、Mega Munch Oystersをはじめとした幅広いジャンルのバンドで活躍中。


Hiroking(ブルースハープ)

18歳ブルースハープと呼ばれるハーモニカを手に入れて以来、国内外アーティストとの共演やレコーディング参加。バンドHOMAREをはじめ様々なセッション、ソロ活動で日夜絶賛暗躍中。


BLUE PERIOD FACEBOOK
https://www.facebook.com/Blue-Period-495965197534753/

Tuxedo『Tuxedo III Release Tour』2019年9月8日(日)at 渋谷 Contact


Tuxedo、話題の3rdアルバムをひっさげ、 待望の来日ツアーを開催!

2015年に衝撃のデビューを飾り、ヒップホップを通過した現代版ディスコ/ブギーサウンドで「Do It」「Number One」「Fux With The Tux」「Shy」といったヒットチューンを連発! SUMMER SONICやテレビ出演などで日本中に大旋風を巻き起こした奇跡のユニットTuxedo (タキシード) が、話題の3rdアルバムをひっさげ待望の来日ツアーを開催。

DJからソウルシーンを代表するシンガーソングライターへと華麗な転身を遂げたMayer Hawthorne。 そしてSnoop DoggやKendrick Lamar、The Weekndなど数多くのヒット曲を生み出してきたグラミー・プロデューサーJake One。 シーンと音楽を熟知し、数々のヒットチューンを生み出してきた2人がDJセットを披露する。 もちろん、お約束ともいえるTuxedoの生の歌声が聴けるというサプライズも大いに期待したい。 筋金入りのディスコ/ブギーコレクターとしても知られるTuxedoのセットは、ジャンルや世代を問わず全ての音楽ファンにハッピーなヴァイブスを届けてくれることだろう。


『Tuxedo III Release Tour』

【日程】
2019年9月8日(日)
Open 17:00 / Close 23:00

【出演】
Studio:
Tuxedo -DJ Set
okadada
YAMARCHY (DISKO KLUBB)

Contact:
Captain Vinyl ( DJ Nori & DJ Muro )
@&M
discoSARA
DJ Tomo (Twilight City Records)
DJ HIROTA

[Coffee] 中目黒LOUNGE

【料金】
Advance (前売り券) ¥3500, GH S Members ¥3500, w/Flyer ¥4000
facebook Discount ¥4000, Door ¥4500
★ 当日は、 前売りチケットをお持ちの方優先でのご入場となります。
★ 未成年入場可 (※中学生以下の方は保護者の同伴が必要となります)

《 前売券 》
e+
https://eplus.jp/sf/detail/3049620001-P0030001

Resident Advisor
https://www.residentadvisor.net/events/1298967

clubberia
https://clubberia.com/ja/events/287474/

iFLYER
https://iflyer.tv/event/317147/

【会場】
Contact
東京都渋谷区道玄坂2-10-12 新大宗ビル4号館地下2階
Tel: 03-6427-8107
http://www.contacttokyo.com
You must be 20 and over with ID


Tuxedo『Tuxedo III Release Tour』2019年9月8日(日)at 渋谷 Contact


Tuxedo

Tuxedo


DJから現ソウルシーンを代表するシンガーソングライターへと華麗な転身を遂げたMayer Hawthorneと、Snoop DoggやKendrick Lamar、The Weekndなど数多くのヒット曲を生み出してきたグラミーノミネート歴もある敏腕プロデューサーJake Oneの2人によるモダンファンク・ユニット。

2015年に名門〈Stones Throw〉からリリースされたデビューアルバムで、80年代ファンク/ディスコに西海岸ヒップホップサウンドを取り入れた「Do It」「Number One」などのヒット曲を生み出し、ここ日本でもタキシード旋風を巻き起こした。 SUMMER SONICや、またCorona SUNSETS FETIVALではヘッドライナーとして出演を果たした。

さらに、2017年リリースの2ndアルバム「II」での「Fux With The Tux」、Zappとコラボした「Shy」など幅広い世代とファン層にアピールしたヒット曲を生み出し、台頭するモダンファンク/ディスコシーンにおいて最も重要な存在となった。

今年7月にリリースとなった3rdアルバム「III」では、Dam-FunkやMF Doom、Benny Sings、Battlecat、Gabriel Garzón-Montanoといった多彩なゲストをフィーチャーし、さらなる新境地を開拓することに成功している。

【Release Information】
Tuxedo – 3rd Album 「TUXEDO III」
Label: Funk On Sight / BBQ
Format: CD (FOS100CD) / LP (FOS100LP)
Release Date: 2019.7.19

ヒップホップのフィルターを通したモダンディスコ・サウンドで数々のヒットチューンを生みだし、シーンの中心的存在となったユニット、タキシード。 待望のサードアルバムが完成!

Tuxedo - 3rd Album 「TUXEDO III」

Tuxedo – 3rd Album 「TUXEDO III」


Tuxedo – The Tuxedo Way // Tuxedo III

DJ KOCO a.k.a. SHIMOKITA - MIX CD『CLASSIC SALSOUL - ALL VINYL MIX』Release


世界中で最も愛され続ける伝説のダンス & ディスコ・レーベル:SALSOUL x 日本が世界に誇るDJ、DJ KOCO a.k.a. SHIMOKITA!!!

【Comment from DJ KOCO a.k.a. SHIMOKITA】
今回、大好きなレーベルでもあり、現場でもよくプレイするSALSOULの音源をMIXさせて頂きました!

レコードのノイズも含め現場感を感じて、楽しんで聴いてもらえればと思います。


DJ KOCO a.k.a. SHIMOKITA
『CLASSIC SALSOUL – ALL VINYL MIX』
2019.09.11 Release

01. OOH, I LOVE IT (LOVE BREAK) / THE SALSOUL ORCHESTRA
02. RUNAWAY (DANNY KRIVIT RE-EDIT) / THE SALSOUL ORCHESTRA
03. HIT AND RUN / LOLEATTA HOLLOWAY
04. LOVE THANG / FIRST CHOICE
05. I GOT MY MIND MADE UP / INSTANT FUNK
06. THE FUNK IS ON / INSTANT FUNK
07. SING SING / GAZ
08. GETAWAY / THE SALSOUL ORCHESTRA
09. DOCTOR LOVE / FIRST CHOICE
10. DANCIN’ AND PRANCIN’ / CANDIDO
11. LET’S CELEBRATE / SKYY
12. TEN PERCENT / DOUBLE EXPOSURE
13. DREAMIN’ / LOLEATTA HOLLOWAY
14. I LIKE IT LIKE THAT / INNER LIFE
15. LET NO MAN PUT ASUNDER / FIRST CHOICE
16. RITZY MAMBO / THE SALSOUL ORCHESTRA
17. THE BOTTLE (LA BOTELLA) / JOE BATAAN
18. LATIN LOVER / JOE BATAAN AND HIS MESTIZO BAND
19. LATIN STRUT / JOE BATAAN
20. THE BEAT GOES ON AND ON / RIPPLE
21. LET ME DOWN EASY / FIRST CHOICE

All Tracks are Selected & Mixed by DJ KOCO a.k.a. SHIMOKITA

レーベル : ULTRA-VYBE, INC. / SALSOUL RECORDS
※TOWER RECORDS限定発売
フォーマット : MIX CD
品番 : OTCD-6771
税抜価格 : 2,222円
バーコード : 4526180488644


DJ KOCO a.k.a. SHIMOKITA

DJ KOCO a.k.a. SHIMOKITA


豊富な知識から繰り出される幅広い選曲と、時折魅せるスリリングなeテクニックで、オーディエンスを魅了する。これまでに、7インチのみでのライブミックスなど、数々のMIX作品を出し続けている現在進行形のヒップホップDJ。ファンク、ソウル、ディスコ、ハウス、レゲエなど様々なジャンルの45’sを使い、ヒップホップ的な解釈で見せる彼のプレイは海外からも高い評価を受ける。現在、海外でも活躍しながら、DJ Scratchがブルックリンから配信するDJパフォーマンスのストリーミングサイトで、”ScratchVision Tokyo”と題して定期に出演している。


DJ Koco aka Shimokita Funk & Breaks Mix | Boiler Room x Technics x Dommune | Las Vegas

『CONTACT つなぐ・むすぶ・日本と世界のアート展』2019年9月1日(日)~9月8日(日)at 京都 清水寺


展覧会の新たな可能性に挑む、小説家・原田マハ監修のアート展、世界遺産・清水寺で9月1日より8日間限定公開。

CONTACT展とは?

互いに接点を持ち、刺激を与えあってきた日本と世界のアート。 本展は世界遺産・清水寺を舞台に、美術、文学、映画、マンガの各分野で、世界と日本のアーティスト、クリエイターがどのように影響を与え合い、響き合ってきたかその軌跡を展観するものです。 このような時空、ジャンルを超えた作品が集結するのは、世界遺産・清水寺の1200年の歴史の中でも初めてのことで、小堀遠州の作庭による素晴らしい庭園(通常非公開)と共に展覧会を堪能いただけます。 あわせて本展の総合ディレクターを務める小説家・原田マハが本展を舞台に書き下ろした小説「20 CONTACTS消えない星々との短い接触」を幻冬舎より刊行。 展覧会では原田マハによる全作品の解説と小説の一部を掲載したタブロイド紙を無料配布します。


『CONTACT つなぐ・むすぶ・日本と世界のアート展』

【日程】
2019年9月1日(日)~9月8日(日)
開催時間:7時~18時(最終入場は17時)

【会場】
清水寺(京都市東山区清水1丁目294)
成就院、経堂、西門、馬駐

【入場料】
大人1,800円 子供(小学生以下)無料
*モーニングチケット(7時~9時入場)大人1,600円、子供(小学生以下)無料
*トークイベントとのセットチケット5,000円

前売券:公式サイトリンク(https://contact2019.com/)「チケットぴあ」にて発売中
*本展覧会は、ゆったりとご覧いただくために各時間帯に入場制限を設け、「日程(日にち・時間帯)指定の前売券」を販売しております。 前売券で選択いただいた日程のみ入場可能です。 ご旅程・ご参加人数の決定後にお申込ください。

【出品作家】
司馬江漢
アンリ・マティス
オーブリー・ビアズリー
アルベルト・ジャコメッティ
猪熊弦一郎
棟方志功
東山魁夷
ヨーゼフ・ボイス
ゲルハルト・リヒター
三島喜美代
森村泰昌
三嶋りつ惠
ミヒャエル・ボレマンス
加藤泉
荒木悠
宮沢賢治
川端康成
小津安二郎
黒澤明
手塚治虫
竹宮恵子
バー ド・リーチ
河井寛次郎
濱田庄司
ルー シー・リー
シャルロット・ぺリアン

【総合ディレクター】
原田マハ(小説家)

【コーキュレーター】
林寿美

【保存修復】
岩井希久子

【トークイベント】
会期中は清水寺・大講堂にて本展総合ディレクターの原田マハが、竹中直人(俳優)、山田洋次(映画監督)、桂南光(噺家)、御立尚資(ボストン コンサルティング グループ シニア・アドバイザー)など多彩なゲストを迎えるトークイベント「CONTACT.ALK:アート経由・日本と世界のつなぎ方」を開催します。
会場:清水寺 大講堂 円通殿
チケット料金:各回3,500円 /展覧会とのセットチケット 5,000円

※タイトルは変更の可能性があります。

■ 9月2日(月)16時 ~ (開場15時30分)
「CONTACT ARTISTS :もしも私がゴッホに会いにいくなら芝居と小説・アートを探して」
出演:竹中直人(俳優) / 原田マハ
アーティスティックな圧倒的演技力を誇る竹中直人が、もしもゴッホを演じたら? 影響を受けたアーティストや映画について、「なりきる」演技の極意を原田マハが探ります。

■ 9月4日(水)16時~(開場15時30分)
「CONTACTSTARS:星々との交信日本と世界の映画をつなぐもの」
出演:山田洋次(映画監督)/原田マハ
今年「男はつらいよ」50周年を迎え、50回目となる同作の公開が年末に予定されている山田監督。寅さんの創作秘話、世界で注目される日本映画の魅力について原田マハと語り合います。

■ 9月6日(金)14時30分~(開場14時)
「CONTACTSMILES:そらもうアートが大好きでんねん!南光・マハの夢中でアート談義」
出演:桂南光(噺家)/原田マハ
「ちちんぷいぷい」の人気コーナー「美術館に行こう」が評判の南光師匠は、自他ともに認めるアート好き。アート&旅仲間である原田マハとともに、大好きな美術館、アーティストについて熱論します。

■ 9月7日(土)14時~(開場13時30分)
「CONTACTBIZ.アートビズの時代 ビジネスリーダーは美術館にいる」
出演:御立尚資(ボストンコンサルティンググループ(BCG)前日本代表、シニア・パートナー&マネージング・ディレクター 公益財団法人大原美術館理事)/原田マハ
最近、アートに親しみ、アートを語れるビジネスパーソンが注目されています。「アートビズ」をキーワードに、アートを愛するビジネスリーダー・御立氏に美術館を楽しむ秘訣を聞きます。

【主催】
「CONTACT/CONNECT展」実行委員会、京都新聞、BS日テレ、anonyme

【後援】
ICOM京都大会2019組織委員会、京都仏教会、京都府、京都市、京都市教育委員会

【協力】
清水寺、清水寺門前会、三楽苑、MBS、ギャラリー小柳、ペロタン、株式会社オフィスマリーン

【協賛】
株式会社アカツキ、つなぐ-en-システム株式会社

【助成】
文化庁2019年度日本博を契機とする文化資源コンテンツ創生事業「イノベーション型プロジェクト」

【事業名】
CONTACT/CONNECT つなぐ·むすぶ 日本と世界のアート
*「CONTACT/CONNECT展」実行委員会は当事業において、本展覧会のほかICOMの会員を
対象とした一般非公開の企画「CONNECT展」を同時期に開催します。

【お問い合わせ】
「 CONTACT /CONNECT 展 」 実行委員会 事務局
E-mail: info@contact2019.com
TEL: 075-351-9915 (チケット販売窓口:株式会社のぞみ内)
* 電話応対時間: 10:00-18:00 * 土日祝・お盆休暇除く

【CONTACT展公式ホームページ】
http://www.contact2019.com


影響を与え合う日本と世界のアートがジャンルを超えて集結

日本のアーティストやデザイナーに多大な影響を与えたアンリ・マティス、南仏でマティスに師事した猪熊弦一郎、深い交流を持ち響き合った川端康成と東山魁夷、四半世紀以上も日本で個展を開催し続けてきたゲルハルト・リヒターなど、日本と積極的に接触をした外国人アーティスト、そして国際的に活躍した日本人アーティストの作品をあわせて展示することにより、日本と世界のアートがどのように融和してきたかを展観します。 あわせて美術のみならず、文学、マンガ、映画など、ジャンルを横断したユニークな展示もみどころです。

清水寺 西門では加藤泉の新作インスタ レーションが展示される。 加藤泉《無題》2019年 (本展のための特別制作) 布、革、アクリル絵具、パステル、ステンレススチール、アルミニウム、鉄、刺繍、石、リトグラフ  (C)️2019 Izumi Kato

清水寺 西門では加藤泉の新作インスタ レーションが展示される。 加藤泉《無題》2019年 (本展のための特別制作) 布、革、アクリル絵具、パステル、ステンレススチール、アルミニウム、鉄、刺繍、石、リトグラフ  (C)️2019 Izumi Kato

ゴッホは現代の日本で何を見たのか?セルフ・ポートレートの巨匠・森村泰昌がゴッホに挑んだ映像作品。 《エゴ・シンポシオン/ゴッホ》2017年 映像6分55秒 作家蔵 (C) 2019 Yasumasa Morimura

ゴッホは現代の日本で何を見たのか?セルフ・ポートレートの巨匠・森村泰昌がゴッホに挑んだ映像作品。 《エゴ・シンポシオン/ゴッホ》2017年 映像6分55秒 作家蔵 (C) 2019 Yasumasa Morimura

病床の宮沢賢治が思いの丈を書きつけた「雨ニモマケズ」手帳。 賢治の没後発見されて以来、 日本人の心の拠り所となっている。 宮沢賢治『雨ニモマケズ』直筆手帳 1931年 (C)️株式会社林風舎

病床の宮沢賢治が思いの丈を書きつけた「雨ニモマケズ」手帳。 賢治の没後発見されて以来、 日本人の心の拠り所となっている。 宮沢賢治『雨ニモマケズ』直筆手帳 1931年 (C)️株式会社林風舎

ゲルハルト・リヒター《8枚のガラス板》2012年 ガラス、 鋼鉄製の金具 220×160×350cm  協力:ワコウ・ワークス・オブ・アート (C) Gerhard Richter 2019 (01082019)

ゲルハルト・リヒター《8枚のガラス板》2012年 ガラス、 鋼鉄製の金具 220×160×350cm  協力:ワコウ・ワークス・オブ・アート (C) Gerhard Richter 2019 (01082019)


展覧会 の 新たな可能性に挑戦

CONTACTをテーマとした本展では、アーティスト同士のコンタクトの軌跡を展観すると同時に、どうしたら来場者が作品とより深く向き合い、アートやその背景にある世界とコンタクト出来るかを重要なテーマとして掲げています。 そしてこのテーマを追及した結果、展覧会の新たな可能性を引き出す様々な挑戦を行うことになりました。 なかでも注目すべきは開場時間を朝7時からとしていること。 通勤前の時間に、解説を排したシンプルな展示空間で、清水寺の清々しい空気とともに作品を体感する。 特別な一日のスタートを体験していただける非常に貴重な機会です。 そして今回の挑戦は展覧会が持つ可能性を広げるものであるといえます。

以下、総合ディレクター・原田マハの本展についてのコメントです。

展示期間は限定8日間。
会場は世界遺産・清水寺。
展示品は美術品のみならず、漫画、映画、文学の資料も含む。
会場にはキャプションも解説も一切なし。
開場は 朝7時。
書下ろし小説と 連動。

見るだけでなく 、体感していただく 展覧会です。
展覧会が持つ可能性を探 る 展覧会です。
一期一会、見逃して欲しくない展覧会です。

総合ディレクター 原田マハ

清水寺 成就院

清水寺 成就院


京都における 「 ミュージアムの原型 」 世界遺産・清水寺で の作品展示

会場となるのはそれ自体が日本を代表する文化財である世界文化遺産・清水寺。 そもそも寺院は御用絵師を住まわせ、作品を創らせ、それを発表するアートの擁護者としての長い歴史を持ついわ日本におけるミュージアムの原点ともいえる存在であり、ICOM京都大会を記念した本展の会場としてまさにふさわしい場といえます。

通常非公開で小堀遠州の美しい庭園を配した「成就院」では、襖や長押を活かした作品展示を行うなど、伝統的な日本建築のなかで美術作品が置かれていた状況を再現しています。 一方で美術館のような空調設備を備えていない寺での開催には、作品の展示環境をどう適切に保つかが大きな課題でした。 これについては日本を表する修復家・岩井希久子氏の協力のもと、一部作品展示に脱酸素密閉(特許申請中)という日本の最先端技術を導入して、作品を守る額装やケース内で酸化を防ぎ相対湿度を一定に保っています。

このほか同じく通常非公開の「経堂」でも展示があるほか、日本屈指のインスタグラム・スポットである入口正面の重要文化財「西門」、「馬駐」のフリーゾーン(チケット無しで鑑賞可能)では現代アーティストの加藤泉のイスタレーションを展示、清水寺を訪れる世界中からの来場者にアートに触れる機会を提供します。

清水寺 成就院 庭園

清水寺 成就院 庭園


〔世界文化遺産 清水寺について〕
平安時代に征夷大将軍 坂上田村麻呂(さかのうえ たむらまろ)が開いたと伝えられています。 境内には国宝と重要文化財を含む30以上の伽藍や碑が立ち並び、これらの多くは江戸時代の初め、3代将軍の徳川家光によって再建されました。 その眺めの素晴らしい本堂は「清水の舞台」として親しまれており、平成6年に世界文化遺産に登録されまた。


発起人・ 総合ディレクター を務めるのは小説家・ 原田マハ、展覧会にあわせて関連小説書 「 20 CONTACTS 消えない星々との短い接触 」を発表

原田マハ


本展はキュレーターとしてのキャリアをもつ小説家・原田マハが、ICOM京都大会の開催にあわせて自ら発起人となり総合ディレクターを務める企画です。

原田マハはコーキュレーターの林寿美とともに展覧会のキュレーションを行うと同時に、本展にあわせて書き下ろした短編小説「20 CONTACTS 消えない星々との短い接触」(幻冬舎より8月10日発売)を発表。 会場ではその一部抜粋と、同じく原田による全作品の解説が掲載されたタブロイド紙を無料配布します。 小説とともに展示作品を鑑賞するという特別な体験をお楽しみいただけます。

〔ICOM(アイコム/国際博物館会議)とは?〕
戦後間もない1946年に発足した、世界中の美術館/博物館の国際会議で、3 年に一度30の国際委員会が一堂に会する大会が開催される。


原田マハ
1962年、東京都生まれ。 関西学院大学(近代文学)、早稲田大学(20世紀美術史)卒業。 馬里邑美術館、伊藤忠商事を経て、森美術館設立準備室在籍時、ニューヨーク近代美術館に派遣され同館にて勤務。 その後、インディペンデント・キュレーターとなり数々のアートイベントを手がける。 2005年『カフーを待ちわびて』で日本ラブストーリー大賞を受賞しデビュー。 2012年に発表したアートミステリー 『楽園のカンヴァス』が山本周五郎賞を受賞、ベストセラーに。 2017年『リーチ先生』が新田次郎文学賞を受賞。 『暗幕のゲルニカ』『ジヴェルニーの食卓』『サロメ』『たゆたえども沈まず』『モダン』『常設展示室』など、アートや美術館を主題にした「アート小説」を多数発表。 最新刊は、国立西洋美術館の礎となった松方コレクションを巡る物語『美しき愚かものたちのタブロー』。

原田マハ

原田マハ

『タソガレの休日 ~タソガレコーヒースタンド 3rd Anniversary party~』2019年10月26日(土) at 大阪名村造船所跡地


タソガレコーヒースタンド3周年イベント”タソガレの休日”今年は名村造船所跡地にて開催!

10月26日(土) 大阪名村造船所跡地にて屋内型フェス”タソガレの休日”の開催が決定!
第一弾アーティストにSIRUP、glitsmotel(HANG × 唾奇)がラインナップ。


『タソガレの休日 ~タソガレコーヒースタンド 3rd Anniversary party~』

【日程】
2019年10月26日(土)

【出演】
SIRUP
glitsmotel (HANG × 唾奇)
and more

【料金】
前売 ¥4,400
※入場時別途1D代要

プレイガイド:
イープラスhttps://eplus.jp/sf/detail/3054170001-P0030001

【会場】
大阪名村造船所跡地

【INFO】
https://www.instagram.com/tasogare_coffee_stand/


SIRUP

SIRUP

glitsmotel (HANG × 唾奇)

glitsmotel (HANG × 唾奇)

Spinna B-ILL & HOME GROWN – コラボレーション・アルバム『ミテルヨ』Release
熊井吾郎 – インストアルバム『Runnin’』配信リリース
THE ALEXX『BEATWAVE (Takkyu Ishino Remix)』配信リリース & MV公開
fox capture plan – New Album『Curtain Call feat.Yosh (Survive Said The Prophet)』Release
般若 – New Single『INTRO』Release & MV公開

A-FILES オルタナティブ ストリートカルチャー ウェブマガジン
A-FILES オルタナティブ ストリートカルチャー ウェブマガジン

A-FILES オルタナティブ ストリートカルチャー ウェブマガジン